ドライヤー

【180g】高性能で軽いシルフエアードライヤーを美容師が口コミ&レビュー|国内旅行におすすめ

自己紹介

美容師のしょうじです
  • 表参道で美容師をして10年
  • 縮毛矯正・髪質改善に特化した美容師
  • 美容家電マニアとして使ったドライヤーは数知れず

おすすめのドライヤーが知りたい人に向けて忖度なしで徹底的に解説します!

こんな方におすすめ

  • シルフエアードライヤーの詳細を知りたい人
  • メリット・デメリットが知りたい人
  • おすすめの人を紹介
  • 美容師の意見を参考にしたい人

シルフエアードライヤーはどう?

手のひらに乗るサイズ感が魅力のコンパクトドライヤー

シルクエアードライヤーの最大の魅力は【180gの軽さと手のひらに乗るサイズ感】

価格も3万円弱と高くなっているのでメインドライヤーとしてはおすすめがしにくいですが、サブドライヤーとしてなら検討してほしいドライヤーになります。

特徴のはっきりしているドライヤーになりますので、おすすめの人、おすすめではない人ではない人が分かれます。

どんな人におすすめか先に言わせていただきますと。

国内旅行・出張が多い人で軽くて性能の良いドライヤーを探している人
忖度なしで美容師が本音レビューしていきますのでぜひ参考にしてください!

【スペック】SYLPH AIR(シルフエアー)ドライヤー

製品名 ウィンコドシルフエアードライヤー
価格 27,280円(税込)
重さ 180g
サイズ W46×D46×H174mm
電源 AC100V~120V 50/60Hz
特徴
  • 180gと持ち運びやすいサイズ感
  • ヒートコントロール機能
  • セルフクリーニング機能
  • マグネット式のノズル

【特徴】シルフエアードライヤーのポイントを紹介

  • 180gと持ち運びやすいサイズ感
  • ヒートコントロール機能
  • セルフクリーニング機能
  • マグネット式のノズル

手のひらに乗る高性能ドライヤー

シルクエアードライヤーの最大の魅力は【180gの軽さと手のひらに乗るサイズ感】

旅行用として、いろいろなメーカーが小型のドライヤーを発売していますが、シルクエアーほど軽くて使いやすいドライヤーは知りません!

そして、軽いだけではなく、性能にもこだわっているのもポイントです。

他のメーカーからも小型のドライヤーはたくさん発売されていますが、性能重視のドライヤーはあまり見かけることはなく。

(きっと必要な人があまりいないから市場が狭いのが原因かと)

シルクエアーは今までなかった。

【圧倒的に軽いけど高性能】を実現した素晴らしいドライヤー
最大の特徴であり、1番推したいところになります!

ヒートコントロール機能で風の温度を一定に保つ

50℃と記載してあってもドライヤーを長く使うことでドライヤー自体が熱くなってしまい、出ている風が50℃を超えている。という現象があります。

高級ドライヤーは温度調節機能が搭載されているので一定の温度を保ってくれますが、安いドライヤーほど疑ってしまいます。

シルクエアーは小さいながら、自動温度調節機能が備わっているので熱による過剰なダメージが起こりにくくなっています。

180gとコンパクトながら痛みにくい設計になっているのが素晴らしい!

セルフクリーニング機能でほこりを簡単にとることができる

みなさん。ドライヤーの掃除していますか?
ちゃ、ちゃんとしてるもん!(してない)

急にではありますが、ギクッ!とした人も多いのではないですか?

ただ安心してください。

僕もつい忘れがちなので気持ちはわかります。笑

ただ、ドライヤーは使っているうちにホコリ、髪などが蓄積されていくので定期的な掃除をしていただいた方が故障しにくいのと清潔に使うことができます。

シルクエアーはセルフクリーニング機能が搭載しているのでボタンを押すだけで自動的に髪やホコリを除去できます
いつでも清潔に。そして長く使える機能があるのもポイント高いです!

マグネット式のノズルで着脱が簡単になる

ノズルの着脱って意外に力もいるし、めんどくさい!

と思っている人は多いはず。

そんな人におすすめなのがマグネット式。

最近増えてきてはいますがまだまだ搭載しているドライヤーは少ないです。

シルクエアーはマグネット式を採用しているのでノズルの着脱はしやすくなっています。

シルクエアードライヤーの【メリット】

メリット

  1. コンパクトながら高性能
  2. 旅行に持っていきやすいサイズ感と重さ
  3. 自動温度調節によって熱ダメージが軽減
  4. 掃除が簡単でいつでも清潔に使える

180gと圧倒的なコンパクトさこそが最大のメリットになります。

シルクエアードライヤーの【デメリット】

デメリット

  • 仕上がりのまとまり感は少し物足りない
  • 海外対応していないので旅行で使いにくい
  • 価格が高い
  • ほとんどの人が「おすすめの人」に入らない
皆さんが気になるデメリットを美容師目線で徹底的に解説していきます!

