ドライヤー

【旅行におすすめ】軽い&小さいドライヤーTOP2を美容師が紹介

自己紹介

美容師のしょうじです
  • 表参道で美容師をして10年
  • 縮毛矯正・髪質改善に特化した美容師
  • 美容家電マニアとして使ったドライヤーは数知れず

おすすめのドライヤーが知りたい人に向けて忖度なしで徹底的に解説します!

 

軽くて小さい。旅行に持っていけるドライヤー探してるんだけど、おすすめとかあるの?
美容家電マニアの僕がおすすめを2つ紹介させていただきます!

 

【軽くて小さいドライヤーの条件】

  • 重さは350g以下
  • コンパクトに折りたたむことが可能

上記2つの条件を満たしたものから選ばせていただきました。

 

他のサイトでもたくさん「旅行用ドライヤー」でまとめられていますが、10選とか15選とか多すぎてわからないですよね。笑

結局何がいいの?
そんな人のために厳選して2つに絞りました!

 

  • 価格は高いけど高性能ドライヤー
  • 価格が安くて買いやすいドライヤー

特徴の違う2つを選びましたので自分のほしいドライヤーを選んでいただければと思います。

 

ぜひ検討していただければと思います!

 

180gの軽さが魅力!小型で高性能【シルクエアードライヤー】

価格(税込)27,280円
重さ180g
風量
性能
質感の良さ
使いやすさ
おすすめ度
  • 180gと持ち運びやすいサイズ感
  • ヒートコントロール機能
  • セルフクリーニング機能
  • マグネット式のノズル
簡単にではありますが、説明させていただきます!

 

最大の魅力は【180gの軽さと手のひらに乗るサイズ感】

旅行用として、いろいろなメーカーが小型のドライヤーを発売していますがシルクエアーほど軽くて使いやすいドライヤーは知りません!

まさに旅行する人のためのドライヤーですね!

 

シルクエアーは小さいながら、自動温度調節機能が備わっているので熱による過剰なダメージが起こりにくくなっています。

熱ダメージを抑えてくれるのが素晴らしい!

 

シルクエアーはセルフクリーニング機能が搭載しているのでボタンを押すだけで自動的に髪やホコリを除去できます

 

いつでも清潔に。そして長く使える機能があるのもポイント高いです!

 

シルクエアーはマグネット式を採用しているのでノズルの着脱はしやすくなっています!

 

 

【シルフエアードライヤーは高性能なのにコンパクト】

持ち運びしやすいデザインながら、高性能なドライヤーってなかなかなくて。

セカンドドライヤーにもこだわりたい人にはぜひ検討してほしいドライヤーになります。

 

メリット・デメリット

メリット

  1. コンパクトながら高性能
  2. 旅行に持っていきやすいサイズ感と重さ
  3. 自動温度調節によって熱ダメージが軽減
  4. 掃除が簡単でいつでも清潔に使える

デメリット

  • 仕上がりのまとまり感は少し物足りない
  • 海外対応していないので旅行で使いにくい
  • 価格が高い
  • ほとんどの人が「おすすめの人」に入らない

 

シルフエアードライヤーは海外では使えません
海外でも使えるならさらにおすすめしやすいドライヤーでしたが、、、改良に期待しましょう!

 

軽くてコンパクト、そして買いやすい【無印良品トラベル用ヘアドライヤー】

無印良品 公式サイト

価格(税込)2,990円
重さ320g
風量
性能
質感の良さ
使いやすさ
おすすめ度
軽さとコンパクトさを両立しつつ、買いやすい価格が魅力

 

大人気な無印良品から発売しているドライヤーを選ばせていただきました!

無印ドライヤーの魅力は「シンプルさ」

性能・機能性をとことんシンプルにまとめあげて、無駄なものがない。

 

トラベル用ドライヤーは320gと軽く、折りたたむことによりコンパクトになり持ち運びやすい。

さらに収納ポーチがついていて、海外でも使えるように電圧変換プラグがついているので国内旅行でも海外旅行でも使えるドライヤーになっています。

 

ただ、全ての国に対応できるわけではないので使える国も紹介しておきます

 

A-2プラグ 100-120V

日本・韓国・台湾・中国・カナダ・アメリカ・フィリピン

C-2プラグ 220-240V

中国・インドネシア・フランス・ロシア・ドイツ・イタリア・スペイン・オランダ

上記で記載している国以外にも対応している可能性がありますので、実際に旅行される際には調べていただけると間違いもないと思います。

 

コンパクトで軽い。そして安くて買いやすいドライヤー。

旅行用のドライヤーとしては優秀すぎるのでセカンドドライヤーとして全力でおすすめします!

 

メリット・デメリット

メリット

  • 3000円で買えるコスパの良さ
  • 折りたたむことでコンパクトにすることが可能
  • 収納ポーチがついている
  • 電圧変換プラグがついている
  • 海外対応している

デメリット

  • 高性能ではない

 

3000円で買えることを考えたら、コスパ良すぎますよ!
無印良品らしい“無駄がない“デザインや機能性にこだわりしか感じません。さらに旅行でも使いやすい配慮を感じる素晴らしいドライヤーになっていますよ!

 

【結論】高性能か、買いやすさか。選ぶのはあなた

  • 価格は高いけど高性能→シルフエアードライヤー
  • 価格が安くて買いやすい→無印良品ドラベル用ドライヤー

スマホはスクロール

 製品名シルフエアー無印良品
価格(税込)27,280円円2,990円
重さ180g320g
風量
性能
質感の良さ
使いやすさ
おすすめ度
海外対応×

【軽くて小さいドライヤーの条件】

  • 重さは350g以下
  • コンパクトに折りたたむことが可能

上記2つの条件を満たした旅行におすすめのドライヤーを2つ紹介させていただきました。

 

  • 価格は高いけど高性能ドライヤー
  • 価格が安くて買いやすいドライヤー

特徴の違う2つを紹介しましたのでほしい商品を選んでいただければと思います。

旅先でも安心して使えるはずなのでぜひ参考にしてください!

 

 

無印良品 公式サイト

 

-ドライヤー

Copyright© ぼくのヘアケアLABO , 2021 All Rights Reserved.