カールアイロン(コテ) リュミエリーナ

【痛まないは嘘】美容師がヘアビューロン4D Plusカールを口コミます

自己紹介

美容師のしょうじです
  • 表参道で美容師をして10年
  • 縮毛矯正・髪質改善に特化した美容師
  • 美容家電マニアとして使ったアイロンは数知れず

おすすめのカールアイロン(コテ)が知りたい人に向けて忖度なしで徹底的に解説します。

こんな方におすすめ

  • ヘアビューロン4D Plusカールの詳細を知りたい人
  • メリット・デメリットを解説
  • 美容師の意見を参考にしたい人

ヘアビューロン4D【カール】はどう?

他のコテも検討してほしい

 

使ってみてまず思ったこと。

質感の柔らかさはトップクラス】

バイオプログラミングのおかげもあり負担はかなり少なく巻くことができます。

 

ただ、いろいろなコテを使ってきましたが、価格を考えた時に「あえて買う必要があるか?」と聞かれると難しいところになります。

20000円しないで優秀なコテが買えるのでわざわざ倍の値段を払う必要がない気がします。

おすすめのコテが知りたい人はこちらの記事を参考にしてください。

 

高い買い物になるからこそ、購入される場合は納得した上で買ってほしいです。

美容師が忖度なしで本音レビューさせていただきますのでぜひ参考にしてください!

 

ヘアビューロン4D Plus【カール】のスペック

製品名ヘアビューロン4D Plus【カール】
価格45,000円(税込49,500円)
電源AC 100~240V 50/60Hz
サイズ
高さ350×幅59×奥行85mm(コード部を除く)
バレル直径 34.0mm
本体質量
約535.5g
温度
約40℃~180℃
コードの長さ約2.0m

 

ヘアビューロンの特徴について

髪や肌の細胞を構成している分子そのものを活性化させる技術

バイオプログラミングこそがリュミエリーナ社の独自の技術になります。

 

詳しく知りたい人は公式サイトに載っていますが、よくわからないですしはっきりいいまして胡散臭い記事になっています。

 

そしてはっきりいいますが。

バイオプログラミングに効果を実証するエビデンス(証拠)はありません。

 

普通なら「胡散臭い」で終わるところではありますが、ヘアビューロンは実際の仕上がりが良いのも事実になります。

【よくわからないけど仕上がりがいい】という少し矛盾しているバイオプログラミングこそがヘアビューロンの特徴になります。

 

美容師が使った感想

  • 質感
  • 使いやすさ
  • 機能性

特に質感の違いについてはしっかりお伝えしたいと思います!

質感は「柔らかい!」

1番驚いたのが仕上がりの柔らかさ!

高温を髪に当てることで髪って硬くなってしまいまして、、、柔らかさという女性らしさがなくなる仕上がりに。

しかし、ヘアビューロンの場合はそんなこともなく柔らかい。

サラサラふわふわの柔らかい質感を求めている人にはおすすめ!!

 

また低温でも巻けるのも特徴です。

時間はかかりますが負担を最小限にして巻くことができます。

ダメージが気になる人にとって1番負担なくカールができるので低温で巻くことは大切になります。

 

使いやすさは「使いにくい」

うん、、、使いにくい。笑

4Dになって滑りやすくはなったので滑りやすさはいい。

 

ただ、、、重い。

結構重さがあって女性によっては慣れるまで時間かかりそうだな。と感じてしまいますね。

使いやすさもポイントとしては大切ですからね。

 

機能性は「そこまで良くない」

 

ちょっと気になる

まず温まるスピードが遅い。

朝の忙しい時間に温まるスピードが遅いのは気になるポイントになります。

 

メリット・デメリット

メリット

  • 髪の負担が少ない
  • 仕上がりの柔らかさはすごい
  • どんな髪質にもおすすめ
  • 巻き直しができる

1番ポイントは「髪の負担が少ないところ」

メーカー曰く傷まないらしいですがそんなことはないので勘違いしないでくださいね!