仕上がりのまとまり感は少し物足りない

育成光線、マイナスイオン、バイオプログラミングなど。

最近の高級ドライヤーは髪のまとまりをよくする性能が搭載されているのもあり、乾かしただけでまとまりが良くなるドライヤーが多くなっています。

シルフエアードライヤーを使った感想としましては。

マイナスイオンがは発生はしていますが、まとまり感はやや物足りない感じがする

仕上がり重視の人は高級ドライヤーおすすめランキングで紹介したドライヤーを検討してください。

コンパクトさが特徴なのに「海外旅行で使えない」

個人的に1番???と疑問を持ったところ。

コンパクトさ、軽さを特徴にしているのに海外で使えないことは魅力をかなり下げています。

持ち運びしやすいということは旅行に持っていきやすいメリットでもあります。

特に海外のドライヤーは何が使われているかわからないので、重いけど美容家電を持参する人もいます。

これほど軽く持ち運びがしやすいのに海外で使えないことは、おすすめの人の幅をかなり狭めています。

海外対応ならもっとたくさんの人に使ってほしいドライヤーでした

価格が「27,280円」と高いのが気になる

性能が良い、またコンパクトさは素晴らしいのですが価格が高めに設定されています。

もしシルフエアーを購入するなら、高級ドライヤーおすすめランキングも参考にしていただき買うのがおすすめです。

関連記事:【美容師が選ぶ】高級ドライヤーおすすめランキングBEST3

【おすすめの人】

  • 国内旅行・出張によく行く
  • コンパクトなドライヤーを探している
  • 掃除が簡単なのでめんどくさがりさん

【おすすめではない人】

  • 仕上がり重視でドライヤーを選んでいる
  • 海外でも使えるドライヤーがほしい
  • メインドライヤーとして検討している
シルクエアードライヤーはあくまでサブドライヤーとして優秀です!

メインドライヤーとして検討するなら他のドライヤーも検討してもいいと思います。

軽くて高性能なドライヤーは増えてきたので選択肢は多いです。

いい口コミ・悪い口コミを紹介

女性

コンパクトサイズなのに大風量!
それにお洒落ですね。
自宅での使用もいいですが
旅行先などへの持ち運びも便利なので春の旅先には是非もって行って皆の前でお披露目したいです。
オススメします!

女性

熱で乾かすのではなく、風の量で乾かすから髪が痛みませんと店員さんに言われてダイソンと迷った挙句に購入しました。小さくて軽いし、持つ部分がなんか特殊な加工がされていて肌触りがいいです。風量は抜群です。初めは温風がぬるいと思いましたが、風の量が強いので乾かすのは以前のドライヤーより早く乾きます。確かに、使い始めてから2週間位経ちましたが髪質がしっとりしてきてます。ダイソンと同じように風量で乾かすのなら、値段もダイソンよりも安いのでお得かな。

口コミはあまり見当たらなかったです

Amazonは取り扱いがなく、楽天では口コミがなくて。

ビックカメラに上記2つの口コミがあるくらいで、購入している人が少ないかもしれません。

【結論】旅先(国内に限る)でも優秀なドライヤーを使いたい人にこそおすすめ

価格 27,280円
重さ 180g
風量
性能
質感の良さ
使いやすさ
おすすめ度

シルフエアードライヤーはどう?

手のひらに乗るサイズ感が魅力のコンパクトドライヤー

シルクエアードライヤーの最大の魅力は【180gの軽さと手のひらに乗るサイズ感】

これほどまでに軽さに特化しつつ、性能のことも考えているドライヤーは他にないので素晴らしいです。

ただ、価格が高いこと、海外で使えないことを考えると購入をおすすめする人の幅がかなり狭くなっています。

国内旅行・出張が多い人で軽くて性能の良いドライヤーを探している人

こちらに当てはまらない場合はあえて選択肢に入れなくてもいい気もします。

購入を検討している人に少しでも参考になれば幸いです。

いいドライヤーが知りたい人いましたら、高級ドライヤーおすすめランキングBEST3を参考にしてください。

数々のドライヤーを使ってきた上で厳選してます。

-ドライヤー