ストレートヘアアイロン

【高級ヘアアイロン比較】絹女・ナノケアどっちがおすすめ?違いや効果を美容師が解説

自己紹介

美容師のしょうじです
  • 表参道で美容師をして10年
  • 縮毛矯正・髪質改善に特化した美容師
  • 美容家電マニアとして使ったアイロンは数知れず

おすすめのストレートアイロンが知りたい人に向けて忖度なしで徹底的に解説します。

こんな方におすすめ

  • 絹女とナノケアとの違いが知りたい人
  • 実際の使用感を聞きたい人
  • 美容師の意見が知りたい人
  • メリット・デメリットを知りたい人

「絹女」「ナノケア」どっちがおすすめ?

ダメージを最小限に防ぐことができる絹女がおすすめ

 

絹女は使いやすさ、性能、価格などを考えた時におすすめすぎます!

いろいろなヘアアイロンを使ってきましたが高級ストレートアイロンおすすめランキングBEST3で1位にランクインしている絹女が素晴らしすぎるんです。

 

 

購入を検討している人の参考になるように忖度なしでまとめていきます。

ぜひ参考にしてください

 

お知らせ

【高級ストレートアイロン診断】はじめました!

4つの質問に答えるだけでおすすめがわかります♪ ぜひ診断してみてください!

 

 

【サクッと結論が知りたい人へ!】簡単にまとめました

スマホの人はスクロール

 製品名絹女ナノケア
価格19,800円15,000円前後
重さ390g380g
温度調節130〜220℃130〜200℃
ストレートのしやすさ
ツヤ感
しっとり感
滑りやすさ
使いやすさ
おすすめ度

 

KINUJOまとめ

  • 美容師(プロ)が認めるストレートアイロン
  • シルクプレートで負担が少ないので傷ませたくない人におすすめ
  • 滑りがいいので熱を均一に通すことができる
  • 温まるのが早いので忙しい朝に使いやすい
  • 「家庭用デザイン」で痒い所に手が届くのもいい

 

ナノケアまとめ

  • 大手メーカーの安心感はある
  • 仕上がりが悪いわけではないがもう一歩感はある
  • プレートの隙間が空いているので熱ムラが気になる
  • ナノケアならではの個性がないのが気になる

 

さらに詳しく知りたい人はこの後も参考にしてください!

 

【スペック】絹女~KINUJO~ストレートヘアアイロン

電源AC100V 50/60Hz 共用[日本国内のみ]
価格18,000円(税込19,800円)
本体サイズ約W288㎜×D62㎜×H38.5㎜
プレートサイズ約W28mm×H100mm
本体質量約390g
プレート温度約130℃〜220℃(10段階切替)
コードの長さ約2.5m
付属品取扱説明書(保証書付)

 

【特徴】シルクプレートによるダメージの少なさ

【ダメージレスなアイロンを探している人いましたら絹女一択】

といってもいいくらいダメージの少ないヘアアイロンになっています。

絹女〜KINUJO〜の凄さの秘密は【シルクプレート】

 

シルクプレート

  • 200℃の高温状態で水をかけても、すぐに蒸発しないほどの保湿力を実現
  • この世でもっとも摩擦力の低い素材を更に特殊技術で加工

シルクプレートによって今までのストレートアイロンのダメージが嘘かのように軽減されます。

 

熱ダメージを軽減することにより、乾燥を抑える素晴らしいヘアアイロンです!

 

補足

縮毛矯正専門にしている美容師が使いやすい!と太鼓判を押す「ラディアント」というストレートアイロンがあります。

絹女は性能はそのままで家庭用といて発売したアイロンになります。

プロが認めたストレートアイロンが家庭でも使えることが1番の魅力になります。

 

【スペック】パナソニックナノケア EH-HS0E ヘアアイロン

価格14,000円前後
アイロン部温度約130/155/170/185/200 ℃(5段階)
立ち上がり時間※2約20秒
機能ナノイー
フロートプレート
自動電源OFF(約60分後)
開閉ロック
本体寸法高さ26.7×幅3.15×奥行4.2 cm
質量約380 g
コードの長さ約1.7m(360°回転式コード)