ただ巻いてみるとわかりますが、、、仕上がりが柔らかいんです。

ふわっとモチっとな質感になりまして、他のコテに比べると「水分量が多く残っているかのような質感」になります。

この絶妙な質感がヘアビューロンのダメージが少ないことに関係しているとは思います。

 

柔らかい質感と温度調節の幅が広いことでどんな髪質にもおすすめできます。

約40℃〜180℃(10段階切替)とその人に合う温度や質感を楽しむことができます。

熱に弱い髪質は嬉しいですよね♪

 

巻き直しができることもポイント高いです!

巻いたけどうまくいかなかった

そんな経験ありませんか??

ヘアビューロンは一度ついてしまったカールを自然に直すことができます。

なので失敗した場合はもう一度巻き直すことができるので使いやすいんです♪

 

デメリット

  • 重い!!
  • 温まるまで時間がかかる
  • 値段が高い

 

まず使って思うこと。

重いな

他のコテに比べると重さは少し気になります。

持てないとかのレベルではないですが、女性はか弱いことを考えると無視はできない。

一応デメリットに入れておきます。

 

あと温まるまでに時間がかかります!

家庭で使う場合はそこまで気にならないところかもしれませんが美容師の目線でいうと気になる。笑

忙しい朝に時間が取られることはできれば避けたいですからね。

 

1番気になるところですかね。

リュミエリーナの商品は価格が強気なことでも有名ではあります。

ただ性能はかなりいいので長い目で考えればいい気もしますが、、、難しいところではあります。

 

おすすめの人は?

おすすめの人

  • ミドル〜ハイダメージ
  • 乾燥毛
  • 軟毛・猫っ毛

 

負担を最小限にしたいという人にはおすすめではあります

価格は高くなっていますが、それだけ効果の高さを実感することはできます。

 

ヘアケアのことを真剣に考える人は候補に考えてほしいカールアイロンではあります。

26.5mm、34mmどっちがおすすめ?

長さとスタイルよって変わってきます!

 

長さ

26.5mm→肩上

34mm→肩下

スタイル

26.5mm→細かい動きがほしい人

34mm→ナチュラルなカールがほしい人

 

26.5mmのスタイルを紹介します

 

34mmのスタイルを紹介します

 

 

結論は、、、!?

ヘアビューロン4D【カール】はどう?

他のコテも検討してほしい

 

良いコテなのは間違いありません!

質感の柔らかさはトップクラス】

 

ただ、いろいろなコテを使ってきましたが、価格を考えた時に「あえて買う必要があるか?」と聞かれると難しいところになります。

20000円しないで優秀なコテが買えるのでわざわざ倍の値段を払う必要がない気がします。

おすすめのコテが知りたい人はこちらの記事を参考にしてください。

 

【どれがおすすめ?】2D、3D、4D、7D違いを比較

【3Dを1番おすすめ】

価格と性能のバランスがヘアビューロン「カール」の中では1番良い

 

初代〜最新7Dまで使ってきた美容師が結論を出すなら、3Dが1番バランスが良くておすすめ!

 

確かにDの数字が大きくなればなるほど性能が良くなっていきます。

最新モデル7Dが1番性能が良いのですが、Dが大きくなるほど価格も大きくなります。

製品名価格
3D38,500円
4D49,500円
7D71,500円

 

あくまで個人的な意見になりますが、性能が良くても価格が高すぎるのはどうかな?と感じます。

性能はもちろんのこと、コスパも大切になります。

全てを考慮したときにプラス3万円かけてまで最新モデル7Dを買う必要があるか?といわれると必要ないと答えます。

 

3Dでも十分にヘアビューロンの良さは実感できますので参考にしてほしいです

 

-カールアイロン(コテ), リュミエリーナ
-

Copyright© ぼくのヘアケアLABO , 2021 All Rights Reserved.