ドライヤー

【美容師が違いを比較】リファドライヤー・ナノケアおすすめは?【結論はRefa】

自己紹介

しょうじ
美容師のしょうじです
  • 表参道で美容師をして10年
  • 縮毛矯正・髪質改善に特化した美容師
  • 美容家電マニアとして使ったドライヤーは数知れず

おすすめのドライヤーが知りたい人に向けて忖度なしで徹底的に解説します!

こんな方におすすめ

  • 「リファドライヤー」「ナノケア」の詳細を知りたい人
  • 「リファドライヤー」「ナノケア」の違いが知りたい人
  • 高級ドライヤーを検討している人
  • 美容師の意見を参考にしたい人

【リファドライヤー】

【パナソニックナノケア】

 

今回は人気ドライヤーの比較をしていきたいと思います。

先に結論を言わせていただきます。

「リファドライヤー」「ナノケア」どっちがおすすめ?

リファドライヤーの使いやすさが素晴らしすぎる 

 

両方ともいいドライヤーなのは間違いありません。

ただ2つを比較したときにリファの使いやすさ・まとまりの良さに驚きました。

使ってみて、いろんな美容師さんに支持される理由がわかります。

 

スペックの違いはもちろんのこと。

美容師が使った感想もしっかり伝えます!

少し長くなっていますが、しっかりまとめましたのでぜひ参考にしてください♪

 

いいドライヤー探している人いましたら高級ドライヤーおすすめランキングBEST3をみていただけると結論がわかります!

 

「リファ」「ナノケア」のスペック

リファビューテック ドライヤー

商品名ReFa BEAUTECH DRYER
電 源AC100V 50/60Hz
消費電力1200W(HIGH時)
サイズ約246mm×81mm×232mm
電源コード長さ約2.5m
重 量約695g
風 量約1.4㎥/min
保証期間購入から1年間
海外兼用×

 

 

パナソニック ナノケア EH-NA0E

製品名ナノケア EH-NA0E
温風温度ホット時:125℃(ドライ・室温30℃の時)
スカルプモード時:60℃(室温30℃の時)
風量1.3㎥/分(ターボ時)
電源コード長さ約1.7m
本体寸法高さ22.6×幅21.6×奥行9.2cm
質量約580g(セットノズル含まず)
機能高浸透「ナノイー」
ミネラルマイナスイオン
静電気抑制
「ナノイー」イオンチャージPLUS
UVケア
速乾ノズル(本体内蔵)
セットノズル
搭載モード温冷リズムモード
インテリジェント温風モード
スカルプ(地肌)モード
スキンモード
毛先集中ケアモード
電源AC100V 50-60Hz
消費電力1200W

 

関連記事:ナノケア EH-NA0E

 

価格は「少しリファが高い」

製品名リファドライヤーナノケア
価格33,000円(税込36,300円)25,000円〜
しょうじ
両方とも高いです

 

ナノケアは販売しているところで価格差が激しい印象でした。

25000円(税抜)くらいが最安で高くて30000円〜もありました。

 

なので価格はそこまで差はないです。

 

ちなみにですが。

僕は高いのに対しては基本的にいいとは思っています。

ただその価格にあう価値があるかはしっかり見極めておすすめはするようにしています。

なのでしっかり価格に合う価値があるかどうかを大切に解析したいとは思います。

 

スペックの違いは?

製品名リファドライヤーナノケア
サイズ約246mm×81mm×232mm高さ22.6×幅21.6×奥行9.2cm
重さ約695g約580g

サイズ感はほんの少しだけナノケアが小さくなっています。

重さも100gほど軽くなっていますので重いドライヤーが嫌だという人は100gでも嬉しいですからね。

 

補足

ナノケアになりますが思っている以上に大きくなっています。

リファと比べると小さいですが、ずっしりした重さはあります。

軽いドライヤーを探している人は363gで大風量の【KINUJOドライヤー】がおすすめになります。

絹女~KINUJO~ドライヤー

 

【比較検証】リファ VS ナノケア

 

3つ比較

  • 風量(速乾性)
  • 質感
  • 使いやすさ

特に質感の違いについてはしっかりお伝えしたいと思います!

 

【風量】ほぼ同じくらいの強さ

ドライヤーで大切な風量は「引き分け」

ここはスペックの違いでも紹介しましたが。

消費電力が同じということもあり、そこまで違いは感じませんでした。

 

強いていうなら!

若干、リファが強いくらいですかね。

あくまで参考までに!

 

【質感】リファの方が素晴らしい

しょうじ
質感はリファの勝ち!

リファのまとまり感って個人的にかなり好きでして、しっとりまとまる質感とハリコシがでるふわっと感も感じる仕上がりをコントロールできます。

 

出展:リファ

リファドライヤー

  • MOIST→しっとり
  • VOLUME UP→ふんわり

リファはモードを変えることで質感を変えることができます♪

 

ナノケアもモード変更できるので質感は変えることができますが、ナノケアはリファよりしっとり感もふわっと感も劣る気がします。

仕上がりの質感に関してはリファのまとまり感がいいはず。

両方使っていただけるとほとんどの人が質感の違いに気づくと思います。

 

しょうじ
仕上がりのクオリティを求めている人はリファですね!

 

【使いやすさ】両方とも優秀

それぞれ良さがあります!

しっかり説明していきますね♪

 

リファドライヤーの使いやすさ

しょうじ
ドライヤーって同じ場所に長く当てていると熱くなってしまいますよね?
確かに、、、熱いぃぃ!!と何度か悲鳴をあげたことあるわ
美女
しょうじ
(それは近すぎでしょ)

 

同じ場所に当てることで段々と熱を帯びるのでドライヤーを左右に振ったり、当てる場所を変えながら熱を分散する必要があります。

 

しかし!!

