yoruシャンプーを成分解析

1,500円以下 市販シャンプー

【成分解析】YOLU(ヨル)シャンプーを口コミ&レビュー

こんな方におすすめ

  • 【YOLU(ヨル)シャンプー】の解析が知りたい人
  • 実際の使用感と仕上がりが知りたい

 

【YOLU(ヨル)シャンプー】はどうなの?

ナイトキャップは新発想ではないが、使いやすいシャンプー

 

翌朝のパサつき・うねり・ゆがみ・寝ぐせの原因は枕や布団と髪が絡むことで発生する髪摩擦。
髪1本1本をしっかりとコーティングする「ナイトキャップ処方」で、髪を摩擦から守ります。
翌朝のスタイリングが楽になり、いそがしい朝の支度をサポートします。

夜の摩擦ダメージを守ることをコンセプトにした新しいシャンプー【YOLU】

 

説明だけを見るとすごいと感じるかもしれませんが、YOLUを使ったからといって寝癖がなくなるわけではありません。

そして、ナイトキャップ処方で使われている成分はよく見る成分なのとコーティングすることは当たり前のことではあるので特別珍しいわけではありません。

 

ただ、使用感がよく香りに癒されながら眠りにつくことのできるシャンプーではあるのでぜひ検討してほしいです!

 

要約

  • 洗浄成分は汚れをしっかり落とす力がある
  • コーティング効果が高い
  • 使用感はいい
  • ナイトキャップはわかりやすい処方
  • 使用感重視の人には検討してほしいシャンプー

【YOLU(ヨル)シャンプー】を解析

内容量435mL
価格1400円(税込1540円)
香りネロリ&ピオニーの香り

水、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA、PCAイソステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油、ラウロイルメチルアラニンNa、トリイソステアリン酸PEG-120メチルグルコ-ス、セラミドNG、コレステロール(羊毛)、ネムノキ樹皮エキス、クオタニウム-33(羊毛)、ハス花エキス、セラミドNP、セラミドAP、グリセリン、ポリクオタニウム-10、異性化糖、ゼイン、イソステアロイル加水分解コラーゲン、ジステアリルジモニウムクロリド、γ-ドコサラクトン、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、トコフェロール、クエン酸、クエン酸Na、安息香酸Na、EDTA-2Na、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、セバシン酸ジエチル、イソステアリン酸、DPG、BG、PG、フェノキシエタノール、香料

 

【洗浄成分】

オレフィンスルホン酸Na

→強洗浄力

ココイルグルタミン酸TEA

→低洗浄力

コカミドプロプルベタイン

→低洗浄力

 

洗浄成分まとめ

洗浄力のあるスルホン酸を補填するようにマイルドな洗浄成分が続いています。

やや洗浄力はありますが使いやすいバランスになっています!

 

補足

ハイダメージ毛・乾燥が激しい人が使うとパサっとする可能性もありますので注意してください。

 

【内容成分】

セラミド

保湿成分として配合されています。

乾燥で広がりやすい人には嬉しい成分になります。

 

γ-ドコサラクトン

植物由来(菜種)のヘアケア成分で、ドライヤー、ヘアアイロンなどの熱により毛髪と反応、結合して補修します。

毛髪キューティクルのめくれ上がりを改善し「うねり」「絡まり」 「まとまらない」「ハリコシがない」などの加齢により増加する毛髪の 様々な悩みを改善します。

毛髪と結合していることで、使用直後だけではなく、シャンプー等で 洗い流した後でもこれらの毛髪改善効果が持続します

出展:日本精化

ヒートケア成分として熱と反応することで毛髪を補修する成分になっています。

コテやアイロンでスタイリングする人にとって嬉しい成分です。

 

クオタニウム-33

髪の毛の表面にあるキューティクルを補修してくれる成分になっています。

ツヤ感、滑らかさの向上につながるのでダメージ毛には嬉しい成分です。

 

【使用感】

3つのポイント

  1. 泡立ち
  2. 洗い上がり
  3. 香り

泡立ち

泡立ちはかなりいいです。

モッチモチの泡なので洗っていて嫌な感じはしなかったです。

 

洗い上がり

洗い上がりはしっとりします。

ベタつくような重さはなく、さらっとしつつも重い絶妙な仕上がりになります。

 

香り

香りはやや強くなっています。

お風呂上がりはやや香りが残りますが、布団に入る頃には自然な香りに落ち着いていて。

寝るころに合わせてやや強めにしているのかな?と感じました。

 

補足

販売しているメーカーがボタニストということもあり、ボタニストの甘さにちょっと近いような気がしました。

 

【気になるポイント】

他のシャンプーでも当たり前のように配合している成分

ナイトキャップ処方というのを聞いた時に感動しました。

正直なことを言うと、他のシャンプーでもコーティングはしていますし、保湿もしています。

当たり前にやってることに名前をつけて親しみやすくわかりやすく販売していることに感動しました。

 

気になるポイントとして紹介したのは期待のしすぎには注意してほしいと言うこと。

コーティングすること、保湿をすることは珍しいことではないので痛まない・寝癖がつかないなど過度に期待はしないでほしいです。

ただこだわりを感じるので素晴らしいですね。

 

【シャンプー総評】

洗浄成分
補修成分
保湿効果
使用感
コスパ
総合評価

おすすめの人

  • ライトダメージ
  • 洗いやすいシャンプーを探している
  • 香りで癒されたい人におすすめ

おすすめではない人

  • ミドル〜ハイダメージ
  • 健康毛
  • さらっと質感が好きな人

 

【結論】ナイトキャップは新発想ではないが使用感のいいシャンプー

まとめ

  • 洗浄成分は汚れをしっかり落とす力がある
  • コーティング効果が高い
  • 使用感はいい
  • ナイトキャップはわかりやすい処方
  • 使用感重視の人には検討してほしいシャンプー

 

朝のスタイリングのしやすさを売りにしているシャンプーではありますが、シャンプーを変えたからといって収まりが劇的に変わることはありません。

 

結局は寝方・寝相次第なのでシャンプーでは限界があります

 

ただ、香りに癒されて使用感に癒されて。

使いやすいシャンプーなのは間違いないのでぜひ参考にしてください。

お知らせ

大人気ボタニストからさらに成分が良くなったプレミアムラインが発売しています。

使っていただければボタニストの本気を感じることができます!

しかも今ならお得なセット&53%オフにて試すことができるチャンスです!

セット内容

  • シャンプー 3,300円
  • トリートメント 3,300円
  • ヘアバーム  1,650円
  • ボディソープ 1,100円

合計9,350円→4,356円

しっとり潤う使用感がパサつきが気になるにも満足いただけるはず。

ぜひ検討してほしいシャンプートリートメントになりますのでチェックしてみてください♪

記事の内容は、個人の感想であり効果効能または安全性を保証するものではありません。

レビュー内容は実際に使用した一個人の感想として公開しています。

-1,500円以下, 市販シャンプー

Copyright© ぼくのヘアケアLABO , 2021 All Rights Reserved.