ストレートヘアアイロン リュミエリーナ

【おすすめしない】美容師がヘアビューロン3Dストレートをレビュー&口コミ|4D Plusが効果的

この記事でわかること

  • ヘアビューロン3Dの詳細
  • ヘアビューロン3Dの気になるところ
  • ヘアビューロン3Dのメリット・デメリット
  • 美容師の意見を参考にしたい人

ヘアビューロン3D Plusはどう?

仕上がりのまとまりは素晴らしいが、価格も高いし使いにくいのでおすすめしていません

バイオプログラミングを搭載しているヘアビューロン。

仕上がりの良さが魅力ではありますが、気になるところも多いヘアアイロンになっています。

気になるところ

  • バイオプログラミングに科学的根拠はない
  • ヘアアイロンとしては、やや使いにくい
  • 価格が高い。はっきりいってコスパは悪い

気になるところを考慮すると、あえて買う必要があるか?といわれると難しいところ。

購入を検討した方がいい人はいるのかな?

個人的には選択肢から外していいような気はしますけどね。
ヘアビューロンじゃないといけない!という人はいませんしね。

もしヘアビューロンを検討するなら、他の高級ヘアアイロンを検討していただいてもいいと思います。

ただ、ヘアビューロンが気になる方もいるとは思いますので、美容師目線で使用感をレビューしていきます!

ぜひ参考にしてください!

高級ヘアアイロン早見表

商品名
マグネットヘアプロ

絹女

Refa

ダイソン

ナノケア

ヘアビューロン7D

ヘアビューロン27D
価格(税込)14,300円19,800円22,000円53,900円14,000円前後71,500円104,500円
重さ280g390g295g561g380 g448g448g
ストレートのしやすさ
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
滑りの良さ
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
傷ませにくさ
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
使いやすさ
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
コスパ
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
(2.0 / 5.0)
(1.0 / 5.0)
おすすめ度
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
(2.0 / 5.0)
(1.0 / 5.0)
レビュー記事詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
左からおすすめ順で並んでいます

【スペック】ヘアビューロン3D Plusストレート

価格(税込)38,500円
重量417g
温度幅約40℃〜180℃
サイズ高さ293×幅29×奥行85mm
コードの長さ約2.0m
おすすめ度
(2.0 / 5.0)

ヘアビューロンとはバイオプログラミングである

バイオプログラミングとは?
髪や肌の細胞を構成している分子そのものを活性化させる技術

バイオプログラミングこそがリュミエリーナ社の独自の技術になります。

詳しく知りたい人は公式サイトに載っていますが、よくわからないですしはっきりいいまして胡散臭い記事になっています。

そしてはっきりいいますが、バイオプログラミングに効果を実証するエビデンス(証拠)はありません。

普通なら「胡散臭い」で終わるところではありますが、ヘアビューロンは実際の仕上がりが良いのも事実になります。

【よくわからないけど仕上がりがいい】という少し矛盾しているバイオプログラミングこそがヘアビューロンの特徴になります。

本当に不思議ですね!!

美容師が使った感想

  • 質感
  • 使いやすさ
  • 機能性
  • 耐久性

特に質感の違いについてはしっかりお伝えしたいと思います!

質感は「柔らかい!」

1番驚いたのが仕上がりの柔らかさ!

辛口に言いたい気持ちはありますが、、、質感に関しては圧倒的な柔らかさ。

高温を髪に当てることで髪って硬くなってしまいまして、、、柔らかさという女性らしさがなくなる仕上がりに。

硬さがあって質感かわいくないやん

こんな悩みを感じたことないですか、、、これは美容師のこだわりなんですかね。

しかし、ヘアビューロンの場合はそんなこともなく柔らかい。

サラサラふわふわの柔らかい質感を求めている人にはおすすめ!!