リファにはプロセンシングがあることによって熱を自動調節してくれます。

 

出展:リファ

プロセンシング

アンダー60℃を自動調節する機能

 

プロセンシング機能のおかげで熱くなる心配がないんです!

つまりドライヤーを振る必要がないのと温度が過剰に当たる必要もない。

リファはドライヤー操作に慣れていない人に扱いやすいドライヤーになっています。

 

ナノケアの使いやすさ

しょうじ
まずコンパクトに畳むことができます!

「家庭用」ドライヤーなので折りたためるのはポイント高いです。

他にもいいドライヤーたくさん発売していますが、ほとんどが美容師が使うことを前提に作られています。

畳むことができないのはもちろんのこと、サイズ感が大きいものが多くなっています。

 

ナノケアは家庭用なのでコンパクトな作りになっていますので扱いやすい人も多いはず。

扱いやすくて収納しやすいのは嬉しいポイントになります。

 

美女
ドライヤーをしまうところが大きくないからナノケアにしたよ
美女
手が小さいからナノケアにしたよ

ナノケアを買ったお客様の意見もぜひ参考にしてください。

 

【リファドライヤーまとめ】誰が使ってもまとまるのが魅力

価格36,300円(税込)
重さ695g
風量
性能
質感の良さ
使いやすさ
おすすめ度

 

3つのポイント

  1. プロセンシング→風の温度を自動調節
  2. ハイドロイオン→しっとりまとめる風
  3. モード変更→髪質に合わせて変えれる

3つの機能により、サロン帰りのようなさらさら髪を簡単に再現することができます。

 

リファの魅力をギュッとまとめると

簡単にまとまる使いやすさが魅力

 

美女
美容師さんが乾かしたみたいにうまくまとまらない
それはドライの仕方に秘密があります♪
しょうじ

 

美容師さんが自然にやっている温度調節を自動でやってくれます。

つまり、誰が使ってもまとまるのがリファの魅力になっています♪

 

スペックが高いのはもちろんのこと、圧倒的なデザイン性も魅力。

ちょっと価格が高いと思う人もいるかもしれませんが、33,000円(税込36,300円)の価値はあります。

しょうじ
おすすめドライヤーの1つになりますのでぜひ検討してください!

 

【ナノケアまとめ】家庭用の使いやすさがおすすめポイント

価格25,000円前後
重さ580g
風量
性能
質感の良さ
使いやすさ
おすすめ度

5つのモード

  1. 温冷リズムモード
  2. インテリジェント温風モード
  3. スカルプ(地肌)モード
  4. スキンモード
  5. 毛先集中ケアモード

5つのモードを使い分けることによりさらさら髪を手に入れることができます♪

 

しょうじ
メリット・デメリットを紹介しますね!

メリット

  • わかりやすい設計で操作しやすい
  • 大手の安心感
  • 手に入りやすい・情報が多い
  • 圧倒的な扱いやすさ
  • 女性におすすめのサイズ感

「家庭用」ということがナノケアのいいところ。

美容師ではなく、一般の人にことを考えているのでわかりやすいんです。

また使いやすさもポイント。

スペックはちょっと気になりますが、それとは違う付加価値がある。

 

デメリット

  • スペックがちょっと弱い

悪いわけではないのですが他のドライヤーがスペック高すぎるんです。

高級ドライヤーおすすめランキングで紹介しているドライヤーに比べるとどうしても劣ってしまう気はします。

 

大手の安心感と一般向けの使いやすさをほしい人にはナノケアはおすすめになります。

ドライヤーの性能だけを考えたら僕は他のドライヤーをおすすめしていますのでぜひ検討してください。

 

【結論】リファドライヤーは高級ドライヤーの中でも優秀

「リファドライヤー」「ナノケア」どっちがおすすめ?

リファドライヤーの使いやすさが素晴らしすぎる

 

いろいろなドライヤーを使いましたし、比較しましたがリファドライヤーのクオリティーは高すぎます。

高級ドライヤーおすすめランキングにもランクインする実力。

もしリファとナノケアのどちらか買うか悩んでいる人は「リファ」を買ってください。

 

しょうじ
最後に簡単にまとめます!

リファまとめ

【簡単にまとまる使いやすさが魅力的なドライヤー】

  • 美容師のドライが簡単に再現可能
  • モード切り替えで質感調節が簡単
  • 高級ドライヤー入門としてもおすすめ
  • デザイン性の高さが素敵

 

難しいと言われているドライの仕方。

美容師さんが自然にやっている温度調節を自動でやってくれるのがリファの魅力になります。

 

ドライヤーを振る必要がないのと温度が過剰に当たる必要もない。

リファはドライヤー操作に慣れていない人に扱いやすいドライヤーになっています。

 

ナノケアまとめ

【家庭用のわかりやすい設計がおすすめ】

  • 簡単操作で扱いやすい
  • 大手の安心感

大手の安心感と一般向けの使いやすさをほしい人にはナノケアはおすすめになります。

ただ本音を言いますと、、、ドライヤーの性能だけを考えたら正直おすすめはしにくいです。

高級ドライヤーの中ではあと一歩感が否めないのでぜひ他のドライヤーも検討してほしいです。

 

 

高級ドライヤー有名どころ比較検証した上で、ランキングでまとめています。

もし良いドライヤーを探している人いましたらぜひこちらの記事を参考にしてください。

 

-ドライヤー
-, , ,

Copyright© ぼくのヘアケアLABO , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.