ストレートヘアアイロン

【ヘアアイロン比較】絹女とヘアビューロン27Dどっちがいい?美容師が違いを解説

自己紹介

美容師のしょうじです
  • 表参道で美容師をして10年
  • 縮毛矯正・髪質改善に特化した美容師
  • 美容家電マニアとして使ったアイロンは数知れず

おすすめのストレートアイロンが知りたい人に向けて忖度なしで徹底的に解説します。

この記事でわかること

  • 絹女・ヘアビューロン27Dの詳細
  • 絹女・ヘアビューロン27Dの違いについて
  • 高級ヘアアイロンを買うならこれだ!
  • 美容師の意見を参考にしたい人

絹女とヘアビューロンどっちがおすすめ?

絹女〜KINUJO〜がおすすめ

高級ヘアアイロンを調べてるんだけど、どっちがいいか気になったわ

両方ともいいヘアアイロンですが、おすすめは決まっています!
どっちを買うか迷ったら参考にしてほしいです!

迷ったらこれを買うのが◎

絹女

絹女のパワフルさ、ダメージレスへのこだわりは素晴らしい。

おすすめのヘアアイロンの1つとしても紹介させていただいています。

ヘアビューロンは仕上がりがいいのは認めますが、価格が10万円と高すぎます。

仕上がりがいいからといって10万円の価値があるか?
と言われたら、はっきりいうとないかな。と思っていますね。

今回は高級ヘアアイロンで人気のある2つを実際に購入して使った上で比較をさせていただきます!

美容師が本音でレビューしていますので、ぜひ参考にしてください!

高級ヘアアイロン一覧

商品名
マグネットヘアプロ

絹女

Refa

ダイソン

ナノケア

ヘアビューロン7D

ヘアビューロン27D
価格(税込)14,300円19,800円22,000円53,900円14,000円前後71,500円104,500円
重さ280g390g295g561g380 g448g448g
ストレートのしやすさ
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
滑りの良さ
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
傷ませにくさ
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
使いやすさ
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
コスパ
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
(2.0 / 5.0)
(1.0 / 5.0)
おすすめ度
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
(2.0 / 5.0)
(1.0 / 5.0)
レビュー記事詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
左からおすすめ順で並んでいます

【スペック】絹女〜KINUJO〜ストレートアイロン

絹女ストレートヘアアイロンを口コミ評価
価格(税込)19,800円
重量約390g
温度幅約130℃〜220℃
(10段階切替)
サイズ約W288㎜×D62㎜×H38.5㎜
プレートサイズ約W28mm×H100mm
コードの長さ約2.5m
海外兼用×
おすすめ度
(5.0 / 5.0)

美容師が認めたストレートアイロン

なんで、絹女は美容師に認められているの?

なんと「絹女〜KINUJO〜」と「ラディアント」の性能は同じなんです!

ラディアントと絹女

ラディアントと絹女の違いを比較
上:絹女 下:ラディアント

ラディアントとは?
縮毛矯正を得意としている美容師が使いやすいと太鼓判を押すストレートアイロン

美容師が愛用するラディアントと同じ性能を誇ります。

美容師が愛用なんて信頼感すごいね

1番の魅力はシルクプレート採用で、髪のダメージを抑えることができます!

シルクプレートとは?

  • 200℃の高温状態で水をかけても、すぐに蒸発しないほどの保湿力を実現
  • この世でもっとも摩擦力の低い素材を更に特殊技術で加工

いろいろなアイロンを使って比較しましたが、絹女の質感の柔らかさは素晴らしいです。

熱による乾燥で硬くなることもなく、さらっとしつつ潤いを感じるもちさら質感がたまりません!

美容師が愛用する理由は使ったらわかります!
パワフルさとダメージレスを求める人に検討してほしいヘアアイロンになりますね!

