ドライヤー

【美容師が違いを比較】レプロナイザー27Dとリファどっちがおすすめ?|結論はRefaドライヤープロ

この記事でわかること

  • レプロナイザー・リファドライヤーの詳細
  • レプロナイザー・リファドライヤーの違いについて
  • 高級ドライヤーで買うならこれだ!
  • 美容師の意見を参考にしたい人
【美容師が違いを比較】レプロナイザー7Dとリファどっちがおすすめ?|結論はRefaドライヤー

リファとレプロナイザーはどっちがおすすめ?

95%の人にはリファがおすすめ!
悩みが深刻な人で価格を気にしない人のみレプロナイザーを検討してほしい

高級ドライヤーを調べてるんだけど、どっちがいいか気になったわ

両方ともいいドライヤーではありますが、おすすめは決まっています!
美容師が本音でレビューしていきますね!

迷ったらこれを買うのが◎

リファドライヤー

リファの使いやすさ、まとまりの良さは高級ドライヤーでもトップクラス。

おすすめのドライヤーの1つとしても紹介させていただいています。

レプロナイザーは仕上がりがいいのは認めますが、価格が11万円と高すぎます。

仕上がりがいいからといって11万円の価値があるか?
と言われたら、はっきりいうとないかな。と思っていますね。

今回は高級ドライヤーで人気のある2つのドライヤーを実際に購入して使った上で比較をさせていただきます!

美容師が本音でレビューしていますので、ぜひ参考にしてください!

高級ドライヤー一覧

商品名
ゼロ

ホリスティックキュアRp.

リファ

絹女〜KINUJO〜

ダイソン


ナノケア

レプロナイザー7D

レプロナイザー27D
価格(税込)29,700円33,000円43,000円33,000円45,760円38,610円79,200円112,200円
重さ350g450g740g363g697g550g750g795g
風量
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
性能
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
質感の良さ
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
使いやすさ
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
コスパ
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(1.0 / 5.0)
おすすめ度
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(1.0 / 5.0)
レビュー記事詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
左からおすすめ順で並んでいます

【スペック】レプロナイザー27D Plus|リュミエリーナ

価格(税込)112,200円
重さ約795g
サイズ高さ251.6×幅242.4×奥行72.7mm
電力AC 100~240V 50/60Hz
おすすめ度
(1.0 / 5.0)

【バイオプログラミング】
髪や肌の細胞を構成している分子そのものを活性化させる技術

リュミエリーナ社の独自の技術【バイオプログラミング】

髪はもちろんのこと頭皮環境にも効果のある風を送り出すことのできるドライヤーになります。

まとまり感としっとり感は高級ドライヤーの中でもトップクラスです。

いいドライヤーなのは間違いないですが、価格を知って購入を悩んだ人もいるはずです。

レプロナイザーの価格

112,200円

価格は高いけど、仕上がりがいい。
おすすめは難しいですが、人気のドライヤーになりますね!

【スペック】リファビューテックドライヤープロ|Refa

価格(税込)43,000円
重さ740g
(電源コード含む)
サイズ約246mm×81mm×232mm
電力AC100V 50/60Hz
風量1.4㎥/min
保証メーカー1年保証
おすすめ度
(4.5 / 5.0)

美容院帰りのさらさらヘアが簡単に作れるドライヤー

もっとわかりやすいまとめると、サロン帰りのようなさらさらな髪を簡単に再現することができます!

美容師さんが乾かしたみたいにうまくまとまらない

美容院帰りの時はサラサラに仕上がっても、次の日自分でセットしてみたら全然収まりが良くなくわ

美容院帰りとの違いは、乾かし方にポイントがあります!

リファドライヤーは美容師が自然にやっている温度調節を自動でやってくれるので、自宅でもサロン帰りのようなまとまり感が簡単に手に入ります!

難しいドライを自宅で簡単にできる使いやすさが1番のポイントです。

使いやすさは間違いない、おしゃれドライヤーになっていておすすめですよ!

【スペック比較】レプロナイザー27Dとリファドライヤープロの違い

商品名
レプロナイザー27D

リファ
価格(税込)112,200円43,000円
重さ795g740g
風量記載なし1.4㎥/分
おすすめ度
(1.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)

3つの比較ポイント

  • 価格
  • 重さ
  • 風量

3つのポイントで解説していきます!

レプロナイザー27Dとリファドライヤープロ|価格の違い

商品名
レプロナイザー27D

リファ
価格(税込)112,200円43,000円

レプロナイザーの方が70,000円ほど高くなっている

70,000円も金額が違うんだ、、、レプロナイザー高すぎない?

