【痛まないヘアアイロン2WAY】おすすめランキングを美容師が厳選|初心者にも◎

2WAYヘアアイロン

【痛まないヘアアイロン2WAY】おすすめランキングを美容師が厳選|初心者にも◎

自己紹介

美容師のしょうじです
  • 表参道で美容師をして10年
  • 縮毛矯正・髪質改善に特化した美容師
  • 美容家電マニアとして使ったアイロンは数知れず

おすすめのストレートアイロンが知りたい人に向けて忖度なしで徹底的に解説します。

この記事でわかること

  • 痛みにくいおすすめの2WAYヘアアイロンを紹介
  • 美容師目線でおすすめの商品

ヘアアイロンを毎日使うけど、髪のダメージが心配ね。
おすすめの2WAYヘアアイロンってある?

美容家電が大好きな美容師が実際に使った感想をもとに紹介させていただきます!

今回は「美容師がおすすめする2WAYヘアアイロン」を発表します!

髪を真っ直ぐにするのはもちろんのこと、カールを作ることもできる2WAYヘアアイロン。

2つの使い方ができるので、1本あれば便利なアイテム!になっています。

ただ、先に結論を言わせていただきますと。

2WAYヘアアイロンをおすすめしていません。

正直に言います、、、2WAYで完結することはありませんので、ストレートアイロンとコテを別で買ったほうがいいです。

2WAYにすることによって、使いにくさが気になってしまうのが本音になります。

ただ、2WAYに慣れている人もいるでしょうし、おすすめを探している人もいるはず。

情報だけではなく、いろいろなヘアアイロンを使ってきたからこそわかる質感やまとまり感を美容師目線でランキングにさせていただきました。

あくまで一個人の意見になりますが、参考にしていただけますと幸いです。

痛まないとタイトルをつけていますが、痛まないヘアアイロンはありません。
少しでも痛みが少なく、仕上がりが柔らかくツルッとまとまるヘアアイロンを紹介させていただきます。

2WAYのデメリットをこの後に解説していきますね

2WAYストレート&カールヘアアイロンをおすすめしない理由は使いにくいから

  • ストレートアイロンの良さが消えてしまう
  • カールアイロンとして使いにくさが出てしまう

なんでおすすめじゃないのか知りたいわ

おすすめしない理由は2つあります。
美容師目線で解説していきますので、参考にしてください。

デメリット①|ストレートアイロンの良さが消えてしまうと悪い口コミをします

前髪、毛先のワンカールがしにくくなる

2WAYをおすすめしていない1番の理由こそ、ストレートアイロンの良さが消えてしまうことになります!

ストレートアイロンの良さって何?

美容師目線でまとめさせていただきますね!

ストレートアイロンの良さ

  • ストレートにすることもワンカールにすることも自由自在
  • コテと比較をすると火傷の心配が少ない
  • ニュアンスが作りやすく操作性が高い

ストレートアイロンは使い方によって、ワンカールからニュアンス作りまで幅広く使えます!

特にコテを使って火傷をしたことがある女性にとってはトラウマになっている人もいるはず。

前髪をワンカールしようとしたらおでこを火傷しちゃった

火傷は痛いし、跡が残る可能性もあるからトラウマになる気持ちわかります

ストレートアイロンは表面が熱くないことから使い方を間違えなければ火傷もしません!

コテのようにくるくるカールを作ることはできませんが、ストレートアイロンならではの安全性とニュアンス作りは素晴らしい。

ここからが本題になります!

2WAYになると表面を持つことができなくなり、火傷の恐れが高くなること。

また細かい操作性もなくなってしまうので使いにくいと感じる人もいるはずです。

2WAYではありますが、実質1WAYとそこまで変わらないと思うのでおすすめしていません

デメリット②|カールアイロンとして使いにくい可能性がある

ストレートアイロンとしても使うため、真ん中に溝がある

ストレートアイロンとしても使うので、真ん中で分かれるようになっています。

コテとして使っている最中に、誤操作で開いてしまう可能性、溝に引っかかりコテを落としてしまう可能性も0ではありません。

そこまでデメリットには感じないけど、、、?

