アイロン&コテ ストレートヘアアイロン ダイソン

【おすすめは難しい?】美容師がダイソンヘアアイロンを口コミ&レビュー|ストレート

自己紹介

美容師のしょうじです
  • 表参道で美容師をして10年
  • 縮毛矯正・髪質改善に特化した美容師
  • 美容家電マニアとして使ったアイロンは数知れず

おすすめのストレートアイロンが知りたい人に向けて忖度なしで徹底的に解説します。

こんな方におすすめ

  • ダイソンヘアアイロンコーラルの詳細を知りたい人
  • メリット・デメリットが知りたい人
  • おすすめの人を紹介
  • 美容師の意見を参考にしたい人

ダイソンコーラルはどう?

パワフルさと革新的なプレートが特徴のストレートアイロン

ダイソンから初めてヘアアイロンが発売しました。

革新的な曲がるプレート【フレックスプレート】を搭載していたり、コードレスでも使えるようになっていたり。

ダイソンならではのポイントが詰まっているヘアアイロンになっています。

使ってみて感じたことは、他のヘアアイロンとの違いがはっきりしているので、メリット・デメリットがわかりやすいアイロンです。

おすすめの人はいますし、こだわりも感じます。

ただ、結論を言わしていただきますと。

結論→おすすめの人が少ないかも

優秀なアイロンなのは間違いないのですが、価格が53,900円とかなり高くなっています。

あえて5万円をかけるほどのアイロンかと言われると難しいところ。

忖度なしで本音レビューしていきますのでぜひ参考にしてください!

 

 

【スペック】ダイソンヘアアイロンコーラル

製品名 Dyson Corrale
価格 53,900円(税込)
重さ 561g
サイズ
  • 高さ 45mm
  • 奥行き 292mm
  • 幅 41mm
温度調節 165℃・185℃・210℃

(3段階調節)

特徴
  • フレックスプレート(曲がるプレート)
  • インテリジェント・ヒートコントロール
  • コードレスで最大30分使用可能
  • 360度回転マグネット式充電器

【特徴】ダイソンヘアアイロンコーラルのポイントを紹介

  • フレックスプレート(曲がるプレート)
  • インテリジェント・ヒートコントロール
  • コードレスで最大30分使用可能
  • 360度回転マグネット式充電器

フレックスプレートによって隙間なく熱を加えることができる

ダイソンのヘアアイロンの中で1番のポイントが【フレックスプレート】

マンガン銅合金の柔軟性のあるプレートが、毛束の形状に合わせて変化します。

フレックスプレートのよって、隙間を作ることなく熱を均一に加えることができます。

そして熱が均一に伝わることのメリットはあります!
  • くせが伸びやすい
  • 熱ムラが起きにくい
  • アイロンを通す回数が減り、ダメージ軽減に伝わる

熱がしっかり伝わること、熱ムラが起きにくいプレートによってくせを簡単に伸ばすことが可能。

ダイソンにしかないプレートによってパワフルなストレートアイロンになっています!

インテリジェント・ヒートコントロールで髪質に合わせて温度を自動調節

【インテリジェント・ヒートコントロール】

プレートの熱を1秒間に100回測定することによって、髪質や髪の毛の太さ、長さに合わせて、温度調節を自動にしてくれる機能。

スタイリングに適した温度にコントロールし、過度な熱によるダメージから髪を守ります。

熱ムラを防ぐことによって、くせの伸びやすさ、ダメージムラを減らすことができます!

充電式なのでコードレスでも使用することができる

ダイソンコーラルの特徴の1つがコードレスでも使用可能なところになります。

コードレスのアイロンはたくさん発売していますが、正直性能がイマイチなものが多いです。

ダイソンコーラルは高級ヘアアイロンでありながらコードレスで使えるのがおすすめポイントになります。

使う前の感想としましては

コードレスなんて必要ないし、無駄な機能つけましたね!

全く期待なんかしていませんでしたし、必要ない機能として勝手に認定していました。

使った後の感想としましては

コードがないだけでこんなに使いやすくなるの!?

コードレスの良さって持ち運びがしやすい。だけだと思っていたのですが、ダイソンコーラルを使って「家のどこでもヘアアイロン」を使える快適さを体験した時に驚きを隠せませんでした。

  • 洗面台に立たないで、家のソファに座りながら使うこともできる
  • 洗面台で使う時もコードレスにすることで、コードが邪魔にならない

【ダイソンコーラルは高性能ながらコードレス】

特徴の1つとして推したいポイントになります!

360度回転するマグネット式充電器が着脱しやすくて快適

コードレスにしやすいマグネット式を導入しています!

ちょっとしたところになりますが、簡単に着脱ができるのは使いやすさに直結します。

ヘアアイロンは毎日のことになりますので、マグネット式になっているのはポイント高いです。

充電されているかディスプレイで直感的にわかるのもいいですね

ダイソンヘアアイロンコーラルの【メリット】

メリット

  1. 曲がるプレートによって、パワフルさがすごい
  2. パワフルなのでスタイリング時間が短縮できる
  3. 自動温度調節によって熱ダメージが軽減
  4. コードレスなので家のどこでもスタイリング可能
  5. コードレスなのに高性能を実現

ダイソンコーラルは【フレックスプレート】【コードレス】の2点によるメリットが多くなっています。

フレックスプレート→パワフルさ

コードレス→どこでも使用できる快適さ

ダイソンにしかない2つの特徴が最大のメリットに繋がっています!