はい。高すぎますね。
リファを2つ買っても余裕でお釣りがきますからね。

高い=悪いとは思いません!
性能が伴えば価格が高いのはOKです!
レプロナイザーは性能と見合わないと思っているので、辛口評価になっています。

レプロナイザー27Dとリファドライヤープロ|重さの違い

商品名
レプロナイザー27D

リファ
重さ795g740g

レプロナイザーの方が少しだけ重くなっている

両方とも美容院で使用するドライヤーがベースとなっているのでズシっとくる重さはあります!

ドライヤー重さ一覧

商品名
ゼロ

絹女

ホリスティックキュアRp.


ナノケア

ダイソン

リファ

レプロナイザー7D

レプロナイザー27D
重さ350g363g450g550g697g740g750g795g

レプロナイザー27Dとリファドライヤープロ|風量の違い

商品名
レプロナイザー27D

リファ
風量記載なし1.4㎥/分

風量はほとんど変わらない

レプロナイザーには風量の記載がありませんが、乾かしてみると速乾性に大きい差はないと感じました!

【比較検証】レプロナイザー27D・リファドライヤーの違いについて

3つの比較ポイント

  • 風量(速乾性)
  • 質感
  • 使いやすさ

実際に美容師が使った感想をお伝えさせていただきます!

【風量】ほとんど変わりません

風量はほとんど変わらないため、速乾性に差はない

両方とも風量はあるので、速乾性は問題ないと思います!

ただ、大風量なドライヤーと比較をするとやや物足りなさもあります。

毛量が多い人、硬毛の人で乾かす時間を少しでも短縮したい人は風量の強いゼロドライヤーダイソンなども検討してください!

風量はドライヤーを選ぶ際に絶対に見てほしいポイントですね!

ドライヤーは髪を乾かすもの

髪を綺麗にする仕組みが搭載されていようと、乾かす時間がかかりすぎて「めんどくさいから寝よう」となり、生乾きで放置することが1番良くないです。

ドライヤーで1番重要なポイントは風量になりますので、確認してほしいです。

【質感】それぞれ特徴があって素晴らしい

  • レプロナイザー・・・しっとりストンとまとまる
  • リファ・・・3つのモードであなたの髪に合わせる

レプロナイザーの仕上がり

とことんしっとり。とことんまとまる。

いろいろな高級ドライヤーを使ってきましたが、仕上がりのまとまりと柔らかさはトップクラスに良かったです!

毛先のまとまり、指通りの柔らかさ。

つるんとまとまる仕上がりの良さは「本当にあたしの髪!?」と思うほど、ずっと触っていたくなる質感です!

胡散臭い!と言われながらもファンが多くいるのは、圧倒的な仕上がりの良さにありますね!

悩みが深刻な人にこそ使ってほしい

リファドライヤーの仕上がり

リファドライヤーは、毛先のまとまり、潤いが素晴らしい

リファは高級ドライヤーの中でもトップクラスのまとまりを誇るので、乾かすだけでつるんと毛先まとまる。

モード変更の仕上がりの差もわかりやすいので、髪質に合わせて調節できるのも◎

リファドライヤーの質感

出展:リファ
  • スキャルプ
  • モイスト
  • ボリュームアップ

3つのモード展開により用途が幅広くなりました!

モードを変えたり、組み合わせることで質感や仕上がりを調節する機能が両方とも備わっています。

モード変更であなただけのための仕上がりを調節できます!

【使いやすさ】リファの自動温度調節機能が優れている

アンダー60℃を自動調節する機能を搭載

美容師さんが乾かしたみたいにうまくまとまらない

美容院帰りの時はサラサラに仕上がっても、次の日自分でセットしてみたら全然収まりが良くなくわ

美容院帰りとの違いは、乾かし方にポイントがあります!

リファドライヤーは美容師が自然にやっている温度調節を自動でやってくれるので、自宅でもサロン帰りのようなまとまり感が簡単に手に入ります!

さらに温度調節をしてくれることで、ドライヤーを振らなくても熱くなりにくい。

つまりドライヤーを振る必要がないのと温度が過剰に当たる必要もない。

リファはドライヤーに操作に慣れていない人でも扱いやすいドライヤーになっています!

