ドライヤー

【新作】ナノケア EH-NA0Jは悪い?美容師が使用感を口コミ評価|NA0Gとの違いも比較

この記事でわかること

  • ナノケア EH-NA0Jの詳細
  • メリット・デメリットが知りたい人
  • おすすめの人を紹介
  • 美容師の意見を知りたい人

ナノケア EH-NA0Jはどう?

前作と比べて大幅リニューアル!ついにおすすめできるドライヤーに。

2022年9月1日に新作のナノケアが発売したわね。
前作と比較してパワーアップしたのかな?

風量が強くなり、軽くなったのもあり使いやすくなりました!
機能性はそこまで変わりませんが、おすすめしやすくなったのは事実ですね!

毎年のようにリニューアルを繰り返しているナノケアになりますが、今回は大幅リニューアルとなりました!

リニューアルしたところ

  • スマートセンシング機能搭載・・・風温を自動で調節してくれる
  • コンパクト&軽量ボディ・・・体積比約27%減った
  • 風量が上がった・・・速乾性が上がり乾かす時間が短縮
  • 根元速乾ノズルが追加・・・毛量が多い人でも早く乾く

前作のナノケア EH-NA0Gと比較をして、どこがリニューアルされたのか。

実際に両方とも購入して使ってみた違いを美容師目線で解説させていただきます!

美容家電オタクが本気でレビューしましたのでぜひ参考にしてください!

表現の仕方が好きじゃないのもあり、辛口に言っているところも多々ありますが今回の進化は素晴らしいです!
ナノケアを使っていた人、ナノケア以外に使いたくない!という方には検討してほしい名作に仕上がっております。
他のドライヤーと比較をするとやや物足りないところもありますので、この後の内容も参考にしてほしいです。

【スペック】パナソニックナノケア EH-NA0J|ディープネイビー

価格(税込)38,610円
重さ約550g
サイズ高さ22.1×幅14.8×奥行7.4cm
電力AC100V 50/60Hz
風量1.6㎥/分(風量【強】の時)
おすすめ度
(4.0 / 5.0)

【レビュー】ナノケア EH-NA0Jを美容師が使った感想をクチコミ

  • 高浸透ナノイーで仕上がりはまとまるが物足りなさもある(前作と変わらない)
  • 風量が強くなり速乾性が上がった!
  • コンパクト&軽量になり使いやすくなった
  • 風温を自動で調節するスマートセンシングが搭載

1つずつ解説していきますね!
前作EH-NA0Gと比較をして感じたこともお伝えしていきます!

レビュー①|高浸透ナノイーで仕上がりはまとまるが物足りなさもある(前作と変わらない)

高浸透ナノイーに過度な期待は禁物

高浸透ナノイーのおかげもあり、仕上がりのまとまりはいいです!

ただ、あくまで安いドライヤーと比較をした時の感想でして、他の高級ドライヤーと比較をすると別の意見になります。

これまで有名ドライヤーはほとんど使ってきましたが、ナノケアならではの仕上がりではないですし、むしろ物足りなさを感じるのが本音です。

公式サイトを見ると、高浸透ナノイーについて色々と記載されていますが過度な期待は禁物です

公式サイトから引用

引用:ナノケア公式サイト

髪の内部まで浸透なんて凄そうだけど違うの?

ドライヤーは髪を乾かすものなので、ナノイーが入っていても乾燥していきます。
「髪に水分を与えしっとりまとまる髪へ」という表現は矛盾があると思っているので好きではないですね。

おすすめドライヤー

レビュー②|風量が強くなり速乾性が上がった!

引用:ナノケア公式サイト

ナノケア史上最大風量1.6㎥/分を実現

前作EH-NA0Gが風量1.5㎥/分だったので、比較をしても風量が上がっていることがわかります!

実際に使ってもわかりますが、速乾性が上がり髪が乾くスピードは早くなっています!

ちゃんとパワーアップしているところが嬉しいね!

ドライヤーはあくまで髪を乾かすもの。
風量が1番大切だからこそ、風量アップはありがたいです!

他のドライヤーの風量一覧

商品名
リファ


ナノケア

絹女〜KINUJO〜

ダイソン
風量1.4㎥/分1.6㎥/分2.2㎥/分2.4㎥/分

毛量が多い方や髪の根元が乾かしにくい方のために根元速乾ノズル(付属)が追加された!

あたし毛量が多いから本当に乾くまで時間がかかって困るのよね

今回から毛量が多い人のために新しくノズルが追加されました!
毛量にお悩みの方は根元速乾ノズルを使って根元だけ乾かすのもおすすめですよ!

