ドライヤー

【絹女VSリファ】どっちがおすすめ?美容師がドライヤーの違いを比較

この記事でわかること

  • 絹女・リファドライヤーの詳細
  • 絹女・リファドライヤーの違いについて
  • 高級ドライヤーで買うならこれだ!
  • 美容師の意見を参考にしたい人

絹女とリファはどっちがおすすめ?

リファ・・・仕上がりとデザイン性を重視する人
絹女・・・コンパクトさと収納力を重視する人

高級ドライヤーを調べてるんだけど、どっちがいいか気になったわ

両方ともいいドライヤーではありますが、ポイントが違いますね!
何を重視するかによっておすすめが変わります!

ただ、どちらか1つを選べと言われたら。

リファドライヤーを選びます!

リファはサロン帰りの仕上がりを簡単に再現できるので幅広い人におすすめできる使いやすさを誇ります!

高級ドライヤー一覧

商品名
ゼロ

ホリスティックキュアRp.

リファ

絹女〜KINUJO〜

ダイソン


ナノケア

レプロナイザー7D

レプロナイザー27D
価格(税込)29,700円33,000円43,000円33,000円45,760円38,610円79,200円112,200円
重さ350g450g740g363g697g550g750g795g
風量
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
性能
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
質感の良さ
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
使いやすさ
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
コスパ
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(1.0 / 5.0)
おすすめ度
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(1.0 / 5.0)
レビュー記事詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
左からおすすめ順で並んでいます

今回は高級ドライヤーで人気のある2つのドライヤーを実際に購入して使った上で比較をさせていただきます!

美容師が本気でまとめましたので、参考にしてください!

【スペック】KINUJO Hair Dryer(キヌージョヘアドライヤー)

絹女ドライヤーを美容師が口コミ評価
価格(税込)33,000円
重さ約363g(本体のみ)
サイズ約201(W)×50(D)×220(H)mm
電力AC100V 50/60Hz
風量2.2㎥/分
おすすめ度
(4.5 / 5.0)

コンパクトながら大風量の可愛いドライヤー

いろんなドライヤーを使ってきましたが「手が疲れない」「軽い」「風が強い」「乾かしたらツヤツヤになる」といったほしかった機能性が揃っています。

さらにデザイン性もあり、インテリアとしても飾れるほどの可愛さ。

小さくて可愛くて性能がいいドライヤーがほしいな!

絹女がまさにおすすめです!
あなたの願いを叶えていますよ!

絹女はおすすめのドライヤーの1つでありますが、美容師目線でいうと気になるところもあります。

絹女のデメリット

  • 扱いに慣れる必要がある(1週間くらいで慣れます)
  • 仕上がりのまとまりがやや劣る
  • 音がうるさいかも
  • 性能の割には価格が33,000円と高い

もし購入を検討される場合は、メリットもデメリットも納得の上でご購入いただきたいです。

【スペック】リファビューテックドライヤープロ|Refa

価格(税込)43,000円
重さ740g
(電源コード含む)
サイズ約246mm×81mm×232mm
電力AC100V 50/60Hz
風量1.4㎥/min
保証メーカー1年保証
おすすめ度
(4.5 / 5.0)

美容院帰りのさらさらヘアが簡単に作れるドライヤー

もっとわかりやすいまとめると、サロン帰りのようなさらさらな髪を簡単に再現することができます!

美容師さんが乾かしたみたいにうまくまとまらない

美容院帰りの時はサラサラに仕上がっても、次の日自分でセットしてみたら全然収まりが良くなくわ

美容院帰りとの違いは、乾かし方にポイントがあります!

リファドライヤーは美容師が自然にやっている温度調節を自動でやってくれるので、自宅でもサロン帰りのようなまとまり感が簡単に手に入ります!

難しいドライを自宅で簡単にできる使いやすさが1番のポイントです。

使いやすさは間違いない、おしゃれドライヤーになっていておすすめですよ!