ダイソンヘアアイロンコーラルの【デメリット】

デメリット

  • 他のアイロンよりサイズが大きいので小回りが効かない
  • 重すぎて持ち運びはしたくない
  • 温度調節が3段階と少ない
  • 価格が高い
皆さんが気になるデメリットを美容師目線で徹底的に解説していきます!

他のアイロンよりサイズが大きいので小回りが効かない(前髪は厳しいかも)

大きい!!

まず手に持って1番最初に思うことはほとんどの人が同じはず。

他のアイロンに比べると一回りは大きいので、小回りが効きにくいのはデメリットになります。

特に注意してほしいのは「前髪のスタイリング」

サイズが大きいので細かい調節が難しいので、ディティールにこだわりたい人にはおすすめではありません。

(美容師の僕が使っても前髪は特に難しかったです)

重すぎて持ち運びはしたくない

コードレスで持ち運びがしやすいデザインになっていますが、重くて持ち運ぶのには苦労します。

他のストレートアイロンが300〜400gなのに対して、561gと重くなっているのがわかります。

コードレスになってはいますが、561gのヘアアイロンを持ち運ぶかといわれると難しいところ。

お客様に持ってもらい、感想を聞いたところ。

ズッシリくる重さ、サイズ感が気になるから持ち運びはしないかも

コードレスの魅力は家で使うときに重宝すると思ってください。

温度調節が3段階と少ない

【3段階調節】

  • 165℃
  • 185℃
  • 210℃

最低温度が165℃とおすすめしにくくなっています。

確かに温度が高ければくせは伸びますが、熱によるダメージも大きくなってしまいます。

ヘアケアを重視している人にはおすすめはできませんし、温度を細かく設定できるメリットもあります。

髪質や仕上がりに対して温度を変えることができる

最低温度が165℃と高く、最高温度の210℃は美容師目線で言うと絶対に使ってほしくない温度になります。

温度設定が3段階、さらに210℃はどの髪質でもおすすめができないことを考えると実質2段階の温度調節。

辛口に言うと、使いにくいヘアアイロンになります

価格が高い

53,900円(税込)

1番のデメリットとして紹介したいのが「価格」

5万円を超えるヘアアイロンは簡単におすすめすることはできません。

理由は2万円のヘアアイロンでも優秀な商品があるからです。

2万円のヘアアイロンより圧倒的に優れているならおすすめできますが、使った感想としましては「おすすめはできない」と判断しました。

高い商品だからこそ買う人のことを考えて忖度なしで言わせていただいています。

ご了承ください。

重さ一覧

製品名 重さ
リファ 295g
ナノケア 380g
絹女 390g
ヘアビューロン7D 448g
ダイソンコーラル 561g

【口コミ】お客様に使っていただいた

美容師の意見だけだと偏った意見になるかもしれないので実際にお客様にも使っていただき感想を聞きました!

お客様A

毛量が多いあたしでも一回のアイロンでキレイに真っ直ぐになった!

簡単に伸ばせるパワーは確かにすごいと感じたよ!

お客様B

細かい調節ができないのと、、、何より重いのが気になる!

毎日使うことを考えるとちょっと使いたくなくなる重さに感じる。

お客様の感想まとめ

  • くせはすごい伸びる
  • 重さとサイズ感が気になる
  • 小回りが効かないから使いにくい
  • 価格が高いから候補に入らない

【おすすめの人】

  • ロングヘアでくせが強い人
  • 毛量が多くてアイロンの時間がかかる人
  • コードレスの快適さが大切な人
  • メインでもサブとしても使えるアイロンを探していた人

【結論】特徴がはっきりしていて優秀なヘアアイロンではあるが買いではない

価格 53,900円(税込)
ストレートのしやすさ
ツヤ感
しっとり感
滑りやすさ
使いやすさ
おすすめ度

ダイソンコーラルはどう?

パワフルさと革新的なプレートが特徴のストレートアイロン

革新的な曲がるプレート【フレックスプレート】を搭載していたり、コードレスでも使えるようになっていたり。

今までのヘアアイロンとは違う【新しいヘアアイロン】になっていることは間違いありません。

ただ、結論を言わしていただきますと。

結論→おすすめの人が少ないかも

優秀なアイロンなのは間違いないのですが、価格が53,900円とかなり高くなっています。

温度設定が3段階、小回りが効かないことなどデメリットが目立つところも気になります。

ダイソンから初めて発売されたストレートアイロンになりますので、これから改良をしていき。

いつかおすすめとして紹介できることを願っています。

忖度なしで本音レビューさせていただきましたのでぜひ参考にしてください!

他のストレートアイロンも検討したい人はストレートアイロンおすすめランキングBEST3も見てください!

-アイロン&コテ, ストレートヘアアイロン, ダイソン