【美容師が違いを比較】レプロナイザー7D Plus・ダイソンドライヤーどっちがおすすめ?【質感が正反対】

しょーじ
美容師の東海林です♪
  • 表参道で美容師をして10年
  • ヘアケアに特化した美容師で化学が大好物♡
  • ドライヤーマニアとして有名ドライヤーは全て試しました!

そんな僕がいいドライヤーが知りたい人に向けて忖度なしでドライヤーを徹底的に解説します。

 

今回は人気ドライヤーの比較をしていきたいと思います。

【レプロナイザー7D PLUS】

【ダイソンドライヤー】

こんな方におすすめ

  • 「レプロナイザー」「ダイソン」の詳細を知りたい人
  • 「レプロナイザー」「ダイソン」の違いが知りたい人
  • 高級ドライヤーを検討している人
  • 美容師の意見を参考にしたい人

 

先に僕の結論を言わせていただきます。

 

レプロナイザー7D Plus」「ナノケア」どっちがおすすめ?

悩みによって変わります

 

おすすめの人の違いがはっきりしています。

質感だけ見ても別物です!!

レプロナイザー→しっとりまとまる

ダイソン→ふわっとさらっと

 

質感も違ければ、おすすめの人も全然変わります。

なのでどっちを買うか悩んでいる人はそれぞれの個性をしっかり理解してから選んでほしいです。

 

スペックの違いはもちろんのこと。

美容師が使った感想もしっかり伝えます!

しょーじ
プロとして、、、しっかり伝える使命が僕にある

 

少し長くなっていますが、しっかりまとめましたのでぜひ参考にしてください♪

 

この記事でわかること

  • 「7D」「ダイソン」のスペック詳細
  • 「7D」「ダイソン」を比較検証
  • 「7D」を徹底解析!
  • 「ダイソン」を徹底解析!
  • 僕の結論は、、、!?
  • 本音で一言「レプロナイザー」は買いではない?

 

「7D」「ダイソン」のスペック

レプロナイザー7D Plus

製品名レプロナイザー 7D Plus
型 名REP7D-JP
電 源AC 100~240V 50/60Hz
消費電力1,200W (AC100V)
温風温度約100°C(周囲温度25°Cの場合)
サイズ
高さ253.5×幅247×奥行72.1mm(ノズルを除く)
質 量約758g(ノズルを除く)
安全装置
温度過昇防止装置 (サーモスタット・温度ヒューズ)
電源コード長2.6m
付属品ノズル(1個)・フィルター(2枚)

 

しょーじ
もっと詳しく知りたい人はこちら!

こちらもCHECK

【美容師レビュー】レプロナイザー7D PLUSは買いではない!【4Dとの効果の違いを比較・検証】

続きを見る

 

Dyson Supersonic Ionic

製品名Dyson Supersonic Ionic
価格45,000円(税抜)
サイズ幅7.8×奥行9.7×高さ24.5cm
風量2.4 m³/分
電源コード長さ1.9 m
本体寸法高さ22.6×幅21.6×奥行9.2cm
質量697g
消費電力1200W

 

しょーじ
もっと詳しく知りたい人はこちら!

こちらもCHECK

【風量No. 1】美容師がダイソンドライヤーをレビュー&口コミ【合う人にはおすすめ】

続きを見る

 

価格は「約3万円」違う

製品名レプロナイザー7D Plusダイソン
価格72,000円(税抜)45,000円(税抜)
しょーじ
両方とも高いです

 

ダイソンも決して安いわけではありません。

今発売しているドライヤーでは2番目に高いドライヤーになるはず。

しかし、レプロナイザーが高すぎるんです。

 

ちなみにですが。

僕は高いのに対しては基本的にいいとは思っています。

ただその価格にあう価値があるかはしっかり見極めておすすめはするようにしています。

なのでしっかり価格に合う価値があるかどうかを大切に解析したいとは思います。

 

スペックの違いは?

製品名レプロナイザーダイソン
サイズ高さ253.5×幅247×奥行72.1mm幅7.8×奥行9.7×高さ24.5cm
重さ約758g697g
海外兼用海外使用可能× ※日本国内専用です。
しょーじ
スペックの違いはサイズ感!

ダイソンの方が一回り小さくなっています。

ここが1番わかりやすい違いになりますね。

 

美女
手が小さくて大きいドライヤーが持ちにくいの
美女
力があまりなくて重いドライヤーは使いたくない

 

そんな女性にはサイズ感は重要なポイントになりますもんね。

 

しょーじ
海外で使えるのはレプロナイザー!

2020年12月に発売した7D Plusから海外でも使えるようになりました。

海外転勤が決まっている人などでいいドライヤーを使いたい場合はおすすめではあります。

比較的少ないとは思いますのであまりいない気もしますが。笑

 

「7D」「ダイソン」を比較

今回検証するところは

  • 風量(速乾性)
  • 質感
  • 使いやすさ

特に質感の違いについてはしっかりお伝えしたいと思います!

 

風量は「ダイソンの勝ち」

しょーじ
風量はものすごい勢いです!

圧倒的速乾力。

今発売しているドライヤーの中でもNo. 1を誇るダイソンの力を見せつけられました。

美女
毛量が多くて悩んでいるの

 

そんな人にはダイソンが本当におすすめ。

 

ドライヤーは毎日のこと。

 

ちょっとした風量の違いが積み重なることでどれだけの違いを生むのか。

塵も積もれば山となる。

じゃないですが時間はかなり変わってきます。

ドライヤーを検討する時に風量は確認するべき重要ポイントになります。

 

質感は「全然違う」

レプロナイザー→しっとりまとまる

ダイソン→ふわっとさらっと

 

しょーじ
しっとり感はレプロナイザーの勝ち!!