レプロナイザーは特に何もないのが気になりました。
前作と比較をしても進化しているところが少ないので、、、モード変更をつけてくれたりしたら面白かったと思いました。

比較|リファドライヤープロよりレプロナイザー27Dの方が優れているポイント

  • 悩みが深刻な人には、まとまりの違いがわかる

どんな人におすすめ?

  • ハイダメージ毛
  • 乾燥によるパサつきが気になる人
  • 軟毛・猫っ毛のようにペタっとしやすい人
  • エイジング毛(年齢による髪の老化)

上記に当てはまる人で、髪の悩みが深刻な方にはおすすめできる可能性があります。

他のおすすめドライヤーでも満足いくとは思いますが、どれを使ってもまとまりが悪い。という人は最後の選択肢としてレプロナイザーを検討するのはいいかもしれません!

仕上がりだけを見たら、最高峰なのは間違いないですからね!

比較|レプロナイザーよりリファドライヤープロの方が優れているポイント

  • サロン帰りの仕上がりが簡単に再現できる
  • モード変更で仕上がりを調節できる
  • 価格が70,000円安いから買いやすい
  • デザイン性が高すぎる

簡単にまとまる仕上がりの良さ、デザイン性の高さが素晴らしいドライヤーになっています!

レプロナイザーと比較をするとやや仕上がりが劣りますが、美容師でも気づかないほどの微妙な差です。

(髪質によっては違いが分かりますが、ほとんどわかりません)

はっきりいいますが、70,000円の差はありませんし、同じ値段でもリファドライヤーをおすすめします

リファドライヤーは満足度高いので、おすすめの1つとして紹介していますからね!

【レプロナイザー27Dまとめ】仕上がりはいいが、11万円は高すぎる

価格(税込)112,200円
重さ795g
風量
(4.0 / 5.0)
性能
(4.0 / 5.0)
質感の良さ
(5.0 / 5.0)
使いやすさ
(4.0 / 5.0)
コスパ
(1.0 / 5.0)
おすすめ度
(1.0 / 5.0)
メリット
デメリット
  • しっとりまとまる仕上がりは最高レベル
  • つるんとまとまる。
    くせ毛やパサつきやすい髪質に最高
  • バイオプログラミングに科学的根拠はない
  • 折り畳めないので、コンパクトさはない
  • 重くて腕が疲れる
  • 仕上がりをカスタマイズできない
  • 価格が11万円と高すぎる。
    はっきりいってコスパは悪い

【バイオプログラミング】
髪や肌の細胞を構成している分子そのものを活性化させる技術

リュミエリーナ社の独自の技術【バイオプログラミング】

髪はもちろんのこと頭皮環境にも効果のある風を送り出すことのできるドライヤーになります。

まとまり感としっとり感は高級ドライヤーの中でもトップクラスです。

いいドライヤーなのは間違いないですが、価格を知って購入を悩んだ人もいるはずです。

レプロナイザーの価格

112,200円

レプロナイザーで1番の気になるポイントです。
さすがに11万円はやりすぎ、高すぎでしょ、とは思いますよね。

本音で語ります

  • ハイダメージ毛
  • 乾燥によるパサつきが気になる人
  • 軟毛・猫っ毛のようにペタっとしやすい人
  • エイジング毛(年齢による髪の老化)

ここに当てはまらない場合はあえて買わないでいいです。
当てはまっても買うか慎重に検討してください。

ドライヤーに11万円は高すぎること。

また他の高級ドライヤーでおすすめがあることが理由になります。
(30,000円でもっといいドライヤーはたくさんあります。)

あくまで僕の意見になりますので参考までにお願いします。

レプロナイザー7D Plus【おすすめの人・おすすめではない人】

おすすめの人
おすすめではない人
  • ハイダメージ毛
  • しっとりしたまとまり感がほしい人
  • 軟毛・猫っ毛のようにペタっとしやすい人
  • エイジング毛(年齢による髪の老化)
  • 値段なんて気にしないからいいドライヤーがほしい人
  • 悩みが深刻ではない人
  • そこまでダメージがない人
  • 小さくて軽いドライヤーがほしい人
  • 性能と価格が見合っているドライヤーを探している人

【リファドライヤーまとめ】誰が使ってもまとまる使いやすさが魅力!