【スペック比較】絹女とリファドライヤー

商品名
絹女

リファ
価格(税込) 33,000円43,000円
重さ363g740g
風量2.2㎥/分1.4㎥/分
おすすめ度
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)

3つの比較ポイント

  • 価格
  • 重さ
  • 風量

3つのポイントで解説していきます!

絹女とリファドライヤープロ|価格の違い

商品名
絹女

リファ
価格(税込) 33,000円43,000円

リファドライヤーの方が1万円ほど高くなっている

1万円も金額が違うんだ、、、

金額だけを見ると絹女の方がお得に感じますよね!
ただ、仕上がりや性能を比較した上で決めてほしいとは思いますね!

高い=悪いとは思いません!
性能が伴えば価格が高いのはOKです!

絹女とリファドライヤープロ|重さの違い

商品名
絹女

リファ
重さ363g740g

絹女とリファを比較すると、絹女の方が全然重い!

特に絹女は高級ドライヤーの中でもトップクラスのコンパクトさと軽さです!

商品名
ゼロ

絹女

ホリスティックキュアRp.


ナノケア

ダイソン

リファ

レプロナイザー7D

レプロナイザー27D
重さ350g363g450g550g697g740g750g795g

軽いドライヤーは腕が疲れにくくなるから女性には嬉しいよね!

ちなみにリファの740gは少年ジャンプとほとんど変わらない重さになります!
意外に重く感じますね、、、

絹女とリファドライヤープロ|風量の違い

商品名
絹女

リファ
風量2.2㎥/分1.4㎥/分

絹女の方が風量が強いので、速乾性は強い

風量の違いは全然違います!

毛量が多い人には違いがわかりやすいので、しっかり見てほしいポイントになりますね!

【比較検証】絹女~KINUJO~とリファドライヤーの違いについて

3つの比較ポイント

  • 風量(速乾性)
  • 質感
  • 使いやすさ

実際に美容師が使った感想をお伝えさせていただきます!

【風量】絹女〜KINUJO〜の勝ち

絹女の方が風量があり、速乾性がある

絹女は高級ドライヤーの中でも強いので乾かすスピードは素晴らしいです。

商品名
リファ


ナノケア

絹女〜KINUJO〜

ダイソン
風量1.4㎥/分1.6㎥/分2.2㎥/分2.4㎥/分

ドライヤーは毎日のこと。

ちょっとした風量の違いでも積み重なることで時間はかなり短縮できます。

風量はドライヤーを選ぶ際に絶対に見てほしいポイントですね!

ドライヤーは髪を乾かすもの

髪を綺麗にする仕組みが搭載されていようと、乾かす時間がかかりすぎて「めんどくさいから寝よう」となり、生乾きで放置することが1番良くないです。

ドライヤーで1番重要なポイントは風量になりますので、確認してほしいです。

【質感】3つのモード変更は変わらないが、リファドライヤーの方が仕上がりのまとまりは◎

それぞれモード変更をすることができますので、仕上がりをコントロールすることができます!

絹女〜KINUJO〜ドライヤーの質感

  1. GROSSモード
  2. SCALPモード
  3. SWINGモード

コンパクトなドライヤーなのに性能にもこだわっているのが伝わるね!

リファドライヤーの質感

出展:リファ
  • スキャルプ
  • モイスト
  • ボリュームアップ

3つのモード展開により用途が幅広くなりました!

モードを変えたり、組み合わせることで質感や仕上がりを調節する機能が両方とも備わっています。

結論はリファ!

絹女とリファはどっちの方が仕上がりはいいの?

リファの方が仕上がりのまとまりはいいと感じました!

根本の立ち上がりを作るスタイル。

毛先をしっとりとまとめあげるスタイル。

リファの方がモード変更による仕上がりの違いや効果をより実感することができました!

特にモイストのしっとりまとまる仕上がりはたまりませんでした!

