2WAYヘアアイロン

【コイズミ】美容師がサロンセンス300ヘアアイロン2WAYを口コミ評価

この記事でわかること

  • サロンセンス2WAYヘアアイロンは使いにくい
  • 美容師が正直にレビュー
  • おすすめの人・おすすめではない人

サロンセンス2WAYヘアアイロンはどうなの?

シルキーモイストで髪のダメージを抑えることが可能

コイズミから発売されている「サロンセンス300」

毎日のスタイリングが、髪をいたわる時間になる。

こちらがコンセプトの髪のダメージを抑えることにこだわったラインになります。

ポイントは髪の水分を過剰に飛ばさず、保湿効果の期待できるプレートを採用していることになります。

実際に使った使用感を元にレビューしていきますので、参考にしてください!

基本的に2WAYアイロンをおすすめしていません。
少し辛口にレビューしているところもありますが、ご了承ください。

【スペック】コイズミサロンセンス300 ヘアアイロン2WAY

価格(税込)9,680円
重量400g
温度幅80~200℃
海外兼用
おすすめ度
(4.0 / 5.0)

【レビュー】コイズミサロンセンス2WAYヘアアイロンを美容師が使った口コミ

  • シルキーモイストで髪のダメージを抑える
  • カールアイロンとして使うならOK
  • ストレートアイロンの良さが2WAYでは消えて使えない

少し辛口にレビューするところもありますのがご了承ください

レビュー①|シルキーモイストで髪のダメージを抑える

引用:サロンセンス

保湿効果の高いプレートで過度な乾燥を防ぐ

シルキーモイストで水分量を残しつつ、髪に熱を加えることができます。

熱のダメージは髪に深刻なダメージを与えますので、少しでもダメージを抑えることができるのは素晴らしいです。

毎日アイロンを使う人には嬉しいね!

レビュー②|カールアイロンとして使うならOK

2WAYでストレートアイロンとしてもカールアイロンとしても使えますが、ストレートアイロンとしては使いにくいです。

というのも2WAYの場合、表面を持ちながら使うことができないため髪を挟むことが難しいこと、また端しか持てないので力を均一に入れることができません。

なのでストレートアイロンとして使うことは美容師目線ではおすすめできないので、カールアイロンとして使うことならいいと思います!

2WAYにすることでデメリットもあるんですよね

【メリット】サロンセンス2WAYヘアアイロン

  • シルキーモイストで髪のダメージを抑える

ヘアアイロンは高熱が加わるので、髪にはどうしても大きなダメージを与えてしまいます。

ただ、サロンセンス300はダメージの少ないプレートを採用していますので、髪のダメージを抑えたい人におすすめのヘアアイロンになります。

痛まない2WAYヘアアイロンランキングで第1位に選んでいますよ!

【デメリット】サロンセンス2WAYヘアアイロンは使いにくいと口コミ

  • ストレートアイロンの良さが消えてしまう
  • カールアイロンとして使いにくさが出てしまう
みなさんが知りたいデメリットもしっかり解説します

デメリット①|ストレートアイロンの良さが消えてしまうと悪い口コミをします

前髪、毛先のワンカールがしにくくなる

2WAYをおすすめしていない1番の理由こそ、ストレートアイロンの良さが消えてしまうことになります!

ストレートアイロンの良さって何?

美容師目線でまとめさせていただきますね!

ストレートアイロンの良さ

  • ストレートにすることもワンカールにすることも自由自在
  • コテと比較をすると火傷の心配が少ない
  • ニュアンスが作りやすく操作性が高い

ストレートアイロンは使い方によって、ワンカールからニュアンス作りまで幅広く使えます!

特にコテを使って火傷をしたことがある女性にとってはトラウマになっている人もいるはず。

前髪をワンカールしようとしたらおでこを火傷しちゃった

火傷は痛いし、跡が残る可能性もあるからトラウマになる気持ちわかります

ストレートアイロンは表面が熱くないことから使い方を間違えなければ火傷もしません!

コテのようにくるくるカールを作ることはできませんが、ストレートアイロンならではの安全性とニュアンス作りは素晴らしい。

ここからが本題になります!

2WAYになると表面を持つことができなくなり、火傷の恐れが高くなること。

また細かい操作性もなくなってしまうので使いにくいと感じる人もいるはずです。

2WAYではありますが、実質1WAYとそこまで変わらないと思うのでおすすめしていません

デメリット②|カールアイロンとして使いにくい可能性がある

ストレートアイロンとしても使うため、真ん中に溝がある

ストレートアイロンとしても使うので、真ん中で分かれるようになっています。

コテとして使っている最中に、誤操作で開いてしまう可能性、溝に引っかかりコテを落としてしまう可能性も0ではありません。

そこまでデメリットには感じないけど、、、?

直接大きなデメリットにはなりませんが、0ではない可能性をなくすため、また無理に2WAYを買う必要はないことを伝えたかったです

少しお金はかかりますが、ストレートアイロンとカールアイロンは別物として使ったほうが使いやすいですしおすすめです。

【おすすめの人】髪のダメージを抑えたい人

ダメージの少ないプレートが優秀

【おすすめではない人】2WAYはあまりおすすめしていない

2WAYはストレートアイロンでもコテでもなく、どっちつかずな印象

2WAY買えばストレートアイロンとしてもコテとしても使えるなんて素敵ね

使いにくいとなる可能性が高いので、購入前にこの記事を読んでほしい

確かに2WAYは便利ではありますが、組み合わせによってはうまく噛み合わないこともあります。

2WAYヘアアイロン&カールアイロンはまさに噛み合っていない商品だと思っているので、おすすめが難しいのが本音。

別々で購入していただいて、髪質やヘアスタイルに合わせて使い分けるのが1番いいと思います!

使いにくいのは本当か?コイズミサロンセンス2WAYヘアアイロンの悪い口コミ・評判

割と使いやすかったです。
コテのミリ数が、小さいので
韓国風の巻き髪には向いてませんが
使いやすく、大きなコテと併用してます。

なんやかんやストレートと26ミリのコテがあると顔まわりの細かい巻きがやりやすいので好きです。

正直、水分量が守られているのかは分からないです。ただ気持ち的にこれを選んで良かったのかなと思ってます。このコテが痛みの原因にはなってないのかなあと感じます。

引用:Amazon

【結論】2WAYの中でダメージを抑えたいなら検討してほしいヘアアイロン

価格(税込)9,680円
重さ400g
ストレートのしやすさ
(4.0 / 5.0)
滑りの良さ
(4.0 / 5.0)
痛ませにくさ
(5.0 / 5.0)
使いやすさ
(4.0 / 5.0)
コスパ
(4.0 / 5.0)
おすすめ度
(4.0 / 5.0)

サロンセンス2WAYヘアアイロンはどうなの?

シルキーモイストで髪のダメージを抑えることが可能

コイズミから発売されている「サロンセンス300」

毎日のスタイリングが、髪をいたわる時間になる。

こちらがコンセプトの髪のダメージを抑えることにこだわったラインになります。

ポイントは髪の水分を過剰に飛ばさず、保湿効果の期待できるプレートを採用していることになります。

 

ただ、基本的には2WAYヘアアイロンをおすすめしていません。

理由はこちら

ストレートにしにくく、火傷の恐れもあることからストレートアイロンとして使うメリットがそこまでないので、、、

もし2WAYヘアアイロンを検討している場合は、ストレートアイロンとカールアイロン(コテ)を別々で買っていただいた方が長く使えますし使いやすいです!

美容師目線で実際に使ったレビューを元にまとめていますので、ぜひ参考にしてください!

-2WAYヘアアイロン