 

【特徴】

公式サイトから引用

  1. たった1回すべらせるだけで、別格ストレート
  2. 髪にやさしくつや髪ストレート
  3. 水分量たっぷりの「ナノイー」でキューティクルケア
  4. 使いやすい設計で、根元から毛先まで簡単・キレイにストレートメイク
  5. スピーディーに温まるので、時間のない朝もサッとスタイリング

 

特徴はナノイー搭載と大手メーカーの安心感になります♪

 

【スペック比較】絹女とナノケアの違い

製品名絹女ナノケア
価格(税込)19,800円14,000円前後
重さ390g380g
温度調節130〜220℃(10段階切替)130/155/170/185/200 ℃(5段階)

 

価格はナノケアが5000円くらい安い

ナノケアの方が価格は安くなっているので買いやすくなっています。

 

ポイントは5000円多く出してまで絹女を買う必要があるかどうかになりますね

 

重さはほとんど変わらない

重さはわずか10gの差しかありません!

重すぎることはないので両方とも使いにくさはないです!

 

温度調節は絹女の方が優れている

温度調節130〜220℃(10段階切替)130/155/170/185/200 ℃(5段階)

 

温度幅はほとんど変わらないのですが、温度調節の細かさが絹女の方が優れています。

温度によって、髪のダメージはもちろんのこと髪質にあったコントロールができるので細かい温度調節はいいヘアアイロンの条件でもあります。

 

温度調節は大切なポイントということを抑えてください!

 

【比較検証】絹女~KINUJO~とナノケアの違い

  • 質感
  • 使いやすさ

特に質感の違いについてはしっかりお伝えしたいと思います!

 

【質感】絹女の柔らかさが素晴らしい

質感の違い

絹女→ツルッと感を感じながらも柔らかい質感

ナノケア→しっとり感はそこまでなく、さらっとまとまる

 

ヘアアイロンで重要ポイントになるのが質感・仕上がりの柔らかさ。

はっきりと言いますが、仕上がりの良さは絹女の方が素晴らしいと感じました。

 

  • 絹女→シルクプレート
  • ナノケア→スムースグロスコーティング

2つともプレートにこだわってはいますが、美容師が営業中にも使うほどクオリティが高いシルクプレートと比較をするとどうしてもナノケアは物足りないと感じてしまいます。

 

あくまで個人的な感想になりますので参考までに

 

【使いやすさ】両方とも使いやすくおすすめ

ワンカールのしやすさがある

 

  • 絹女→クッションプレート
  • ナノケア→3D密着プレート

 

両方とも手の動きに合わせてぴったりフィットしてくれるので自然な丸みがつきやすく、変に折れてカクっとした線がつきにくくなります。

また自然な丸みを作りやすいのでワンカールにしやすいのもポイントになります。

 

ストレートアイロンの魅力は伸ばすことだけではないことを考えると嬉しいです!

 

絹女の角ばったデザインが持ちやすさと操作性を生んでいる

  • 持ちやすく握りやすい
  • 優しい力でもしっかり挟める

絹女の角張っているデザインが使いやすさを生んでいます。

あえて角ばったデザインにすることによって、使いやすさを生む。

 

絹女のデザインが珍しいのもポイントの1つとして紹介します!

 

メリット・デメリットを紹介

絹女~KINUJO~

メリット

  • 負担が圧倒的に少ない
  • 滑りがいいので使いやすい
  • 温まるのが早い
  • いいものなのに買いやすい
  • 痒い所に手が届くのもいい

 

デメリット

  • 扱いに慣れる必要がある(サイズが少し大きい)
  • 高価格帯なので買いにくい(税込19,800円)
  • KINUJO公式サイト/正規代理店から買わないと一年保証がつかない

 

パナソニックナノケア EH-HS0E ヘアアイロン

メリット

  1. 大手の安心感がある

 

デメリット

  1. 仕上がりを考えるともう一歩感がある
  2. プレートに隙間が空いているので熱ムラが心配

 

