ドライヤー

【美容師が違いを比較】リファドライヤー・ナノケアおすすめは?|結論はRefa

この記事でわかること

  • リファドライヤー・ナノケアの詳細
  • リファドライヤー・ナノケアの違いについて
  • 高級ドライヤーで買うならこれだ!
  • 美容師の意見を参考にしたい人

リファとナノケアはどっちがおすすめ?

リファ・・・仕上がりとデザイン性を重視する人
ナノケア・・・コンパクトさと風量を重視する人

高級ドライヤーを調べてるんだけど、どっちがいいか気になったわ

両方ともいいドライヤーではありますが、ポイントが違いますね!
何を重視するかによっておすすめが変わります!

ただ、どちらか1つを選べと言われたら。

リファドライヤーを選びます!

リファはサロン帰りの仕上がりを簡単に再現できるので幅広い人におすすめできる使いやすさを誇ります!

高級ドライヤー一覧

商品名
ゼロ

ホリスティックキュアRp.

リファ

絹女〜KINUJO〜

ダイソン


ナノケア

レプロナイザー7D

レプロナイザー27D
価格(税込)29,700円33,000円43,000円33,000円45,760円38,610円79,200円112,200円
重さ350g450g740g363g697g550g750g795g
風量
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
性能
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
質感の良さ
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
使いやすさ
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
コスパ
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(1.0 / 5.0)
おすすめ度
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(1.0 / 5.0)
レビュー記事詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
左からおすすめ順で並んでいます

今回は高級ドライヤーで人気のある2つのドライヤーを実際に購入して使った上で比較をさせていただきます!

美容師が本気でまとめましたので、参考にしてください!

【スペック】リファビューテックドライヤープロ|Refa

価格(税込)43,000円
重さ740g
(電源コード含む)
サイズ約246mm×81mm×232mm
電力AC100V 50/60Hz
風量1.4㎥/min
保証メーカー1年保証
おすすめ度
(4.5 / 5.0)

美容院帰りのさらさらヘアが簡単に作れるドライヤー

もっとわかりやすいまとめると、サロン帰りのようなさらさらな髪を簡単に再現することができます!

美容師さんが乾かしたみたいにうまくまとまらない

美容院帰りの時はサラサラに仕上がっても、次の日自分でセットしてみたら全然収まりが良くなくわ

美容院帰りとの違いは、乾かし方にポイントがあります!

リファドライヤーは美容師が自然にやっている温度調節を自動でやってくれるので、自宅でもサロン帰りのようなまとまり感が簡単に手に入ります!

難しいドライを自宅で簡単にできる使いやすさが1番のポイントです。

使いやすさは間違いない、おしゃれドライヤーになっていておすすめですよ!

【スペック】パナソニックナノケア EH-NA0J

価格(税込)38,610円
重さ約550g
サイズ高さ22.1×幅14.8×奥行7.4cm
電力AC100V 50/60Hz
風量1.6㎥/分(風量【強】の時)
おすすめ度
(4.0 / 5.0)

家庭用のわかりやすさ、大手の安心感が魅力

パナソニックが発売している高級ドライヤーの先駆けとして有名な「ナノケア」

毎年新作が発売されていますが、2022年に発売されたナノケアは前作と比較をしても大幅に進化!

リニューアルしたところ

  • スマートセンシング機能搭載・・・風温を自動で調節してくれる
  • コンパクト&軽量ボディ・・・体積比約27%減った
  • 風量が上がった・・・速乾性が上がり乾かす時間が短縮
  • 根元速乾ノズルが追加・・・毛量が多い人でも早く乾く

今まで発売されていたナノケアは正直微妙なドライヤーと感じていましたが、やっとおすすめできるスペックまで進化しました!

価格が少し高めだったり、気になるところがないわけではありませんが、大手の安心感もあるし、1つの選択肢としておすすめですね!

【スペック比較】リファドライヤープロとナノケアドライヤーの違い

商品名
リファ


ナノケア
価格(税込)43,000円38,610円
重さ740g550g
風量1.4㎥/分1.6㎥/分
おすすめ度
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)

3つの比較ポイント

  • 価格
  • 重さ
  • 風量

3つのポイントで解説していきます!

