ナノケアストレートアイロン

ストレートヘアアイロン パナソニック

【おすすめではない】美容師がナノケア EH-HS0E ストレートヘアアイロンを口コミ|パナソニック

こんな方におすすめ

  • ナノケア EH-HS0Eの詳細を知りたい人
  • メリット・デメリットを知りたい人
  • 美容師の意見を参考にしたい人

ナノケア EH-HS0E ストレートアイロンはどう?

あえて買わないでいいかもしれない

Panasonicの安心感が欲しい人にはおすすめしますが、性能や仕上がりを考えるともう一歩感があります。

ナノイーの力でもっとしっとりした仕上がりになると思いきや、そこそこのまとまりと潤い。

ナノケアならではの特徴が少ないことから、あえて買う必要があるかと言われると難しいところ。

しっかり解説しますので気になる人はぜひこのあともみてください!
おすすめのヘアアイロンが知りたい人は下の表から見てくださいね!

高級ヘアアイロン一覧

商品名
マグネットヘアプロ

絹女

Refa

ダイソン

ナノケア

ヘアビューロン7D

ヘアビューロン27D
価格(税込)14,300円19,800円22,000円53,900円14,000円前後71,500円104,500円
重さ280g390g295g561g380 g448g448g
ストレートのしやすさ
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
滑りの良さ
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
傷ませにくさ
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
使いやすさ
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
コスパ
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
(2.0 / 5.0)
(1.0 / 5.0)
おすすめ度
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
(2.0 / 5.0)
(1.0 / 5.0)
レビュー記事詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
左からおすすめ順で並んでいます

【スペック】パナソニックナノケア EH-HS0E

ナノケアストレートアイロンの悪い口コミは?美容師が解説
価格(税込)16,000円前後
重量380g
温度幅130/155/170/185/200 ℃
(5段階)
サイズ高さ26.7×幅3.15×奥行4.2 cm
コードの長さ約1.7m
(360°回転式コード)
おすすめ度
(3.5 / 5.0)

パナソニックナノケア EH-HS0Eの5つのポイント

5つのポイント

  1. たった1回すべらせるだけで、別格ストレート
  2. 髪にやさしくつや髪ストレート
  3. 水分量たっぷりの「ナノイー」でキューティクルケア
  4. 使いやすい設計で、根元から毛先まで簡単・キレイにストレートメイク
  5. スピーディーに温まるので、時間のない朝もサッとスタイリング

たった1回すべらせるだけで、別格ストレート

いままでのナノケアストレートアイロンと比較すると熱の伝わり、ムラが少なくなりました!

特におすすめしたいポイントが【3D密着プレート】

どの角度で挟んでも、プレートが上下に動き、左右にも回転するから、すき間なく髪にフィット。毛先までしっかりテンションがかけられるから、キレイなストレートに。

前回のアイロンに比べて使いやすさにこだわったのが伝わります

髪にやさしくつや髪ストレート

髪のつっかかりをおさえる進化したプレートコーティングで、キューティクルへの摩擦を低減しながらも、髪にしっかり熱を伝えることを実現。くせが伸びたキレイなストレートヘアーへ。

引用:パナソニックナノケア EH-HS0

滑りやすさはストレートアイロンの大切なポイントになりますので通し易くなったのはポイント高いですね!

水分量たっぷりの「ナノイー」でキューティクルケア

通常のマイナスイオンの約1,000倍※7の水分量を含む「ナノイー」で、髪に水分を浸透させ、キューティクルを引き締め。「ナノイー」で、ツヤのある指通りのよい髪へ。

引用:パナソニックナノケア EH-HS0

ナノケア シリーズの1番の売りになります。

使った使用感も後でしっかり解説します

使いやすい設計で、根元から毛先まで簡単・キレイにストレートメイク

持ちやすさ、ワンカールのしやすさなど使いやすさは問題ないです

スピーディーに温まるので、時間のない朝もサッとスタイリング

100度まで20秒で温まるスピードを誇ります。

忙しい朝にも使いやすい設計になっています。

ここまでは公式サイトにも載っている情報になります。

このあと使った感想を語っていきます

【レビュー】ナノケアストレートヘアアイロンを美容師が使った感想

ポイント

  • 質感
  • 使いやすさ

特に質感の違いについてはしっかりお伝えしたいと思います!