レビュー③|コンパクト&軽量になり使いやすくなった

引用:ナノケア公式サイト

前作EH-NA0Gと比較をすると体積比27%減

前作と比較をしてもかなりコンパクトになり、持ちやすく使いやすく進化しました!

個人的に1番嬉しかったのが、ここで紹介している軽くなりコンパクトになったこと。

というのも、前作までのナノケアは家庭で使うにはサイズも大きくて重さもあったので使いにくいと感じていました。

ドライヤーは毎日のことだからこそ、少しでも軽くて使いやすいものを選んでいただいた方が負担が少ないです。

前作と比較をして、27%減したことで圧倒的に使いやすくなったね

コンパクトになりながらも性能は変わらず維持したのが素晴らしい!
収納もしやすし、使いやすくなったから嬉しいです!

今までのナノケアは手に持つとズッシリくる重さがありました。
今作は重心が真ん中によったこともあり、数字以上に軽く感じます!

レビュー④|風温を自動で調節するスマートセンシングが搭載

スマートセンシングとは?

狙い通りの風温を自動でコントロール。暑い時期には温風の熱さを低減し、快適に髪を乾かすことができます。

引用:ナノケア公式サイト

他のドライヤーにも搭載している機能

などにも搭載されている温度を自動で調節してくれる機能が追加されました!

乾かすときの温度ムラをなくすことで過度な乾燥や熱を与えないことが魅力になります!

優秀な高級ドライヤーにはついていることが多いから珍しくはないかな

【注意点】ナノケア公式サイトに書いてあることを信じすぎないでほしい

  1. 前作より仕上がりがよくなっているように見えるがそこまで変化ない
  2. ヘアカラーの退色を防ぎ、UV・摩擦ダメージに強い髪へ
  3. 健康な地肌へ。頭皮までしっかり潤う

公式サイトの表現が少し気になりますね、、、
注意してほしいポイントを解説していきます。

ダイソンがナノケアの広告表現に訴訟しました。
どうなるのか気になるところではあります。

注意点①|前作より仕上がりがよくなっているように見えるがそこまで変化ない

  • 高浸透ナノイー&ミネラルを含んだ風が髪に届きやすい
  • よりしっとり、仕上がり満足度アップ
  • 髪の官能評価

3つのポイントで前作EH-NA0Gと比較されていますが、実際はほとんど変わらないと感じました。
美容師目線で1つずつ解説していきます。

高浸透ナノイー&ミネラルを含んだ風が髪に届きやすい

引用:ナノケア公式サイト

こちらの図の通り、高浸透ナノイーが出る口が遠くなることで効果がさらにアップ!と書いてあります。

ただ、距離が遠いとなぜナノイー効果が薄くなるのか?ということの説明が全くないこと。

またパナソニックが出している毛髪水分増加量を見ても違いがあまりありません。

新作EH-NA0J

引用:ナノケア公式サイト

前作EH-NA0G

引用:ナノケア公式サイト
  • 新作・・・0.281
  • 従来品・・・0.263

あまり違いがないことと、発売元のパナソニックがまとめた資料になりますので軽く見ておくのがいいかと。

よりしっとり、仕上がり満足度アップ

引用:ナノケア公式サイト

髪を肩に乗せて広げているか、肩に乗せずに落としているかだけの違い

比較されていますが、ほとんど違いがないことがわかる写真だと思います。

強いていうなら、従来品の左を肩に乗せることで広がっているように見せる写真が使われています。

新作の方が”まとまりがいいように見えるだけ”なので注意してください!