リファドライヤープロとナノケアドライヤー|価格の違い

商品名
リファ


ナノケア
価格(税込)43,000円38,610円

リファドライヤーの方が5,000円ほど高くなっている

5,000円も金額が違うんだ、、、

金額だけを見るとナノケアの方がお得に感じますよね!
ただ、仕上がりや性能を比較した上で決めてほしいとは思いますね!

高い=悪いとは思いません!
性能が伴えば価格が高いのはOKです!

リファドライヤープロとナノケアドライヤー|重さの違い

商品名
リファ


ナノケア
重さ740g550g

ナノケアドライヤーの方が軽量かつコンパクト!

ナノケアは高級ドライヤーの中でもコンパクトなのがポイントです!
今回の進化で小さくなったのは嬉しいですね!

前作との比較

ドライヤー重さ一覧

商品名
ゼロ

絹女

ホリスティックキュアRp.


ナノケア

ダイソン

リファ

レプロナイザー7D

レプロナイザー27D
重さ350g363g450g550g697g740g750g795g

リファドライヤープロとナノケアドライヤー|風量の違い

商品名
リファ


ナノケア
風量1.4㎥/分1.6㎥/分

ナノケアの方が風量が強いので速乾性は高い

毛量が多い人には違いがわかりやすいので、しっかり見てほしいポイントになりますね!

【比較検証】リファドライヤープロとナノケアドライヤーの違いを美容師がレビュー

3つの比較ポイント

  • 風量(速乾性)
  • 質感
  • 使いやすさ

実際に美容師が使った感想をお伝えさせていただきます!

【風量】ナノケアドライヤーの勝ち

ナノケアの方が風量があり、速乾性がある

両方とも風量はありますが、ナノケアの方が若干ではありますが風量が強くなっています。

ドライヤーは毎日のこと。

ちょっとした風量の違いでも積み重なることで時間はかなり短縮できます。

風量はドライヤーを選ぶ際に絶対に見てほしいポイントですね!

ドライヤーは髪を乾かすもの

髪を綺麗にする仕組みが搭載されていようと、乾かす時間がかかりすぎて「めんどくさいから寝よう」となり、生乾きで放置することが1番良くないです。

ドライヤーで1番重要なポイントは風量になりますので、確認してほしいです。

【質感】リファの方が素晴らしい

リファドライヤーは、毛先のまとまり、潤いが素晴らしい

ナノケアも素晴らしいですが、リファと比較をするとやや物足りなさを感じました。

リファは高級ドライヤーの中でもトップクラスのまとまりを誇るので、乾かすだけでつるんと毛先まとまる。

モード変更の仕上がりの差もわかりやすいので、髪質に合わせて調節できるのも◎

リファドライヤーの質感

出展:リファ
  • スキャルプ
  • モイスト
  • ボリュームアップ

3つのモード展開により用途が幅広くなりました!

モードを変えたり、組み合わせることで質感や仕上がりを調節する機能が両方とも備わっています。

リファは素晴らしい!

リファとナノケアはどっちの方が仕上がりはいいの?

リファの方が仕上がりのまとまりはいいと感じました!

根本の立ち上がりを作るスタイル。

毛先をしっとりとまとめあげるスタイル。

リファの方がモード変更による仕上がりの違いや効果をより実感することができました!

特にモイストのしっとりまとまる仕上がりはたまりませんでした!

リファは高級ドライヤーの中でもトップクラスの仕上がりの良さです。
高級ドライヤーランキングBEST3にもランクインしている実力を誇ります。

【使いやすさ】両方とも素晴らしいがポイントが全然違う

  • リファ・・・自動温度調節機能で、簡単にまとまる仕上がりが手に入る
  • ナノケア・・・コンパクトさと持ちやすさが◎

それぞれ良さを解説していきます!

リファドライヤーの使いやすさ

アンダー60℃を自動調節する機能を搭載

美容師さんが乾かしたみたいにうまくまとまらない

美容院帰りの時はサラサラに仕上がっても、次の日自分でセットしてみたら全然収まりが良くなくわ

美容院帰りとの違いは、乾かし方にポイントがあります!

リファドライヤーは美容師が自然にやっている温度調節を自動でやってくれるので、自宅でもサロン帰りのようなまとまり感が簡単に手に入ります!