【スペック】ヘアビューロン27D Plus ストレートアイロン

価格(税込)104,500円
重量448g
温度幅約40℃〜180℃
サイズ高さ310×幅30×奥行90mm
コードの長さ約2.0m
海外対応
おすすめ度
(1.0 / 5.0)

【バイオプログラミングとは?】
髪や肌の細胞を構成している分子そのものを活性化させる技術

バイオプログラミングこそがリュミエリーナ社の独自の技術になります。

詳しく知りたい人は公式サイトに載っていますが、よくわからないですしはっきりいいまして胡散臭い記事になっています。

そしてはっきりいいますが、バイオプログラミングに効果を実証するエビデンス(証拠)はありません。

普通なら「胡散臭い」で終わるところではありますが、ヘアビューロンは実際の仕上がりが良いのも事実になります。

【よくわからないけど仕上がりがいい】という少し矛盾しているバイオプログラミングこそがヘアビューロンの特徴になります。

価格が10万円を超えるヘアアイロンになりますので、慎重に検討してほしいですね。

【スペック比較】絹女とヘアビューロン27D Plusの違いについて

商品名
絹女

ヘアビューロン27D
価格(税込)19,800円104,500円
重さ390g448g
温度幅約130℃〜220℃
(10段階切替)
約40℃〜180℃
温度上昇(180℃まで)約20秒約2分

それぞれの詳細をみていきましょう!

価格|7万円以上の価格差がある

商品名
絹女

ヘアビューロン27D
価格(税込)19,800円104,500円

ヘアビューロン27Dは現在発売しているヘアアイロンの中で、圧倒的に高くなっています。

10万円の価値があるのか?ということが気になるところですね。

ヘアアイロン価格一覧

商品名
マグネット

ナノケア

絹女

Refa

ダイソン

ヘアビューロン7D

ヘアビューロン27D
価格(税込)14,300円15,000円前後19,800円22,000円53,900円71,500円104,500円

高い=悪いとは思いません!
性能が伴えば価格が高いのはOKです!
性能と見合わない場合は、辛口評価になります。

重さ|絹女の方が50gほど軽くなっている

商品名
絹女

ヘアビューロン27D
重さ390g448g

重さは50g違うので小回り、使いやすさは絹女の方が優れています。

たった50gだから、あまり変わらないんじゃないの?

50gの重さはあまり変わらないのですが、デザインが違うことで持ちやすさが変わりますね。

デザインの違い

  • 絹女・・・角ばっている、指が引っかかる溝があるため持ちやすい
  • ヘアビューロン・・・直線的かつツルツルしたデザインのため滑りやすい

重さはあまりありませんが、絹女の方が持ちやすくなっているため、数字以上にヘアビューロンの方が重く感じました。

温度幅|ほとんど変わらないが、絹女は細かく調節可能

商品名
絹女

ヘアビューロン27D
温度幅約130℃〜220℃
(10段階切替)
約40℃〜180℃

ヘアビューロンは低温の幅が広いことが特徴になります。

時間はかかりますが、じんわりと熱を加えることで髪をまっすぐにできるのはポイントになります。

ただ、温度が低いとストレートにするのに時間はかかります。
120〜180℃あれば問題ないとも思っていますね。

温度上昇|ヘアビューロンのスピードは遅すぎる

商品名
絹女

ヘアビューロン27D
温度上昇(180℃まで)約20秒約2分

絹女」が180℃まで20秒に達することを考えると、ヘアビューロンの温度上昇スピードは遅すぎる

使いたいタイミングにすぐに使えないのは、時間がもったいないわ

女性は準備に時間がかかるからこそ、2分はさすがに気になりますね

ヘアビューロンの温度上昇スピードはヘアアイロンの中で1番遅いです。

【比較検証】絹女~KINUJO~とヘアビューロン27D Plusの違い

5つの比較ポイント

  • ストレートのしやすさ
  • 滑りの良さ
  • 痛ませにくさ
  • 使いやすさ
  • コスパの良さ

実際に美容師が使った感想をお伝えしますね!