リファは高級ドライヤーの中でもトップクラスの仕上がりの良さです。
高級ドライヤーランキングBEST3にもランクインしている実力を誇ります。

【使いやすさ】両方とも素晴らしいがポイントが全然違う

  • 絹女・・・コンパクトさと軽さが◎
  • リファ・・・自動温度調節機能で、簡単にまとまる仕上がりが手に入る

それぞれ良さを解説していきます!

絹女〜KINUJO〜ドライヤーの使いやすさ

絹女ドライヤー

コンパクトさと軽さ。そして収納のしやすさが◎

大きくて重いドライヤーって腕が疲れるから嫌なんだよね。

ドライヤーは毎日のことですし、髪が長い人は15〜20分くらい時間がかかる人もいます。

なるべく軽くて持ちやすいドライヤーを全女性が求めているはずですよね。

絹女はドライヤーの中でもトップクラスの軽さを誇ります!

商品名
ゼロ

絹女

ホリスティックキュアRp.


ナノケア

ダイソン

リファ

レプロナイザー7D

レプロナイザー27D
重さ350g363g450g550g697g740g750g795g

サイズもコンパクトで持ちやすく、重心も真ん中にあることで重心が偏ることがなくて安定感と軽さを実現しています!

女性のことを考えて作られているのがわかりますね!

リファドライヤーの使いやすさ

アンダー60℃を自動調節する機能を搭載

美容師さんが乾かしたみたいにうまくまとまらない

美容院帰りの時はサラサラに仕上がっても、次の日自分でセットしてみたら全然収まりが良くなくわ

美容院帰りとの違いは、乾かし方にポイントがあります!

リファドライヤーは美容師が自然にやっている温度調節を自動でやってくれるので、自宅でもサロン帰りのようなまとまり感が簡単に手に入ります!

さらに温度調節をしてくれることで、ドライヤーを振らなくても熱くなりにくい。

つまりドライヤーを振る必要がないのと温度が過剰に当たる必要もない。

リファはドライヤーに操作に慣れていない人でも扱いやすいドライヤーになっています!

比較|リファより絹女の方が優れているポイント

絹女ドライヤーを美容師が口コミ評価
  • コンパクトで収納がしやすい
  • デザインが可愛い

絹女の方が収納のしやすさとデザイン性の高さは優れていると思います!

ただ、ドライヤーの性能や仕上がりを見るとやや物足りないというのが本音になります。

価格も同じことを考えるとあえて買う必要があるかは難しいところですね。

比較|絹女よりリファドライヤープロの方が優れているポイント

  • サロン帰りの仕上がりが簡単に再現できる
  • 仕上がりの柔らかさが◎
  • デザイン性が高すぎる

簡単にまとまる仕上がりの良さ、デザイン性の高さが素晴らしいドライヤーになっています!

絹女と比較をすると風量と重さは劣ってしまいますが、仕上がりなどを含めるとリファの方が優れている点が多くなっています。

絹女と比較をすると可愛さは負けてしまうところはありますが、性能は絶対にこっち!
仕上がりのまとまりをぜひ体験してほしいですね!

【絹女ドライヤーまとめ】コンパクトで収納のしやすいデザインが魅力

価格(税込)33,000円
重さ363g
風量
(4.5 / 5.0)
性能
(4.5 / 5.0)
質感の良さ
(4.0 / 5.0)
使いやすさ
(5.0 / 5.0)
コスパ
(4.0 / 5.0)
おすすめ度
(4.5 / 5.0)
メリット
デメリット
  • コンパクトに畳めるので収納しやすい
  • 軽いので、腕が疲れにくい
  • 小さいのに性能が◎
  • 扱いに慣れる必要がある
  • 仕上がりのまとまりがやや劣る
  • 音がうるさいかも

いろんなドライヤーを使ってきましたが「手が疲れない」「軽い」「風が強い」「乾かしたらツヤツヤになる」といったほしかった機能性が全て揃っています。

さらにデザイン性もあり、インテリアとしても飾れるほどの可愛さを誇ります。

コンパクトで風量のあるドライヤーを探している人にはぜひおすすめしたいです!