使いやすさは「使いにくい」

噛み合わせが悪い

噛み合わせが悪いんです。

しっかりはさみにくいというか、、、力を入れないと全てを均一にはさむことができません。

これってかなり気になるポイントでして。

気になるポイント

  • 熱のムラがでてしまう
  • はさむ力が大きすぎて硬さがでてしまう
これは、、、あかん

プレートの外側が熱くなる

これは、、、あかんやろ。

プレートの温度が伝わるのか外側まで熱くなりすぎます。

火傷するほどではありませんが、

前髪をカールさせようとしておでこにプレートの外側がついてびっくりしたわ

なんて意見を聞いたことはありますし、口コミをみてもあったので同じことを思っている人は多いはず。

これは、、、あかんやろ

温度ムラがある

僕の思うストレートアイロンの欠陥商品の特徴。

温度ムラがあること

ヘアビューロン3Dはまさにこの温度ムラがあった商品になります。

温度ムラ問題

  • 設定温度より温度が高かった
  • プレートの手前と奥で温度が違う

これを測定した時は僕もびっくりしました。

当時いろんな美容師さんがこの問題を指摘していたので、、、今は直っていると思いますが衝撃だったことを覚えています。

これは、、、あかん

機能性は「そこまで良くない」

ちょっと気になる

まず温まるスピードが遅い。

朝の忙しい時間に温まるスピードが遅いのは気になるポイントになります。

あとはちょっとサイズ感が大きいので小回りは効きにくいかもしれません。

この2つをどう思うか、、、ですかね。

耐久性は「悪い」

ヘアビューロンは、、、折れます

家庭用ということもあり耐久性が弱いからなのか数年使っていると「折れました」という意見を聞きます。

正直ストレートアイロンが折れることなんて聞いたことなかったので最初聞いた時は耳を疑いました。

調べてみると折れた人がそれなりにいることが発覚。

これは、、、あかん

メリット・デメリット

メリット

  • 髪の負担が少ない
  • 仕上がりの柔らかさはすごい
  • どんな髪質にもおすすめ

やはり1番の魅力は負担が少ないところ!!

きっとヘアビューロンを買うか検討している人のほとんどがダメージしない。ということを聞いてのことだと思います。

ただ1つ勘違いしないでほしいことがあります。

公式サイトではダメージしないといっていますが、、、負担はゼロではないと思います。

実際使っている印象ですが「ダメージが全くない」というのは言い過ぎかも。

やはり熱を加えるので痛みません!とは言い切れないのが事実。

ただ負担が少ないのは間違いないのでさすがヘアビューロン!!という感想です。

デメリット

  • 温まるまで時間がかかる
  • 小回りがきかない
  • 値段が高い
  • 商品としてこれはいいのか?

温まるまでに時間がかかります。

そんな長くはないので家庭で使う場合はそこまで気にならないところかもしれませんが美容師の目線でいうと気になる。笑

一応デメリットに加えておきます。

あと、サイズが少し多いのもあり小回りがきかないかもです。

いうてほとんどの人が気にならない程度だとは思いますが。

前髪が短い人とか細かくストレートアイロンを入れたい人は気になるのかも。

大きすぎるわけではないのでご安心を。

あとはもう価格だけ!!

45,000円(税込49,500円)
高い、、、高すぎる

そしてここまで価格が高いのにもかかわらず。

商品として気になるところが多すぎます。

少し前のことではありますが、その当時はいろんな美容師さんが

商品として大丈夫なの?

と気にしていました。

僕もその中の一人でして、、、きっと改善を繰り返しておすすめしやすいようになっているとは思いますが一度失った信用を取り返すのは大変なので頑張っていほしいです。

おすすめの人は?

買わないでいいアイロンです

まだ買いではない。

そんなストレートアイロンになっています。

理由は「気になるところが多すぎること」

商品としてどうなんですかね。

【結論】ヘアビューロン3Dはあえて買う必要があるか聞かれたら、おすすめが難しい

メリット
デメリット
  • 柔らかい仕上がりはいい
  • バイオプログラミングに科学的根拠はない
  • ヘアアイロンとしては、やや使いにくい
  • 価格が高い。
    はっきりいってコスパは悪い

ヘアビューロン3D Plusはどう?

仕上がりのまとまりは素晴らしいが、価格も高いし使いにくいのでおすすめしていません

バイオプログラミングを搭載しているヘアビューロン。

仕上がりの良さが魅力ではありますが、気になるところも多いヘアアイロンになっています。

購入を検討した方がいい人はいるのかな?

個人的には選択肢から外していいような気はしますけどね。
ヘアビューロンじゃないといけない!という人はいませんしね。

もしヘアビューロンを検討するなら、他の高級ヘアアイロンを検討していただいてもいいと思います。

どのメーカーも凌ぎを削っていますので、クオリティは年々上がっています。

おすすめヘアアイロンもまとめていますので、参考にしてください。

高級ヘアアイロン早見表

商品名
マグネットヘアプロ

絹女

Refa

ダイソン

ナノケア

ヘアビューロン7D

ヘアビューロン27D
価格(税込)14,300円19,800円22,000円53,900円14,000円前後71,500円104,500円
重さ280g390g295g561g380 g448g448g
ストレートのしやすさ
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
滑りの良さ
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
傷ませにくさ
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
使いやすさ
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
コスパ
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
(2.0 / 5.0)
(1.0 / 5.0)
おすすめ度
(5.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
(2.0 / 5.0)
(1.0 / 5.0)
レビュー記事詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
左からおすすめ順で並んでいます

-ストレートヘアアイロン, リュミエリーナ
-