ドライヤー

【イマイチか?】美容師がシャーププラズマクラスタードレープフロードライヤーを口コミ&レビュー

自己紹介

美容師のしょうじです
  • 表参道で美容師をして10年
  • 縮毛矯正・髪質改善に特化した美容師
  • 美容家電マニアとして使ったドライヤーは数知れず

おすすめのドライヤーが知りたい人に向けて忖度なしで徹底的に解説します!

こんな方におすすめ

    • プラズマクラスタードレープフロードライヤーの購入を検討している
  • メリット・デメリットが知りたい
  • 髪にいいドライヤーを探している
  • 高級ドライヤーのおすすめを知りたい
  • 美容師の意見が知りたい人

プラズマクラスタードレープフロードライヤーは買いですか?

おすすめポイントが少ないかも、、、

いろいろなドライヤーを使ってきましたが、そこまで魅力を感じなかったです。

悪いドライヤーではないのですが、価格を考えたときに。他の高級ドライヤーと比較をしたときに物足りないと感じたのが本音になります。

美容師が使ったレビューをわかりやすくまとめますので参考にしてください。

おすすめのドライヤーが知りたい人いましたら高級ドライヤーおすすめランキングBEST3をぜひ参考にしてください。

【スペック】シャーププラズマクラスタードレープフロードライヤー

シャーププラズマクラスタードレープフロードライヤー

サイズ 高さ233×幅88×奥行132mm(付属品除く)、電源コード約1.7m
質量 約610g(付属品除く)
搭載モード HOT/SENSING/BEAUTY/SCALP/COLD/APP(アプリ対応)
電源 AC100V 50Hz-60Hz
消費電力 1,200W(ホット/ターボ運転時)
温風温度 約95℃(ホット/ドライ運転時 室温30℃)
風量 約1.1m³ /分(ターボ運転時)

プラズマクラスタードレープフロードライヤーの特徴

温度自動調節機能

髪に与える熱ダメージや過乾燥を抑えるために、ドライヤーが髪との距離をセンシング。距離に合わせて風の温度をコントロールします。

3つのモードで質感をコントロール

温度帯が違う多彩なモードを切り換えて髪を乾かせば、髪と頭皮をいたわりながら美しく仕上げることができます。

【HOT】=スピーディドライ
髪の根元を持ち上げながら、温風を根元にあてると、髪をボリュームアップさせながら乾かすことができます。

【SCALP】=地肌ドライ
約50℃の温風で、地肌をいたわりながらじっくり乾かすことができます(ある程度髪が乾いてからの使用をおすすめします)。

【COLD】=冷風モード
温風をあてた後の仕上げに冷風をあてると、髪にうるおいが保持※3され、まとまりやすくなります。

【レビュー】美容師が使った感想

3つのポイント

  1. 風量(速乾性)
  2. 質感
  3. 使いやすさ
大切な3つのポイントで解説しますね!

1.風量はそれなりにある

速乾性を売りにしているのでそれなりにあります!

ただ、、、そこまで速乾性があるわけではありません。

製品名 風量
シャープ 1.1㎥/分
リファ 1.4㎥/分
ナノイー 1.3㎥/分
ダイソン 2.4㎥/分

他の高級ドライヤーと比較してもあまり強くないです。

ちなみにですが、風量が弱いことってデメリットがたくさんあると思います。

デメリット

  • 熱の影響を長く与えてしまい乾燥の原因につながる
  • ドライヤーがめんどくさくなり生乾きで終えてしまう
  • 重いドライヤーを長時間持つことで腕が疲れる
  • ドライヤーの時間が長くなり自分の時間が減る
ドライヤー選びで風量はかなり重要なポイントになりますので確認してくださいね!

2.質感はしっとりよりふわっとする仕上がり

しっとりまとめるよりはナチュラルな仕上がり

ボリュームが落ち着くというよりはふわっと立ち上がる質感になります。

ショートヘアの人や、ペタっと感が気になる人には立ち上がりが必要なのでおすすめになります。

そして気になったのが、ややパサッとします。

他の高級ドライヤーと比較するとまとまり感は弱いのでしっとりまとめたい人は違うドライヤーを検討してください。

3.持ちやすさはいい

持ちやすさはいいです!