ストレートのしやすさ|絹女のパワフルで、ヘアビューロンはそこまで強くない

絹女プレートサイズが広く熱の伝わる時間が長いので、くせをしっかり伸ばすことが可能
ヘアビューロン温度上昇が遅く、熱の浸透に時間がかかるのでくせを伸ばすのに時間がかかる

絹女は熱の浸透率がいいこと、プレートサイズが広いこともありくせを伸ばすパワフルさがあります。

毛量が多い人、くせが強い人は絹女の方が向いていますよ

【くせを伸ばしやすいヘアアイロン】
絹女
ADST
ダイソンコーラル
マグネットヘアプロ

滑りの良さ|絹女のスルスル感が素晴らしい

絹女シルクプレートのおかげもあり、滑らかにアイロンを通せる
ヘアビューロン引っかかりはないが、絹女と比較をすると物足りなさもある

絹女の方がスルスル!っとストレスなくアイロンを通せるので、滑りやすさは優れています

ヘアビューロンも悪いわけではないんですけどね、、、
滑りが良くて気持ちいい!まではならないですね。

痛ませにくさ|ヘアビューロンのまとまりの柔らかさはすごい!

絹女シルクプレートで、真っ直ぐにしながら保湿されたような「ぷるんと感」
ヘアビューロンぷるん感とまとまる仕上がりはヘアアイロンの中でトップクラス

両方とも、熱ダメージを抑えるプレートで乾燥を抑えながらストレートにすることが可能です。

ただ痛まないヘアアイロンBEST5第1位に選んだヘアビューロンはやはり強いです!

ぷるんとしつつさらっとしている、弾力と滑らかさの両立が素晴らしい仕上がり

ダメージを少しでも抑えたい人はヘアビューロンを検討してもいいかもしれません!

勘違いしないでほしいことは、絹女がダメなわけではないです。
ヘアビューロンの仕上がりが良すぎる!と理解してほしいです。

使いやすさ|絹女の方がまだ使いやすいが気になるところもある

絹女・サイズが大きいので小回りが効きにくい
ヘアビューロン・重くてサイズも大きいので使いにくい
・滑りやすい素材で、手から落ちそうになる

絹女

サイズがやや大きいので、小回りは効きにくいです。

ショートカットの人、細かくアイロンを使う人にとっては少し気になるかもしれません。

ヘアビューロン

  • 重くてサイズも大きいので使いにくい
  • 滑りやすい素材で、手から落ちそうになる

ヘアビューロンはお世辞にも使いやすいとは言いにくいヘアアイロンになります。

操作性は気になりますね、、、

コスパの良さ|絹女は良くて、ヘアビューロンは悪い

商品名
マグネット

ナノケア

絹女

Refa

ダイソン

ヘアビューロン7D

ヘアビューロン27D
価格(税込)14,300円15,000円前後19,800円22,000円53,900円71,500円104,500円
絹女性能、使いやすさ、仕上がりを考慮するとコスパはいい!
ヘアビューロンダメージは抑えることができるが、使いにくく気になる点が多いのでコスパは悪い

絹女は総合的にみると、おすすめポイントが多いので美容師目線でもおすすめできますがヘアビューロンは違います。

気になるポイントが多いのに10万円とかなり高額な価格設定になっていますので、あえて買う必要はないと思います。

悪いアイロンではないですが、価格が高すぎるのでおすすめができません

絹女ストレートアイロン【メリット・デメリット】

絹女は偽物が出回っているので公式サイトから買うのがおすすめ
メリット
デメリット
  • シルクプレートでダメージを最小限にできる
  • 滑りがいいので、使いやすく摩擦が少ない
  • 温まるのが早いので、すぐに使える
  • ワンカールがしやすく、アレンジしやすい
  • 家庭で使うことを考えているので、痒い所に手が届いている
  • サイズが大きいので、前髪やショートヘアでは使いにくいかも

デメリット①|サイズが大きいので、前髪やショートヘアでは使いにくいかも

上:絹女 下:マグネットプロ

おすすめヘアアイロンのマグネットヘアプロと比較をすると、絹女はサイズが大きくなっています。

前髪を巻きたいとき、ショートヘアで使うときには、38.5mmよりプレートサイズが小さい方が小回りが効いて使いやすいかもしれません。

ただ眉毛に乗るくらいの長さなら全然問題はないですし、プレートが大きいことできついカールにならず、ナチュラルな毛流れを作れるのは逆にポイント高いです!