直接大きなデメリットにはなりませんが、0ではない可能性をなくすため、また無理に2WAYを買う必要はないことを伝えたかったです

少しお金はかかりますが、ストレートアイロンとカールアイロンは別物として使ったほうが使いやすいですしおすすめです。

というのが本音ではありますが、2WAYがほしくて探している人もいるはず。

実際に使ってみて、おすすめな商品も紹介させていただきます!

第3位:テスコム2WAYスチームヘアーアイロン|マイナスイオンを放出して潤いをキープ

価格(税込)7,678円
重さ470g(本体のみ)
温度調節100℃~200℃
(5℃刻みで設定)
ダメージ軽減
(4.0 / 5.0)
使いやすさ
(3.0 / 5.0)
総合評価
(3.5 / 5.0)

第3位に選ばせていただきたのは、美容師から人気の高いテスコムが発売している2WAYスチームヘアーアイロンになります。

1番の特徴は【9ヶ所の吹出口からマイナスイオンを放出】

マイナスイオンを放出

9箇所からマイナスイオンを放出することにより、過度な乾燥を抑える性能を持っています。

水分を飛ばしすぎないことによる「保湿力の高さ」がテスコムのポイントでもあります。

なんでテスコムは第3位なの?なんか凄そうなのに。

使いやすさや仕上がりのまとまりを考えたときに上位2つの方がおすすめだと感じたからです。

いいヘアアイロンではありますが、惜しくも第3位です

スチームアイロンは毎回水を入れる手間があります。
仕上がりはいいですが、購入される際は注意してください。

第2位:クレイツハイブリッド2WAYヘアアイロン|美容師おすすめメーカーで初心者でも使いやすい

価格(税込)14,168円
重さ約310g
(コード込 約420g)
温度調節80℃~220℃
(8段階温度調節)
ダメージ軽減
(4.5 / 5.0)
使いやすさ
(4.5 / 5.0)
総合評価
(4.5 / 5.0)

美容師で愛用している人も多いメーカー「クレイツ」が発売している2WAYヘアアイロンになります。

ダメージを抑えることのできる最大の特徴は「使いやすさ&熱伝導の早さ」

クレイツイオンセラミック加工

引用:クレイツハイブリッド2WAY

プレート&パイプには「クレイツイオンセラミック」加工を採用し、髪滑りが良さと素早く熱を伝える

スーパーシャインプレート

引用:クレイツハイブリッド2WAY

スーパーシャインプレートで髪を隙間なく挟み、ダメージを軽減しながら毛髪矯正力を高めます

 

クレイツはダメージの少ないプレートを採用し、熱を素早く加えることで理想の仕上がりまで短い時間ですることができます。

熱を長く当てるほど髪には熱ダメージが蓄積されていきますので、いかに熱を加えずに仕上がりをよくするかにこだわりを感じる2WAYアイロンになっています。

さらに滑りの良さや、操作性も高いので初心者の人でも使いやすいのもポイント!

美容師が愛用する理由は使っていただけたらわかるはずですよ!

使いやすさを考えるとクレイツが第1位になりますが、ダメージレスになるとさらに上がいます。

第1位:コイズミサロンセンス300マイナスイオン2WAYアイロン|シルキーモイスト加工で保湿

価格(税込)9,680円
重さ400g
温度調節80℃~200℃
ダメージ軽減
(5.0 / 5.0)
使いやすさ
(4.0 / 5.0)
総合評価
(4.5 / 5.0)

第1位はコイズミから発売しているサロンセンス300になります!

プレートにシルキーモイストを採用し、高温でも水分が蒸発しにくいです。

検証結果

毛髪水分量を見ても、通常のアイロンと比較をすると水分の保有率が上昇

 

他にも、ヒーターの温度上昇が早く、温度安定性が高いので均一に熱を加えることができるなど、ヘアアイロンとしてのポテンシャルも高くなっています。

滑りの良さや操作性は第2位のクレイツがおすすめではありますが、サロンセンス300はダメージを抑えることに関しては素晴らしいです!