まとまり感はさすが!あっぱれ!

おすすめの人

  • 髪が広がる、パサつく方
  • 髪のダメージが気になる方
  • 根元をボリュームダウンしたい方

 

美女
くせで広がるの
美女
私は乾燥で広がる
美女
私はダメージなんだからね

 

【3大広がる原因】

こちらで悩んでいる人はレプロナイザーがおすすめになります!

 

 

しょーじ
ふわっと感はダイソンの勝ち!

 

おすすめの人

  • とにかく早く乾かしたい方
  • 髪に美しいツヤが欲しい方
  • 根元をボリュームアップしたい方

 

そんな人にはダイソンがおすすめです♪

 

しょーじ
質感の違いはかなりわかりやすいのでほしい質感から選ぶのもいいと思います

 

使いやすさは「ダイソン」の勝ち

使いやすさは「ダイソン」の勝ちになります♪

 

しょーじ
まずアタッチメントがたくさんあって簡単に用途を変えることができます!

いろんなスタイルに合わせて変えることができるのでかなり便利です♪

しかもマグネットなので取り外しも簡単です。

用途によって簡単に対応できるのはポイント高くなっています。

 

しょーじ
重心が手元だから持ってみると軽く感じる

ダイソンのドライヤーって珍しい形をしています。

真っ直ぐなのと重心が手元にあるので持ってみるとしっくり感があります♪

697gと軽くはないですが、そこまで重さを感じないのもポイントになります。

 

「7D」をまとめる

リュミエリーナ社の独自の技術【バイオプログラミング】

 

「髪や肌の細胞を構成している分子そのものを活性化させる技術」

 

として髪の毛はもちろんのこと頭皮環境にも効果のある風を送り出すことのできるドライヤーになります。

 

しょーじ
最高峰のドライヤーであることは間違いありません!

 

乾かした後の質感、まとまり感は他のドライヤーよりいいことは事実です!

ただ価格を知って震えた人もいるはずです。

なんと、、、

¥72,000(税込¥79,200)
美女
いや〜〜〜高すぎる〜〜〜!!

もうドライヤーの域を超えています。笑

 

僕がレプロナイザーをおすすめするならこの3つに当てはまる人。

おすすめの人

  • 最高峰のドライヤーを使いたい人
  • 立ち上がりがほしい人(ハリコシアップ)
  • 海外に住んでいる人

ここに当てはまらない場合はあえて買わないでいいと思います。

 

しょーじ
コスパも重要だと思いますよ

 

「ダイソン」をまとめる

 

おすすめポイント

  • 風量が圧倒的
  • 自動温度調節機能
  • アタッチメントの豊富さ

この3つがダイソンの素晴らしいところ!

特に風量はドライヤーNo. 1になります。

 

ただ勘違いして欲しくないことは風量だけではない。

ドライヤーとしてのクオリティーも素晴らしい。

 

おすすめの人

  • 毛量が多い
  • 乾燥毛・猫っ毛さん
  • パーマスタイル
  • ブローをする人

ここに当てはまる人は購入を前向きに検討してください♪

当てはらない場合は、、、他のドライヤーでもいいとは思いますが。

 

特徴がはっきりしていてわかりやすいドライヤーではあるので使いこなしたらかなりおすすめですし、使いやすい。

ぜひ参考にしてください♪

 

僕の結論は、、、!?

レプロナイザー7D Plus」「ナノケア」どっちがおすすめ?

悩みによって変わります

 

レプロナイザーがおすすめ

  • しっとり質感でまとめたい人
  • ハイダメージ毛
  • エイジング毛
  • くせ毛の人
  • 乾燥毛・乾燥肌

 

ダイソンがおすすめ

  • ふわっと質感が好きな人
  • 毛量が多い
  • 乾燥毛・猫っ毛さん
  • パーマスタイル
  • ブローをする人

 

個性が別れているのでおすすめの人は変わります!

両方ともいいドライヤーです。

これは間違いない真実です。

 

ただ、、、本音を言わせていただくと。

 

ダイソンの個性は珍しいのですが。

レプロナイザーの個性は他のドライヤーでもあります。

 

ダイソンの「風量」が強い個性は他のドライヤーでは勝てません。

なのでダイソンは候補に入れていいドライヤーなので僕もおすすめしています!!

向いている人には本当に向いているドライヤーです。

 

ただレプロナイザーを検討している人は他のドライヤーでもおすすめはあります。

質感に多少の違いはありますが、、、80000円出してレプロナイザーを買うほどか?

と聞かれると難しいところではあります。

ちなみに僕はレプロナイザーよりそのドライヤーを推しています。

 

しょーじ
僕が推しているのは「ホリスティックキュアドライヤー」

こちらもCHECK

【美容師選ぶドライヤーNo. 1】ホリスティックキュアドライヤー「Rp.」をレビュー&口コミ【新型が最強】

続きを見る

 

レプロナイザーを買うなら一度検討してほしいです!!

 

と最後にちょっと本音で話してしまいましたが、、、完全に僕の主観になります!!

ただいろいろなドライヤーを使ってきた上で。

忖度なしで結論を出しています!!

 

ぜひ参考にしてください♪

 

「レプロナイザー」

「ダイソンドライヤー」

両方をしっかり知りたい人はこちらからしっかり確認してください!!

こちらもCHECK

【美容師の技を再現!】リファドライヤーの効果の違いを比較・口コミ【おすすめの1つ】

続きを見る

 

こちらもCHECK

【風量No. 1】美容師がダイソンドライヤーをレビュー&口コミ【合う人にはおすすめ】

続きを見る

 

-ドライヤー

Copyright© Hair Life〜シャンプー解析サイト〜 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.