価格(税込)43,000円
重さ740g
風量
(4.5 / 5.0)
性能
(5.0 / 5.0)
質感の良さ
(5.0 / 5.0)
使いやすさ
(4.5 / 5.0)
コスパ
(4.0 / 5.0)
おすすめ度
(4.5 / 5.0)
メリット
デメリット
  • 自動で温度を調節してくれる
  • サロン帰りの仕上がりが簡単に再現できる
  • 仕上がりの柔らかさが◎
  • デザイン性が高すぎる
  • 740gと重いので腕が疲れる
  • 風量は強めだが、大風量ではない
  • 価格が少し高い

美容師さんが乾かしたみたいにうまくまとまらない

美容院帰りの時はサラサラに仕上がっても、次の日自分でセットしてみたら全然収まりが良くなくわ

家でも簡単にまとまるドライヤーこそがリファになります!

美容院帰りを家で再現する方法で、大切なことの1つにドライの仕方があります!

リファは美容師さんが自然にやっている温度調節を自動でやってくれます。

つまり、誰が使ってもまとまるのがリファの魅力になっています

いいドライヤーですので、ぜひ参考にしてください!

【おすすめの人・おすすめではない人】

おすすめの人
おすすめではない人
  • 乾燥、パサつきにお悩みの人
  • 誰でもまとまるドライヤーがほしい人
  • デザイン性にこだわりたい人
  • 重いドライヤーが苦手な人
  • 安いドライヤーを探している人
  • 悩みがあまりない人

【結論】レプロナイザーを買うなら、リファドライヤーをおすすめします

【美容師が違いを比較】レプロナイザー7Dとリファどっちがおすすめ?|結論はRefaドライヤー
商品名
リファ

レプロナイザー27D
価格(税込)43,000円112,200円
重さ740g795g
風量
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
性能
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
質感の良さ
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
使いやすさ
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
コスパ
(4.0 / 5.0)
(1.0 / 5.0)
おすすめ度
(4.5 / 5.0)
(1.0 / 5.0)
レビュー記事詳細を見る詳細を見る

リファとレプロナイザーはどっちがおすすめ?

95%の人にはリファがおすすめ!
悩みが深刻な人で価格を気にしない人のみレプロナイザーを検討してほしい

美容師が人気ドライヤーを忖度なしで本音レビューしました!
最後に簡単にまとめますね!

レプロナイザー

メリット
デメリット
  • しっとりまとまる仕上がりは最高レベル
  • つるんとまとまる。
    くせ毛やパサつきやすい髪質に最高
  • バイオプログラミングに科学的根拠はない
  • 折り畳めないので、コンパクトさはない
  • 重くて腕が疲れる
  • 仕上がりをカスタマイズできない
  • 価格が11万円と高すぎる。
    はっきりいってコスパは悪い

【バイオプログラミング】
髪や肌の細胞を構成している分子そのものを活性化させる技術

リュミエリーナ社の独自の技術【バイオプログラミング】

髪はもちろんのこと頭皮環境にも効果のある風を送り出すことのできるドライヤーになります。

ただ、価格が高いこと。性能を考えると??となるのが本音ではあります。

辛口に言うと、リニューアルしてもほとんど性能が変わらないです。
なのに価格だけどんどん高くなっていくのは気になりますね。

リファドライヤー

メリット
デメリット
  • 自動で温度を調節してくれる
  • サロン帰りの仕上がりが簡単に再現できる
  • 仕上がりの柔らかさが◎
  • デザイン性が高すぎる
  • 700gと重いので腕が疲れる
  • 風量は強めだが、大風量ではない
  • 価格が少し高い

リファは美容師さんが自然にやっている温度調節を自動でやってくれます。

誰が使っても簡単にまとまる仕上がりと、おしゃれすぎるデザイン性。

リファのこだわりがたっぷり詰まってドライヤーになっていますので、ぜひ検討してください!

最後に

大人気ドライヤーを比較しましたが、大本命は違います!

これまで数々のドライヤーを使ってきた中で、1番おすすめしているドライヤー。

ゼロドライヤー

美容師も愛用する最高峰のドライヤー

高級ドライヤーランキングでも第1位に選んでいますので、ぜひ参考にしてください!

高級ドライヤー一覧

商品名
ゼロ

ホリスティックキュアRp.

リファ

絹女〜KINUJO〜

ダイソン


ナノケア

レプロナイザー7D

レプロナイザー27D
価格(税込)29,700円33,000円43,000円33,000円45,760円38,610円79,200円112,200円
重さ350g450g740g363g697g550g750g795g
風量
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
性能
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
質感の良さ
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
使いやすさ
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
コスパ
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(1.0 / 5.0)
おすすめ度
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(1.0 / 5.0)
レビュー記事詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
左からおすすめ順で並んでいます

-ドライヤー
-,