シルキーモイストの潤いを感じてほしいね

比較表|美容師がおすすめする2WAYヘアアイロンをわかりやすくまとめた

商品名
サロンセンス300

クレイツ

テスコム
価格(税込)9,680円14,168円7,678円
重さ400g310g470g
温度調節80℃~200℃80℃~220℃100℃~200℃
ダメージ軽減
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
使いやすさ
(4.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
総合評価
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
レビュー記事詳細を見る詳細を見る詳細を見る

結論|ヘアアイロンで髪質改善はできないが、ダメージを抑えることは可能

美容師おすすめの2WAYアイロンを探しているけど、いい商品ある?

美容家電が大好きな美容師が本気でまとめました!

情報だけではなく、いろいろなヘアアイロンを使ってきたからこそわかる質感やまとまり感を美容師目線でランキングにさせていただきました。

美容師が選ぶおすすめ2選

  • 使いやすさと操作性の「クレイツ」
  • ダメージを抑える「サロンセンス300」

上記2つから選んでいただけますと失敗は少ないと思いますよ!

クレイツ|使いやすさと操作性

サロンセンス300|ダメージレス

 

本音で話すと2WAYヘアアイロンは使いにくいのでおすすめしていない

2WAYヘアアイロンをおすすめしていません。

2WAYのデメリット

  • ストレートアイロンの良さが消えてしまう
  • カールアイロンとして使いにくさが出てしまう

正直に言います、、、2WAYで完結することはありませんので、ストレートアイロンとコテを別で買ったほうがいいです。

2WAYにすることによって、使いにくさが気になってしまうのが本音になります。

それぞれ用途が違うからこそ、ヘアスタイルによって使い分けることによってスタイルの幅も広がりますし、火傷の恐れも減ります。

あくまで一個人の意見になりますが、参考にしてください。

痛まない・痛みにくいストレートヘアアイロンの選び方とは?

  • プレートの素材、加工の仕方によって髪への摩擦が減る
  • 温度設定が幅広い方が髪質に細かく対応できる
  • ストレートにするパワーが強い方がアイロン回数が少なく済むので痛みにくい

髪を綺麗にするために選ぶべきポイントを解説していきます!

プレートの素材、加工の仕方によって髪への摩擦が減る

素材摩擦係数特徴
テフロン0.05〜0.32摩擦が少なくダメージを抑えてたい人にはおすすめ
セラミック0.2〜0.5熱伝導率が高いのに、安くて耐久性もあるバランスの良さ
チタン0.59熱伝導率が高く耐久性の高さが魅力
アルミニウム0.82価格が安く重さも軽い

プレート素材によって、特徴が変わるのですが摩擦係数が少ないほどアイロンの滑りがいい。

つまり摩擦によるダメージを軽減できるヘアアイロンということを理解していただければと思います。

ただ、いろいろなヘアアイロンを使ってきて思うことは「素材がいい=いい商品」というわけではないということ。

メーカーの努力もあり、プレートに特殊加工をしたり、プレートの滑りをよくする工夫がしてあるなど多種多様な商品が発売しています。

摩擦係数はあくまで参考にしていただき、プレート素材の特徴をなんとなくでも知っていただければと思います。

実際に使わないとわからないこともありますからね

キュアクリスタル・グロスコーティングなど様々な加工が施されています。
他のヘアアイロンと比較をしても滑りの良さ、仕上がりの良さことからあくまで参考数値にしてください。

温度設定が幅広い方が髪質に細かく対応できる

高温のメリット
低温のメリット
  • くせを伸ばしやすい
  • 髪のダメージが大きい
  • 硬毛・健康毛でも伸びる
  • くせを伸ばすのに時間がかかる
  • 髪のダメージが小さい
  • 軟毛・ダメージ毛におすすめ

高温がいい!低温がいい!ということではないですが、それぞれメリットがあります。

温度調節の幅が広いと髪質に合わせて対応ができるので、選ぶ際の基準になります。

理想とすれば120〜180℃の幅で調節できるのがおすすめ!

ストレートアイロンとして使う場合は、パワフルさがあるとアイロン回数が少なく済むので痛みにくい

パワフルなヘアアイロンは少ない回数でくせが伸びるのでダメージが少ない

アイロンを通すたびに、熱によるダメージと摩擦のダメージが加わります。

髪を痛めないためには少ない回数でいかにくせを伸ばせるかが大切になります!

-2WAYヘアアイロン