眉上の短さの前髪や、おでこが狭めの人が使うと使いにくいと感じる可能性がありますので、注意が必要かも

あたし、おでこ狭いから向いていないかも

サイズが気になる人は、リファの方がいいかもしれません!

プレートが広いと、小回りは効きにくいですが熱の伝わる時間が長くなるのと、一度に挟める髪が多くなるのでストレートにする力は強くなります。
くせが強い人、髪が肩より長い人には絹女のプレートサイズがメリットに変わるはずです。(何事も一長一短ですね)

ヘアビューロン27D Plusストレート【メリット・デメリット】

メリット
デメリット
  • 髪のダメージが少ない
  • 温まるまで時間がかかる
  • 小回りが効きにくい
  • 値段が高い、高すぎる

メリットは髪のダメージが少ないことだけ。
デメリットは3つありますので、1つずつ解説していきます。

デメリット①|温まるまで時間がかかる

180℃まで2分以上かかる

絹女〜KINUJO〜」が【電源を入れて約20秒で180℃まで温度が上昇】するのに対して倍以上の時間がかかります。

女性にとって朝の時間はバタバタすること間違いなし。

アイロンが温まるのが遅いことによってスタイリングする大切な時間が減ってしまうのは気になります。

使う場合は前もって電源を入れるなど工夫してください!

デメリット②|小回りが効きにくい

サイズ感が大きいので顔まわりの細かいところはアイロンが入りにくいです。

ただ、プレートの幅もありますので真っ直ぐに伸ばしやすいアイロンではあります。

小回りが効くことと、効かないことは表裏一体ではありますので仕方ないですね。

デメリット③|価格が104,500円と高い、高すぎる

商品名
マグネット

ナノケア

絹女

Refa

ダイソン

ヘアビューロン7D

ヘアビューロン27D
価格(税込)14,300円15,000円前後19,800円22,000円53,900円71,500円104,500円

いろいろな高級ストレートアイロンを使ってきましたが、段違いに高くなっています。

価格が気にならない人にはおすすめの1つになりますが104,500円出してまで買う必要があるのかと言われると難しいところになります。

使ってみて仕上がりの良さは「さすがヘアビューロン!」と感じます。

ただいいストレートアイロンの基準って仕上がりだけではなく、価格、使いやすさなどのバランスです。

【ヘアビューロンは性能はいいけどコスパが悪い】

あくまで個人的な意見になりますのでご了承ください

【絹女まとめ】ダメージを抑えながら、パワフルさも持つポテンシャルが魅力のストレートアイロン

絹女ストレートヘアアイロンを口コミ評価

価格(税込)19,800円
重さ390g
ストレートのしやすさ
(5.0 / 5.0)
滑りの良さ
(5.0 / 5.0)
傷ませにくさ
(5.0 / 5.0)
使いやすさ
(4.5 / 5.0)
コスパ
(5.0 / 5.0)
おすすめ度
(5.0 / 5.0)

美容師が認めたストレートアイロン

絹女は、美容師が愛用するラディアントの家庭用版として発売されました。

1番の特徴である【シルクプレート】が本当に優秀になっています♪

シルクプレートとは?

  • 200℃の高温状態で水をかけても、すぐに蒸発しないほどの保湿力を実現
  • この世でもっとも摩擦力の低い素材を更に特殊技術で加工

乾燥、パサつきが気になる人にもおすすめのヘアアイロンです!
シルクプレートのまとまりをぜひ体験してください!

【ヘアビューロン27Dまとめ】仕上がりはいいが気になるところが多いヘアアイロン

価格(税込)104,500円
重さ448g
ストレートのしやすさ
(4.0 / 5.0)
滑りの良さ
(4.0 / 5.0)
傷ませにくさ
(5.0 / 5.0)
使いやすさ
(3.5 / 5.0)
コスパ
(1.0 / 5.0)
おすすめ度
(1.0 / 5.0)

【バイオプログラミング】
髪や肌の細胞を構成している分子そのものを活性化させる技術

リュミエリーナ社の独自の技術【バイオプログラミング】

しっとりまとまる仕上がりの良さは、高級ヘアアイロンの中でもトップクラス。

さすがヘアビューロンという仕上がりの良さでした!