1番のデメリットはプレートの隙間が空いていることになります。

隙間が空いているということは熱ムラの原因につながりますし、くせが伸びきらない原因にもつながります。

 

  1. 滑りがいい
  2. 噛み合わせがいい
  3. 熱のムラがない

【いいストレートアイロンの条件の3つ】は確認してから選んでいただけると嬉しいです。

 

【絹女まとめ】シルクプレートの保湿力が素晴らしい

価格19,800円(税込)
重さ390g
ストレートのしやすさ
ツヤ感
しっとり感
滑りやすさ
使いやすさ
おすすめ度

KINUJOまとめ

  • 美容師(プロ)が認めるストレートアイロン
  • シルクプレートで負担が少ないので傷ませたくない人におすすめ
  • 滑りがいいので熱を均一に通すことができる
  • 温まるのが早いので忙しい朝に使いやすい
  • 「家庭用デザイン」で痒い所に手が届くのもいい

 

最強のストレートアイロンです!

 

なんでそんなことが言えるかって?

理由は簡単です。

美容師(プロ)が認めたストレートアイロン

 

1番の特徴は「シルクプレート」

【シルクプレート】が本当に優秀になっています♪

シルクプレート

  • 200℃の高温状態で水をかけても、すぐに蒸発しないほどの保湿力を実現
  • この世でもっとも摩擦力の低い素材を更に特殊技術で加工

 

シルクプレートの力もあり、ストレートアイロンを使うすべての人におすすめできます!

 

いろいろなストレートアイロンを使ってきましたが間違いなく言えること。

僕が選ぶNo. 1ストレートアイロンがKINUJOになります!

 

KINUJO公式ストア/正規代理店から買わないと1年保証がつきませんのでKINUJOは必ず公式ストアから買うことを推奨します。

保証はしっかりつきますし、送料無料で購入できますのでぜひぜひ!

公式ストア限定1年間保証付き

KINUJO公式ストア

 

【ナノケアまとめ】大手メーカーの安心感はあるが、気になるところもある

価格15,000円前後
重さ380g
ストレートのしやすさ
ツヤ感
しっとり感
滑りやすさ
使いやすさ
おすすめ度

 

まとめ

  • 大手メーカーの安心感はある
  • 仕上がりが悪いわけではないがもう一歩感はある
  • プレートの隙間が空いているので熱ムラが気になる
  • ナノケアならではの個性がないのが気になる

 

悪いアイロンではないことはしっかり伝えたいです!

ただ、使った感想としましてはナノケアならではの個性があまりなく推せるポイントがなかったこと。

他の高級ヘアアイロンと比較すると仕上がりのしっとりが物足りないのと、プレートの隙間が空いていること。

性能や仕上がりを考えるともう一歩感があります。

価格も14,000円前後と安くないことを考えるとおすすめがしにくい。と感じてしまいました。

 

あくまで個人的な感想になりますのでご了承ください

 

【結論】5000円多く出してでも絹女を買うべき

「絹女」「ナノケア」どっちがおすすめ?

ダメージを最小限に防ぐことができる絹女がおすすめ

 

絹女は使いやすさ、性能、価格などを考えた時におすすめすぎます!

ナノケアも悪いストレートアイロンではないのですが、仕上がりを考えるともう一歩!と感じてしまいました。

 

高級ストレートアイロンは一度買えば簡単に壊れることはないからこそ、しっかり厳選してほしいと思っています。

ぜひこちらの記事も参考にしていただければ嬉しいです!

 

いいストレートアイロンを見つけていただき、少しでも髪がキレイになることを願っています♪

 

KINUJO公式ストア/正規代理店から買わないと1年保証がつきませんのでKINUJOは必ず公式ストアから買うことを推奨します。

保証はしっかりつきますし、送料無料で購入できますのでぜひぜひ!

公式ストア限定1年間保証付き

KINUJO公式ストア

 

 

-ストレートヘアアイロン

Copyright© ぼくのヘアケアLABO , 2021 All Rights Reserved.