両方ともブリーチ毛でもまとまっているのがわかります。
仕上がりは低価格ドライヤーとは違います。

髪の官能評価

引用:ナノケア公式サイト

数字の意味が書いていないので、何を伝えているのかわからない

そもそも髪の官能評価の説明もないですし、何をもとに出した数字なのかわかりません。

曖昧すぎる進化が記載してありますが、あまり参考にしない方がいいかもしれません。

これは、、、何を伝えたいんだろう

注意点②|ヘアカラーの退色を防ぎ、UV・摩擦ダメージに強い髪へ

キューティクルの密着性を高め、カラー剤の流出を防ぐので、髪色が長もちします。

引用:ナノケア公式サイト

辛口に言いますが、ドライヤーで色落ちの仕方は大きく変わりません。

理由としましては、色落ちに関わってくるのは圧倒的に他の要因が大きいです。

使っているシャンプー、ヘアケア剤、美容師が染めたカラー配合などなど。

色持ちに影響を与える要因としてドライヤーの性能はあまり関係ないです。

ドライヤーの性能ではなく、しっかり乾かすことが色持ちをよくするのでナノケアにすることで色持ちがよくなるとは美容師目線では決して言えません。

さらに辛口に言わせてください

ナノケアが公式サイトに載せている【退色抑制効果】に関する表があまりにも曖昧すぎます。

【モデル試験方法】
洗髪後、日常的に使用するのと同様に、毛束が乾くまで高浸透ナノイー&ミネラル搭載 ヘアードライヤー ナノケアを使用した場合とイオンなしドライヤーを使用した場合のヘアカラーした毛束の色の変化(色差)を比較

・当社調べ
・カラー剤や個人差で効果は異なります。

えっと、、、色差とは?どういう意味なんですかね?
明度のこと、、、トーンのこと、、、謎が多すぎます。

違いがあまりなくない?

  • ナノイー搭載→1強
  • ナノイー非搭載→2弱

約30回を比較することにより、数値が1ほど変わっていますがどのくらい色が落ちるのかという実証が何も言われていません。

さすがにツッコミところが多すぎて信用できませんね

ツッコミところが多すぎるので、割愛していますが紫外線ダメージも摩擦ダメージも抑えることは難しいです。
ドライヤーはあくまで髪を乾かすもの。ということをお忘れなく。

注意点③|健康な地肌へ。頭皮までしっかり潤う

美しい髪は健やかな地肌づくりから。水分たっぷりの高浸透ナノイー&ミネラルがうるおいを与え、地肌ストレスの原因となる乾燥をおさえます。さらに地肌の余分な皮脂を周辺の水分と混ざりやすくし、健やかな地肌を保ちます。

疑うのは申し訳ないのですが、別人の頭皮かと疑うほど状態が違います。
左の方のように頭皮にトラブルを抱えている人がドライヤーだけで改善するとは思えません。

ドライヤーは髪を乾かすものなので、乾燥します。
ドライヤーで水分量が上がったりすることはないのでご注意ください。

ナノケアEH-NA0Jの【メリット・デメリット】

メリット
デメリット
  • コンパクトなのに風量が強く使いやすい
  • 大手の安心感(パナソニック)
  • 手に入りやすく情報が多い
  • 仕上がりのまとまり感がやや弱い
  • 価格が38,610円と高い
  • 色持ちのこと、UVカットのことなど???と感じる表現が多すぎる

メリットについてはご理解いただけたと思いますので、気になるデメリットをさらに深掘りしていきます

デメリット①|仕上がりのまとまり感がやや弱い

仕上がりがいいことは間違いないのですが、ナノケアが特別にいいということではありません。

ダメージが少ない人、硬毛の人なら仕上がりに満足いただけると思いますが、悩みが深刻な人には違いがわかりやすいと思います。

  • ハイダメージ毛
  • くせ毛
  • 軟毛・猫っ毛

など、髪がまとまりにくい人は違うドライヤーを選んでいただいた方が満足度が高いです。

おすすめドライヤー

デメリット②|価格が38,610円と高い

商品名
絹女〜KINUJO〜

ホリスティックキュアRp.

リファ


ナノケア

ダイソン

レプロナイザー
価格(税込)33,000円33,000円36,300円38,610円45,760円79,200円

他の高級ドライヤーと比較をすると特別に高すぎることはないですが、約4万円は簡単に買える金額ではありません。

スペックや使いやすさを考えると髪質によっては他の選択肢もあるからこそ慎重に選んでほしいです。

一度買えば簡単に買い換えないので、しっかり選んでほしいな。

デメリット③|色持ちのこと、UVカットの表現がよくない

  • 高浸透ナノイー&ミネラルを含んだ風が髪に届きやすい
  • よりしっとり、仕上がり満足度アップ
  • 髪の官能評価

先ほども解説しましたが、言い過ぎでは?という表現が多すぎます。

実際に使った感想としても、特別感はなかったので誇張しすぎだと感じてしまいました。

悪いドライヤーではなく、いいドライヤーなのは間違いないのですが、、、表現の仕方は好きじゃないですね

【口コミは悪い?】ナノケア EH-NA0Jのみんなの口コミを紹介

【騒音】
これは脱衣場で使うか部屋で使うかなど、使用環境によるところが大きいと思いますが、
新型のほうが高音が響くと感じており、
我が家の環境では深夜の【強】使用はややためらわれます。
ただ、渇きも早いので男性ならそこまで気を遣うほどではないかと思います。