持ち手がほぼ真ん中にあるので片方に重心が偏ることがなく安定感と想像以上の軽さを実現しています。

バランスが取れている形になるので軽さと持ちやすさは素晴らしい。

補足

今発売している高級ドライヤーで重心が真ん中のドライヤーを紹介します。

どれも使いやすさは素晴らしいのでぜひ参考までに。

【メリット】プラズマクラスタードレープフロードライヤーの推しポイントを解説

メリット

  • 重心が偏らないので重く感じにくい
  • コンパクトで持ちやすい
  • ふわっとするのでショートヘアにおすすめ

【デメリット】プラズマクラスタードレープフロードライヤーの気になったポイントを解説

デメリット

  • ボタンを間違えて押してしまう
  • 高価格帯なので買いにくい(25000円前後)
  • 高級ドライヤーの中ではまとまりが悪い

ボタンの間違えて押してしまう

手に持ったときにボタンを間違えて押してしまう可能性があります。

簡単にボタンが押しやすい反面、間違える可能性があるので慣れる必要があります。

高価格帯なので買いにくい(25000円前後)

ドライヤーもピンキリなのでいろんな価格で販売しています。

いままで1万円以下のドライヤーを使っていた人からすると高く感じるかもしれません。

ただ勘違いしてほしくないことはシャープが特別高いわけではありません。

高級ドライヤーの価格を比較してみるとはっきりわかります。

製品名 価格
シャープ 25000円前後
パナソニック 25,000円前後
ホリスティックキュアドライヤーRp. 税込33,000円
リファ 税込36,300円
レプロナイザー 税込79,200円
ダイソン 税込49,500円
高級ドライヤーは一度買えば長く使えるからこそいろいろなドライヤーを比較してほしいです

高級ドライヤーの中ではまとまりが悪い

乾かしてみて感じた1番の違いはまとまり感が特別いいわけではないということになります。

ふわっと感は確かに出ますが、ふわっと感が出るドライヤーって他にもたくさんありまして。

あえてシャープでないと出せない質感ではないと思います。

使ってみて物足りないと感じたのが素直な感想になります。

あくまで個人的な意見になりますので参考までにお願いします

プラズマクラスタードレープフロードライヤーの口コミ&評価

30代女性

◾️良い点
・本体の質感は持ちやすく、落ち着いたシャンパンゴールドで色味もキレイです。
・風量はスペック通り強く、水分を飛ばす能力は高いです。体感的には、たまに遭遇するここは強いな〜と感じるエアータオルくらい。

◾️イマイチな点
・DRYやTURBOにするとかなりの爆音。2つ隣の部屋で寝ている子どもくらいは起こしてしまいそうです。
・本体が意外と重く、大きい。髪の長い女性なんかは乾かしきるまでに腕が攣るのではと感じるくらい取り回しが悪いです。
・SETでもあまり温かくならない。風量が強いため温度を上げなくていいのはわかりますが、ドライヤーをかけながらスタイリングする人のことが真剣に考えられていない。
・プラズマクラスターがとくに実感できない。

イマイチな点が、すべて前任のひと昔前のドライヤーのほうが優れていると感じた点のため、あまり満足度は高くなかったのが実際のところです。
但し、とくにガッカリさせたり嘘がある製品ではないので普通の評価になるのかなと。速乾性能は優れていると思うのでそれを求める人にとってはもう少し上がるでしょう。

40代女性

風量が大きく、更に今までのような
ホットが暑過ぎるという事もないのに
すぐ乾くのは驚きでした。

ビューティモードがありますが、ホットと
スカルプモードが交互に出ていて、プラズマクラスターの効果もあるのか、男性の髪でも
サラサラになります。

パナ製とも迷いましたが、レビューにしろ、
自分の使用体験してみても、コスパが高く
非常に素晴らしいです。

どうしても広告面ではパナ製が有利な感も
ありますが、素晴らしいコスパです。
久しぶりに買い物して満足できる商品でした。

【まとめ】高級ドライヤーの中では物足りなさが気になる

価格 25,000円前後
重さ 610g
風量
性能
質感の良さ
使いやすさ
おすすめ度

まとめ

  • 高級ドライヤーとしては物足りない
  • コンパクトで持ちやすい
  • ショートヘアにおすすめ
  • おすすめがしにくいドライヤー
高級ドライヤーの割にイマイチかも

いろいろなドライヤーを使ってきましたが、そこまで魅力を感じなかったです。

高級ドライヤーは高い買い物になりますし、長く使うことになるはずなので素直に言います。

あえて買わなくていいかもしれません

辛口に言ってしまってすみません。

あくまで僕の意見になりますので参考までにお願いします!

おすすめのドライヤーが知りたい人いましたら高級ドライヤーおすすめランキングBEST3をぜひ参考にしてください。

補足

2021年5月に新作のIB-WX2が発売されました。

気になったポイントのまとまり感など改善されたか、かなり気になっています。

使い次第レビューしますのでお待ちください。

-ドライヤー