【おすすめの人・おすすめではない人】

おすすめの人
おすすめではない人
  • 速乾性があるドライヤーがほしい人
  • コンパクトで小さい収納のしやすさを求める人
  • 軽いドライヤーがほしい人
  • 静かなドライヤーがほしい人
  • 性能重視の人
  • コスパも求める人

【リファドライヤーまとめ】初心者でも簡単!誰が使ってもまとまる使いやすさが魅力

価格(税込)43,000円
重さ740g
風量
(4.5 / 5.0)
性能
(5.0 / 5.0)
質感の良さ
(5.0 / 5.0)
使いやすさ
(4.5 / 5.0)
コスパ
(4.0 / 5.0)
おすすめ度
(4.5 / 5.0)
メリット
デメリット
  • 自動で温度を調節してくれる
  • サロン帰りの仕上がりが簡単に再現できる
  • 仕上がりの柔らかさが◎
  • デザイン性が高すぎる
  • 740gと重いので腕が疲れる
  • 風量は強めだが、大風量ではない
  • 価格が少し高い

美容師さんが乾かしたみたいにうまくまとまらない

美容院帰りの時はサラサラに仕上がっても、次の日自分でセットしてみたら全然収まりが良くなくわ

家でも簡単にまとまるドライヤーこそがリファになります!

美容院帰りを家で再現する方法で、大切なことの1つにドライの仕方があります!

リファは美容師さんが自然にやっている温度調節を自動でやってくれます。

つまり、誰が使ってもまとまるのがリファの魅力になっています

いいドライヤーですので、ぜひ参考にしてください!

【おすすめの人・おすすめではない人】

おすすめの人
おすすめではない人
  • 乾燥、パサつきにお悩みの人
  • 誰でもまとまるドライヤーがほしい人
  • デザイン性にこだわりたい人
  • 重いドライヤーが苦手な人
  • 安いドライヤーを探している人
  • 悩みがあまりない人

【結論】使いやすさの絹女、仕上がりのリファで選んでほしい

絹女とリファはどっちがおすすめ?

リファ・・・仕上がりとデザイン性を重視する人
絹女・・・コンパクトさと収納力を重視する人

それぞれをもう一度簡単にまとめます

絹女ドライヤー

メリット
デメリット
  • コンパクトに畳めるので収納しやすい
  • 軽いので、腕が疲れにくい
  • 小さいのに性能が◎
  • 扱いに慣れる必要がある
  • 仕上がりのまとまりがやや劣る
  • 音がうるさいかも

コンパクトながら大風量!

デザインも可愛くて女性には嬉しいドライヤーになっています。

いろんなドライヤーを使ってきましたが、おすすめの1つとして紹介できる商品になっています!

リファドライヤー

メリット
デメリット
  • 自動で温度を調節してくれる
  • サロン帰りの仕上がりが簡単に再現できる
  • 仕上がりの柔らかさが◎
  • デザイン性が高すぎる
  • 700gと重いので腕が疲れる
  • 風量は強めだが、大風量ではない
  • 価格が少し高い

リファは美容師さんが自然にやっている温度調節を自動でやってくれます。

誰が使っても簡単にまとまる仕上がりと、おしゃれすぎるデザイン性。

ぜひ検討してください!

高級ドライヤー一覧

商品名
ゼロ

ホリスティックキュアRp.

リファ

絹女〜KINUJO〜

ダイソン


ナノケア

レプロナイザー7D

レプロナイザー27D
価格(税込)29,700円33,000円43,000円33,000円45,760円38,610円79,200円112,200円
重さ350g450g740g363g697g550g750g795g
風量
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
性能
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
質感の良さ
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
使いやすさ
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
コスパ
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(1.0 / 5.0)
おすすめ度
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(1.0 / 5.0)
レビュー記事詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
左からおすすめ順で並んでいます

-ドライヤー
-, ,