【質感】ややしっとりする質感ではありますが飛び抜けた質感ではない

ナノイーの力によってしっとりした質感になるにはなります

ただ使ったみた正直な感想はそこまで柔らかい質感ではなかったです。

ナノケア最新モデルということもあり、かなり期待していたので思っているよりは硬さが残る仕上がりでした。

どうしても1番推しているストレートアイロン「絹女〜KINUJO〜」と比べると柔らかさの違いがわかりやすかったです。

そして商品説明で気になるところがあったので紹介します。

通常のマイナスイオンの約1,000倍※7の水分量を含む「ナノイー」で、髪に水分を浸透させ、キューティクルを引き締め

熱が伝わることによって、キューティクルが引き締まることはわかりますが髪に水分を浸透させ」というところは納得がいきません。

熱を加えるということは乾燥するということ。

いかにナノイーがすごくても水分を浸透という表現は好きではないです。

価格も1万円を超えることを考えるともう少しいい質感のアイロンありそうですね

【使いやすさ】

ヘッドの丸さがワンカールを作りやすくする

ワンカールが作りやすいように丸みを帯びたヘッドが使いやすくなっています。

ストレートアイロンを買う人は真っ直ぐにするだけが目的ではない人も多いと思います。

毛先を軽く巻いたり、前髪に丸みを持たせたり。

ストレートアイロンの魅力は伸ばすことではないことを考えると使いやすくなっています。

滑りはよくてアイロンを通すのが楽しい

スムースグロスコーティングのおかげもあり、アイロンを通すことにストレスは感じませんでした。

アイロンの滑りやすさは負担に関わる大切なポイントになりますので安心しておすすめできます。

ナノケアストレートヘアアイロン【メリット・デメリット】

メリット
デメリット
  • 大手の安心感がある
  • 仕上がりを考えるともう一歩感がある
  • プレートに隙間が空いているので熱ムラが心配
  • ナノケアならではの特徴がない

ナノケアはデメリットの方が気になるヘアアイロンになっています。
美容師目線で気になったところを紹介します。

デメリット①|仕上がりを考えるともう一歩感がある

仕上がりの柔らかさは驚くほどではない

ナノケアの仕上がりってあまり良くないの?

いいことはいいのですが、ものすごくいいということはなくて。
正直、あまり感動はしないかも、、、

仕上がりがいいヘアアイロンと比較をすると、潤いや弾力。

ぷるんとまとまる仕上がりは物足りなさがありました。

デメリット②|プレートに隙間が空いているので熱ムラが心配

1番のデメリットはプレートの隙間が空いていることになります。

隙間が空いているということは熱ムラの原因につながりますし、くせが伸びきらない原因にもつながります。

いいヘアアイロンの条件

  1. 滑りがいい
  2. 噛み合わせがいい
  3. 熱のムラがない

【いいストレートアイロンの条件の3つ】は確認してから選んでいただけると嬉しいです。

デメリット③|ナノケアならではの特徴がない

特徴があまりなくて、おすすめの人があまりいない

ナノケアはいいヘアアイロンではありますが、特徴があまりないと感じました。

  • 仕上がりはそこそこ
  • 使いやすさは普通
  • コスパがいいわけでもない
  • デメリットが目立つ

少し辛口になりますが、他の高級ヘアアイロンと比較をすると物足りなさはあります。

【口コミ】お客様に使っていただいた

美容師の意見だけだと偏った意見になるかもしれないので実際にお客様にも使っていただき感想を聞きました!

お客様A

難しい機能がなくてシンプルなアイロンで使いやすかった!

プレート部分も熱くならないし、温まるのも早かったし使い勝手もいいかも!

お客様B

普段ヘアビューロン使っているからかちょっと物足りない感じはする。

ヘアビューロンより軽いから小回りは効きやすいけど、負担がかからないことが1番重要だから買わないかな。

お客様の感想まとめ

  • 仕上がりは物足りない
  • 使い勝手はシンプルでいいけど、寂しい感じもする
  • あえて選択肢に入らないかも

【結論】Panasonicの安心感はあるが、あえておすすめはしないかも

価格(税込)14,000円前後
重さ380 g
ストレートのしやすさ
(4.0 / 5.0)
滑りの良さ
(4.0 / 5.0)
傷ませにくさ
(4.0 / 5.0)
使いやすさ
(4.0 / 5.0)
コスパ
(3.5 / 5.0)
おすすめ度
(3.5 / 5.0)
レビュー記事詳細を見る
メリット
デメリット
  • 大手の安心感がある
  • 仕上がりを考えるともう一歩感がある
  • プレートに隙間が空いているので熱ムラが心配
  • ナノケアならではの特徴がない

仕上がりのしっとりが物足りないのと、プレートの隙間が空いていること。

性能や仕上がりを考えるともう一歩感があります。

価格も14,000円前後と安くないことを考えるとわざわざ買わなくてもいいような気もします。

ストレートアイロンは一度買ったら簡単に壊れるものではないからこそ、しっかり検討していただいた上で後悔ないアイロンを買ってほしいです。

もしナノケアを買うなら【高級ストレートアイロンおすすめBEST3】をぜひ参考にしてほしいです。

-ストレートヘアアイロン, パナソニック
-,