さらに温度調節をしてくれることで、ドライヤーを振らなくても熱くなりにくい。

つまりドライヤーを振る必要がないのと温度が過剰に当たる必要もない。

リファはドライヤーに操作に慣れていない人でも扱いやすいドライヤーになっています!

ナノケアドライヤーの使いやすさ

コンパクトさと持ちやすさがいい

大きくて重いドライヤーって腕が疲れるから嫌んだよね。

ドライヤーは毎日のことですし、髪が長い人は15〜20分くらい時間がかかる人もいます。

なるべく軽くて持ちやすいドライヤーを全女性が求めているはずですよね。

ナノケアはサイズもコンパクトで持ちやすく、重心も真ん中にあることで重心が偏ることがなくて安定感と軽さを実現しています!

女性のことを考えて作られているのがわかりますね!

快適に乾かすモードも搭載

【スマートセンシング】
温風・環境温度の2つのセンサーを搭載し、環境や使い方にあわせて自動で風温をコントロール。暑い時期でも快適に髪を乾かすことができます。

暑い日のドライヤーって本当に嫌だよね

夏場のドライヤーは大変ですよね。
ただ、ナノケアなら快適な温度を自動でコントロールしてくれるので、ストレスが減りますよ!

髪のダメージを抑える効果よりも、快適に乾かすことを目的としています。

比較|ナノケアよりリファドライヤープロの方が優れているポイント

  • サロン帰りの仕上がりが簡単に再現できる
  • 仕上がりの柔らかさが◎
  • デザイン性が高すぎる

簡単にまとまる仕上がりの良さ、デザイン性の高さが素晴らしいドライヤーになっています!

ナノケアと比較をすると風量と重さは劣ってしまいますが、仕上がりなどを含めるとリファの方が優れている点が多くなっています。

ナノケアと比較をすると可愛さは負けてしまうところはありますが、性能は絶対にこっち!
仕上がりのまとまりをぜひ体験してほしいですね!

比較|リファよりナノケアの方が優れているポイント

  • コンパクトで収納がしやすい
  • 重心が真ん中で持ちやすい

ナノケアの方が収納のしやすさと持ちやすさは優れていると思います!

ただ、ドライヤーの性能や仕上がりを見るとやや物足りないというのが本音になります。

優れているところもありますが、トータルで見るとリファの方が好きですね。

【リファドライヤーまとめ】誰が使ってもまとまるのが魅力

価格(税込)43,000円
重さ740g
風量
(4.5 / 5.0)
性能
(5.0 / 5.0)
質感の良さ
(5.0 / 5.0)
使いやすさ
(4.5 / 5.0)
コスパ
(4.0 / 5.0)
おすすめ度
(4.5 / 5.0)
メリット
デメリット
  • 自動で温度を調節してくれる
  • サロン帰りの仕上がりが簡単に再現できる
  • 仕上がりの柔らかさが◎
  • デザイン性が高すぎる
  • 740gと重いので腕が疲れる
  • 風量は強めだが、大風量ではない
  • 価格が少し高い

美容師さんが乾かしたみたいにうまくまとまらない

美容院帰りの時はサラサラに仕上がっても、次の日自分でセットしてみたら全然収まりが良くなくわ

家でも簡単にまとまるドライヤーこそがリファになります!

美容院帰りを家で再現する方法で、大切なことの1つにドライの仕方があります!

リファは美容師さんが自然にやっている温度調節を自動でやってくれます。

つまり、誰が使ってもまとまるのがリファの魅力になっています

いいドライヤーですので、ぜひ参考にしてください!

【おすすめの人・おすすめではない人】

おすすめの人
おすすめではない人
  • 乾燥、パサつきにお悩みの人
  • 誰でもまとまるドライヤーがほしい人
  • デザイン性にこだわりたい人
  • 重いドライヤーが苦手な人
  • 安いドライヤーを探している人
  • 悩みがあまりない人

【ナノケア EH-NA0Jまとめ】大幅リニューアルもあり、おすすめできるドライヤーになった

価格(税込)38,610円
重さ550g
風量
(4.5 / 5.0)
性能
(4.5 / 5.0)
質感の良さ
(4.0 / 5.0)
使いやすさ
(5.0 / 5.0)
コスパ
(4.0 / 5.0)
おすすめ度
(4.0 / 5.0)
メリット
デメリット
  • コンパクトなのに風量が強く使いやすい
  • 大手の安心感(パナソニック)
  • 手に入りやすく情報が多い
  • 仕上がりのまとまり感がやや弱い
  • 価格が38,610円と高い
  • 色持ちのこと、UVカットのことなど???と感じる表現が多すぎる

毎年のようにリニューアルを繰り返しているナノケアになりますが、今回は大幅リニューアルとなりました!

