1,000円以下

【成分解析】メリットシャンプーを口コミ&評価【最悪ではないが髪質は選ぶ】

こんな方におすすめ

  • 【メリットシャンプー】の解析が知りたい
  • 実際の使用感と仕上がりが知りたい

【メリットシャンプー】はどうなの?

油分が多くさっぱり洗いたい人におすすめ

 

今回は昔から愛されているシャンプー「メリット」

なんと、50年前に発売したそうです!!

 

メリットを解析して思ったことは健康毛・油分が多い人には使いやすいシャンプーになっています。

ヘアケアの観点から言うとおすすめはできませんが、ヘアケアに重きを置いていない人もいるはずです。

価格が安くて買いやすいシャンプーになっていますのでコスパが良くてしっかり洗い落とせるシャンプーを探している人は検討いただければと思います。

ぜひ参考にしてください。

要約

  • 洗浄成分は強い
  • 内容成分もほぼない
  • ダメージが気になる人はきしむ
  • 昔ながらのシャンプー

 

メリットシャンプー

内容量480mL
価格500円前後
香りナチュラルフローラル

グリチルリチン酸ジカリウム*、水、ポリオキシエチレンラウリルエーテル 硫酸アンモニウム(1E.O.)液、ラウレス硫酸Na、ラウリルヒドロキシスルホベタイン液、ラウリン酸アミドプロピルベタイン液、エタノール、POEステアリル エーテル、グリセリンモノイソデシルエーテル、ジステアリン酸グリコール、PPG、 ユーカリエキス、カモミラエキス-1、DL-リンゴ酸、POE(3)ラウリルエーテル、 POE(4)ラウリルエーテル、POE(16)ラウリルエーテル、塩化ポリプロピレング リコールヒドロキシプロピルトリモニウムセルロース液(2P.O.)、塩化トリメチル アンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース、塩化ジメチルジ アリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液、セタノール、ヤシ油脂肪酸エ タノールアミド、ラウリン酸、BG、水酸化カリウム液(A)、水酸化ナトリウム液、 安息香酸塩、エデト酸塩、香料 *は「有効成分」無表示は「その他の成分」

洗浄成分

ラウレス硫酸アンモニウム

→強洗浄&強刺激

ラウレス硫酸Na

→強洗浄力&強刺激

ベタイン洗浄成分

→低洗浄力&低刺激

洗浄成分まとめ

洗浄成分は強くなっています。

ダメージが気になる人にはおすすめはしにくいですが、さっぱり感はあるのでさっぱり洗い上げたい人は検討ください。

 

補修・保湿成分

グリチルリチン酸ジK

頭皮の炎症を抑える成分になります。

髪よりは頭皮環境に効果のある成分になります。

 

気になるポイントは?

昔ながらのシャンプーなのが気になります。

リニューアルはしていますが、ベースはあまり変えていないはずなので少し辛口に言うと強すぎる洗浄成分や内容成分の乏しさは気になります。

 

使用感

3つのポイント

  1. 泡立ち
  2. 洗い上がり
  3. 香り

泡立ち

洗浄力も高いので泡立ちはいいです♪

 

洗い上がり

洗浄力が強いのでやはり軋む感じ、引っかかる感じはします。

かなりさっぱり感はあるので油分が多い人はいいと思いますが、髪が長い人やダメージが気になる人は使う際は注意してください。

 

香り

そこまできつい香りではないです。

家族で使うことを考えているとは思いますので誰が使っても満足度が高い香りになっています。

 

シャンプーの総評

洗浄成分
補修成分
保湿効果
使用感
コスパ
総合評価

 

【結論】コスパが良くて洗い落とせるシャンプー

まとめ

  • 洗浄成分は強い
  • 内容成分もほぼない
  • ダメージが気になる人はきしむ
  • 昔ながらのシャンプー

 

コスパが良くてさっぱり洗いたい人、家族で使う場合はおすすめになります。

長年愛されているのには理由があり、ニーズがあるはずです。

ヘアケアの観点からみるとおすすめは難しいですが、メリットがおすすめの人もいます。

自分に合うかどうか検討していただいた上で参考にしてください。

記事の内容は、個人の感想であり効果効能または安全性を保証するものではありません。

レビュー内容は実際に使用した一個人の感想として公開しています。

 

-1,000円以下
-

Copyright© ぼくのヘアケアLABO , 2021 All Rights Reserved.