【サイズ感】
前型のように柄の部分で折れないので、初めは収納に困るかなとも思いましたが、
本体が短いので前型を折って収納できるサイズくらいの箱にそのまま収まりました。
ただ、握り部分から各種ボタンまでの距離がやや遠いため、
手の小さな女性の方にはそのあたりの取り回しが面倒に感じるかもしれません。
これらのボタンは柄につけると誤作動の原因にもなるので難しいところですね。
柄の部分は前型より若干細くなって女性には扱いやすいものになっている印象です。

【仕上がり】
我が家で使用していたドライヤーは「ただ暑い空気がゴーッと出てくる」(伝わりますか・・・)
だけで乾くは乾くがパッサパサになってしまう代物でした。
こちらはそのようなこともなく、乾いたあとも濡れているわけはないのにしっとり、かつふんわりと仕上がって大満足です。
説明書には「オイル・ジェル・ワックスを使うとナノケアの効果が感じにくくなる」とあります。
それまではパッサパサに乾いた髪にオイルを塗って寝ていましたが、
こちらに代えてからはオイルを塗らなくなりました(塗ることを忘れるくらい)

引用:Amazon

【結論】ナノケア EH-NA0Jは大幅リニューアルもあり、おすすめできるドライヤーになった

価格(税込)38,610円
重さ550g
風量
(4.5 / 5.0)
性能
(4.5 / 5.0)
質感の良さ
(4.0 / 5.0)
使いやすさ
(5.0 / 5.0)
コスパ
(4.0 / 5.0)
おすすめ度
(4.0 / 5.0)

ナノケア EH-NA0Jはどう?

前作と比べて大幅リニューアル!ついにおすすめできるドライヤーに。

毎年のようにリニューアルを繰り返しているナノケアになりますが、今回は大幅リニューアルとなりました!

リニューアルしたところ

  • スマートセンシング機能搭載・・・風温を自動で調節してくれる
  • コンパクト&軽量ボディ・・・体積比約27%減った
  • 風量が上がった・・・速乾性が上がり乾かす時間が短縮
  • 根元速乾ノズルが追加・・・毛量が多い人でも早く乾く

前作のナノケア EH-NA0Gと比較をして、風量が上がり速乾性の向上。

軽くなりコンパクトになったことで、使いやすく改善がされています!

ナノケアの中でどれを購入するか悩んでいる方がいるなら、新作ナノケア EH-NA0Jを全力でおすすめします!

ただ、いいドライヤーを探している人は一旦他のドライヤーも比較してもいいかもしれません。

高い買い物だからこそ納得した上でご購入をしてほしいです!
ドライヤーランキングでおすすめもまとめていますので、合わせて参考にしてください!

高級ドライヤー早見表

商品名
絹女〜KINUJO〜

ホリスティックキュアRp.

リファ

ダイソン


ナノケア

レプロナイザー
価格(税込)33,000円33,000円36,300円45,760円38,610円79,200円
重さ363g450g695g697g550g750g
風量
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
性能
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
質感の良さ
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
使いやすさ
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
コスパ
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
おすすめ度
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
レビュー記事詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
左からおすすめ順で並んでいます

表現の仕方が好きじゃないのもあり、辛口に言っているところも多々ありますが今回の進化は素晴らしいです!
ナノケアを使っていた人、ナノケア以外に使いたくない!という方には検討してほしい名作に仕上がっております。
他のドライヤーと比較をするとやや物足りないところもありますので、この後の内容も参考にしてほしいです。

【余談】箱がチープで気分が上がらない

完全に余談ですが、お話しさせてください!
大企業パナソニックなのに、、、箱がチープすぎます。

高い買い物ですし、届くのが楽しみだからこそパッケージにもっとお金をかけてもいいのでは?と感じました。

ドライヤーの性能が大切ですが、他のメーカーがこだわっているので手元に届いた時の残念感がすごかったです。

リファとかホリスティックキュアとかがこだわっているからこそ比較すると悲しい。

リファとホリスティックはすごい。

比較するとわかりますが、外箱がペラペラすぎてただの箱感が強すぎました。

ドライヤーは性能が重要とは言いますが、、、個人的にはリファとホリスティックキュアの方が性能でも優れていると感じています。
せめてパッケージくらいでは買っててほしいですね。資金力あるのですし。

リファ

ホリスティックキュア

開けた時の感動は本当に少なかったな、、、

-ドライヤー