リニューアルしたところ

  • スマートセンシング機能搭載・・・風温を自動で調節してくれる
  • コンパクト&軽量ボディ・・・体積比約27%減った
  • 風量が上がった・・・速乾性が上がり乾かす時間が短縮
  • 根元速乾ノズルが追加・・・毛量が多い人でも早く乾く

前作のナノケア EH-NA0Gと比較をして、風量が上がり速乾性の向上。

軽くなりコンパクトになったことで、使いやすく改善がされています!

ナノケアの中でどれを購入するか悩んでいる方がいるなら、新作ナノケア EH-NA0Jを全力でおすすめします!

ただ、いいドライヤーを探している人は他のドライヤーも比較してもいいかもしれません。

価格を考えると少し物足りなさもあります。
ただ、大手の安心感はある商品でスノで気になる方は検討してくださいね!

【おすすめの人・おすすめではない人】

おすすめの人
おすすめではない人
  • 速乾性があるドライヤーがほしい人
  • コンパクトで小さい収納のしやすさを求める人
  • 大手の安心感がほしい人
  • 性能重視の人
  • コスパも求める人

【結論】ほとんどの人にはリファドライヤーをおすすめしています!

商品名
リファ


ナノケア
価格(税込)43,000円38,610円
重さ740g550g
風量
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
性能
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
質感の良さ
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
使いやすさ
(4.5 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
コスパ
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
おすすめ度
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
レビュー記事詳細を見る詳細を見る

リファとナノケアはどっちがおすすめ?

リファ・・・仕上がりとデザイン性を重視する人
ナノケア・・・コンパクトさと風量を重視する人

それぞれをもう一度簡単にまとめます!

メリット
デメリット
  • 自動で温度を調節してくれる
  • サロン帰りの仕上がりが簡単に再現できる
  • 仕上がりの柔らかさが◎
  • デザイン性が高すぎる
  • 700gと重いので腕が疲れる
  • 風量は強めだが、大風量ではない
  • 価格が少し高い

リファは美容師さんが自然にやっている温度調節を自動でやってくれます。

誰が使っても簡単にまとまる仕上がりと、おしゃれすぎるデザイン性。

リファのこだわりがたっぷり詰まってドライヤーになっていますので、ぜひ検討してください!

ナノケアドライヤー

メリット
デメリット
  • コンパクトなのに風量が強く使いやすい
  • 大手の安心感(パナソニック)
  • 手に入りやすく情報が多い
  • 仕上がりのまとまり感がやや弱い
  • 価格が38,610円と高い
  • 色持ちのこと、UVカットのことなど???と感じる表現が多すぎる

パナソニックと大手が販売していることもあり、情報が入りやすく買いやすいのがポイントです!

今作から風量も強くなり、サイズもコンパクトになりました。

やっとおすすめできるドライヤーになりましたので、大手の安心感がほしい人にはぜひ検討してほしいです!

性能と価格を考えたら、他にも検討していいかもしれないので、1つの意見として参考にしてくださいね!

最後に

大人気ドライヤーを比較しましたが、大本命は違います!

これまで数々のドライヤーを使ってきた中で、1番おすすめしているドライヤー。

ゼロドライヤー

美容師も愛用する最高峰のドライヤー

高級ドライヤーランキングでも第1位に選んでいますので、ぜひ参考にしてください!

高級ドライヤー一覧

商品名
ゼロ

ホリスティックキュアRp.

リファ

絹女〜KINUJO〜

ダイソン


ナノケア

レプロナイザー7D

レプロナイザー27D
価格(税込)29,700円33,000円43,000円33,000円45,760円38,610円79,200円112,200円
重さ350g450g740g363g697g550g750g795g
風量
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
性能
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
質感の良さ
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
使いやすさ
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
コスパ
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(1.0 / 5.0)
おすすめ度
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(1.0 / 5.0)
レビュー記事詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
左からおすすめ順で並んでいます

-ドライヤー
-, , ,