フィーノヘアオイルの値段や効果は?美容師が使い方も解説

ヘアオイル

【finoは悪いの?】美容師がフィーノヘアオイルの効果や使い方を口コミ解析

自己紹介

美容師のしょーじです

  • 表参道で美容師をして10年
  • 縮毛矯正・髪質改善に特化した美容師
  • ケミカルオタクとして様々なスタイリング剤を使ってきました

おすすめのスタイリング剤が知りたい人に向けて忖度なしで徹底的に解説します。

こんな方におすすめ

  • 【フィーノヘアオイル】の詳細が知りたい人
  • 実際の使用感と仕上がりが知りたい人
  • みんなの口コミも確認したい人
  • 美容師の意見を参考にしたい人

【フィーノプレミアムタッチ浸透美容液 ヘアオイル】はどうなの?

濃密な質感が髪のまとまり感をよくするヘアオイル

 

ヘアマスクで有名なフィーノ。

2021年9月8日に新しくヘアオイルが発売されました。

発売前から話題になっていましたが、発売後も使用感の良さから人気がすごいです!

今回は実際に美容師が使った感想をレビューしていきます♪

 

この記事の要約

  • 濃密なヘアオイルで質感は重い
  • 乾かす前につけると効果抜群
  • 市販ヘアオイルの中で人気の商品

【詳細】フィーノ プレミアムタッチ 浸透 美容液 ヘアオイル

内容量70ml
価格(税込)1,500円前後
香りグレースフローラル
種類ヘアケアオイル

水添ポリイソブテン,ジメチコノール,ミリスチン酸イソプロピル,イソドデカン,ポリシリコーン-13,香料,スクワラン,ジメチコン,トコフェロール

 

【レビュー】美容師が使った感想

質感の重さ
ツヤ感
香りの良さ

【質感】重いけどベタつくことはない使用感が素晴らしい

手に出した瞬間からわかる濃密なヘアオイルになっています。

ヘアケアオイルになっていますので髪につけると馴染みが良いので使いやすいです。

 

注意点としては乾かした後につける場合はつけすぎないようにしてください。

濃密でこってりしていますので自分に合う量を探しながら使ってください。

 

【香り】上品さがある匂い

グレースフローラル

爽やかながら上品さも感じる香りになっています。

強すぎず、弱すぎずな香りになっていますので使用感が嫌ということは全くありません。

使いやすさも人気の秘密になりますね!

 

【口コミ】フィーノ プレミアムタッチ 浸透 美容液 ヘアオイル

いい口コミ

週に2回くらい使ってます。
髪の毛がしっとりします。
そして、とてもいい香り!
こちらを使うと、朝起きた時に自分の頭からいい香りがして幸せな気分になれます。
劇的に髪が綺麗になるとかではないですが、そこそこまとまります。
香りが好きなので、使い続けます。

引用:Amazon

実際の性能は流石に有名なだけあり
髪質が大幅に改善されます。
寝癖がつきにくくもなったので買ってよかったと思います。

引用:Amazon

【髪質】広がりやすい、パサツキ、うねり、剛毛、傷み

かなり悩みの多い髪質なのですが、これを使ってからかなり悩みが激減しました。まずうねりが落ち着き、剛毛でパサパサだった髪はしっとりまとまるように。湿気に負けて広がることはありますが、ドライヤー後の髪の落ち着きにはびっくりしました。一週間に1、2回でいいとありますが、私は毎日使っています。髪質が変わったように感じます。

引用:Amazon

 

悪い口コミ

髪質は太くて硬いです。
久しぶりにカラーをしたため、傷みと湿気による広がりが気になり購入。
全くまとまりません。乾かした後逆に傷みが酷く見えます。
本当にトリートメントしたの?ってくらいです。

引用:Amazon

 

【まとめ】フィーノヘアオイルは値段が安いながら保湿効果が高い

価格(税込)1,500円前後
質感の重さ
ツヤ感
使用感
香り
価格
おすすめ度

おすすめの人

  • 硬毛、剛毛
  • くせ毛、うねりが強い人
  • 乾燥毛、ダメージ毛で広がりが気になる人
  • 市販のヘアオイルで質感重めの商品を探している人

おすすめではない人

  • 軟毛、猫っ毛
  • ハイダメージ毛
  • 健康毛
  • ペタッとした仕上がりが好きじゃない人

フィーノヘアオイルは濃密さが売りの使用感がたまらないヘアオイルになっています。

保湿効果の高さも魅力になりますので乾燥が気になる人、ダメージが気になる人にはぜひ検討してほしいヘアオイルになります。

手に入りやすいにも魅力になりますので、ぜひ検討してください!