ただ、いいストレートアイロンの基準は仕上がりだけではなく、価格、使いやすさなどのバランスです。

本音で語ります

ヘアビューロンははっきりいいますが、おすすめが難しい

メリットよりも、デメリットの方が多いヘアアイロンになっています。

気になるところ

  • 重くて使いにくい
  • 温度の上昇が遅すぎる
  • バイオプログラミングに科学的根拠はない
  • 価格が高すぎる

デメリットが多いのに、価格が桁違いに高すぎますからね、、、

ヘアアイロンに7万円は高すぎること。

また、他の高級ヘアアイロンの方がおすすめできる商品が多いので”ヘアビューロンを買う必要がある人がいない”と思っています。

(2万円あればいいヘアアイロン買えますからね。)

あくまで僕の意見になりますので参考までにお願いします。

【結論】絹女〜KINUJO〜の方が圧倒的におすすめ

商品名
絹女

ヘアビューロン27D
価格(税込)19,800円104,500円
重さ390g448g
ストレートのしやすさ
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
滑りの良さ
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
傷ませにくさ
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
使いやすさ
(4.5 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
コスパ
(4.5 / 5.0)
(1.0 / 5.0)
おすすめ度
(5.0 / 5.0)
(1.0 / 5.0)
レビュー記事詳細を見る詳細を見る

絹女とヘアビューロンどっちがおすすめ?

絹女〜KINUJO〜がおすすめ

それぞれをもう一度簡単にまとめます

絹女

絹女ストレートヘアアイロンを口コミ評価
メリット
デメリット
  • シルクプレートでダメージを最小限にできる
  • 滑りがいいので、使いやすく摩擦が少ない
  • 温まるのが早いので、すぐに使える
  • ワンカールがしやすく、アレンジしやすい
  • 家庭で使うことを考えているので、痒い所に手が届いている
  • サイズが大きいので、前髪やショートヘアでは使いにくいかも

縮毛矯正専門にしている美容師が使いやすい!と太鼓判を押すストレートアイロン「ラディアント」

絹女は性能はそのままで家庭用といて発売したアイロンになります。

おすすめのヘアアイロンの1つですので、検討してほしいです!

ヘアビューロン

メリット
デメリット
  • 髪のダメージが少ない
  • 温まるまで時間がかかる
  • 小回りが効きにくい
  • 値段が高い、高すぎる

リュミエリーナ社の独自の技術【バイオプログラミング】

しっとりまとまる仕上がりの良さは、高級ヘアアイロンの中でもトップクラス。

ただ、価格が高いこと。性能を考えると??となるのが本音ではあります。

ヘアビューロンははっきりいいますが、おすすめが難しい

気になるところ

  • 重くて使いにくい
  • 温度の上昇が遅すぎる
  • バイオプログラミングに科学的根拠はない
  • 価格が高すぎる

デメリットが多いのに、価格が桁違いに高すぎますからね、、、

最後に

大人気ヘアアイロンを比較しましたが、大本命は違います!

これまで数々のヘアアイロンを使ってきた中で、1番おすすめしているヘアアイロン。

マグネットヘアプロ

美容師も現場で愛用する最高峰のヘアアイロン

高級ストレートアイロンランキングでも第1位に選んでいますので、ぜひ参考にしてください!

高級ヘアアイロン一覧

商品名
マグネットヘアプロ

絹女

Refa

ダイソン

ナノケア

ヘアビューロン7D

ヘアビューロン27D
価格(税込)14,300円19,800円22,000円53,900円14,000円前後71,500円104,500円
重さ280g390g295g561g380 g448g448g
ストレートのしやすさ
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
滑りの良さ
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
傷ませにくさ
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
使いやすさ
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
コスパ
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
(2.0 / 5.0)
(1.0 / 5.0)
おすすめ度
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
(2.0 / 5.0)
(1.0 / 5.0)
レビュー記事詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
左からおすすめ順で並んでいます

-ストレートヘアアイロン
-, ,