 

 

【フィーノヘアオイルの使い方】

使い方の流れ

  • 濡れた髪につける
  • 目の荒いコームでコーミングする
  • ドライヤーで乾かす
  • ヘアオイルをつける
ではこのあと詳しく説明しますね♪

 

1.濡れた髪につける

ヘアオイルには熱からの刺激を軽減する効果もあるので乾かす前につけるヘアオイルは必須になります!

このときに気をつけることは

「毛先中心につける」

髪は毛先になればなるほど長年付き添った髪なので、毛先に近づくにつれてダメージが進行していることがほとんど。

1番保湿したい毛先を重点的につけてほしいです。

 

ただ髪の表面は摩擦や紫外線などの影響を受けやすいところではあるのでしっかりケアしてほしいです!

 

髪の表面って、、、どこ?

という人は頭の張っているところ(ハチの上)の毛をすくってつけてください!

 

髪の表面につけるときの注意点は根元からベタっとつけるのはNGです!

  • 立ち上がりが悪くなる
  • 根元がベタついてしまう
  • 根元付近は健康なところなので必要ない

などの理由がありますので、傷んでいるところにしっかりとつけてください

 

補足 ヘアオイルをつける量

  • ショート&ボブ→1~2プッシュ
  • ミディアム→2~3プッシュ
  • ロング→3~4プッシュ

毛量とオイルの質感によって量は変わるので自分の適量を探すイメージでいろいろ試してほしいです。

 

2.目の荒いコームでコーミングする

手でつけるだけだとどうしてもムラになってしまうので均一に馴染ませるためにコーミングします!

というのも「ヘアオイル=油分」なので髪馴染みが悪いんです。

濡れている時の髪の水分とヘアオイルの油分を均一に馴染ませることにより髪馴染みが良くなります。

つけムラがあると、毛先のまとまりが悪くなるのでここのコーミングは大切になります。

 

コーミングする際のポイントは目の荒いコームを使うこと。

  • 目が細かいとオイルをコームでとってしまう可能性がある
  • 濡れている時は髪は繊細なので負担を少しでも減らすため

 

ちょっとしたポイントではありますので気をつけてください♪

 

3.ドライヤーで乾かす

自然乾燥は髪に悪いので絶対に乾かしましょう!

しっかり乾かすことにより、髪の表面にあるキューティクルが閉じます。

そうすることで髪のダメージを進行を防ぐことができるので必ずお願いします。

 

4.ヘアオイルをつけます

  • ストレート
  • コテで巻いた時

 

ポイントは仕上がりによってつけ方が変わります。

それぞれヘアオイル をつける目的が変わるのでしっかり理解してくださいね♪

 

【仕上がり】ストレートヘア ver

大切なのは「面のきれいさ」

揉み込んだりしないで、指を通して毛先に馴染ませるのがポイントになります。

毛先を中心につけてもらった後に先ほどと同じように表面にも軽くつけることによりツヤ感がよりわかります♪

コーミングすると絡まりも解けながら、オイルも馴染むのでおすすめです!

 

【仕上がり】コテ ver

大切なのは「動き」

 

揉み込むようにして巻いた髪をほぐすイメージでつけるといいです♪

いい意味でムラを作ることでメリハリがつきます。

 

注意

オイルをつけすぎたり、つけるタイミングでひっぱりすぎるとカールがだれる原因につながるので気をつけてください!

 

これでヘアオイルのつけ方については終わりになります♪

簡単ではありますがしっかりポイントを抑えることで質感は全然変わるのでぜひ参考にしてください!

 

【注意点】これだけはやめてほしい!

「巻く前にオイルをつけること」

 

絶対にやってほしくないことになります

 

オイルが熱によって張り付いてしまい、剥がれるときにものすごく負担になるんです。

髪にとっていいことは何もないので、ヘアオイルを使うときは絶対にやらないでください。

-ヘアオイル

Copyright© ぼくのヘアケアLABO , 2021 All Rights Reserved.