カールアイロン(コテ)

【クレイツ】美容師がイオンカールアイロンはコスパの良さがポイント!と口コミます

自己紹介

しょうじ
美容師のしょーじです
  • 表参道で美容師をして10年
  • 縮毛矯正・髪質改善に特化した美容師
  • 美容家電マニアとして使ったアイロンは数知れず

おすすめのカールアイロン(コテ)が知りたい人に向けて忖度なしで徹底的に解説します。

 

今回は【クレイツイオンカールアイロン】についてまとめていきたいと思います。

クレイツは美容師向けに商品を開発してメーカーで美容師からも圧倒的な支持を得ている会社。

僕も愛用していますし、いろんな美容師さんから指示されているメーカーになります。

 

こちらのイオンカールアイロンはロングセラー商品。

なが〜〜い間、美容師はもちろんのこと、お客さんにも愛され続けている商品になります。

クレイツのロングセラー商品をレビューするなんておこがましいですが、、、ぜひ言わせてください!

 

先に結論を言わせていただきます。

クレイツイオンカールアイロンはどう?

他のクレイツのカールアイロンを買いましょう

 

はっきり言いましょう。

しょうじ
他のカールアイロンが優秀すぎるんです。笑

 

ロングセラーの理由はもちろんあります。

クレイツならではの安定の使いやすさはカールアイロンでも確認できました!笑

 

ただ時代は流れて、、、クレイツからもっといいコテが発売しました。

なので今買うなら他のクレイツのカールアイロンがおすすめになります。

 

しょうじ
先におすすめを2つ紹介しますね

おすすめ2つ

エレメアカール→仕上がり重視

イオンカールプロ→使いやすさ重視

 

ただ今回はカールアイロンの紹介になりますのでしっかり解説しますね。

 

しょうじ
プロとして、、、しっかり伝える使命が僕にある

少し長くなっていますが、かなりしっかりまとめましたのでぜひ参考にしてください♪

 

この記事でわかること

  • 「クレイツイオンカールアイロン」スペック
  • 「クレイツイオンカールアイロン」特徴を解説
  • 美容師が使った感想
  • メリット・デメリット
  • おすすめの人は?
  • 僕の結論は、、、!?

クレイツイオンカールアイロンのスペック

価格8,500円(税込9,350円)
パイプの長さ約135mm
温度調節5段階/150-160-170-180-190℃
電源100VAC
コードの長さ約3.0m
加工仕上プレート&パイプ:クレイツイオン®セラミック加工
海外兼用×
自動電源OFF機能最後のボタン操作から約1時間後に電源OFF
誤作動防止機能×
付属品×
19mm型名:J7206 消費電力:30-70W 本体重量:約310g(コード込)(本体のみ:約160g) サイズ:約L320×H80×W50mm
26mm型名:J7208 消費電力:30-95W 本体重量:約345g(コード込)(本体のみ:約195g) サイズ:約L320×H80×W50mm
32mm型名:J72010 消費電力:45-230W 本体重量:約370g(コード込)(本体のみ:約220g) サイズ:約L320×H90×W50mm
38mm型名:J72012 消費電力:55-220W 本体重量:約380g(コード込)(本体のみ:約230g) サイズ:約L320×H90×W55mm

 

クレイツカールアイロンの特徴

ポイント

  • セラミックプレート
  • 価格が安め
  • 温度幅は150〜190℃

 

セラミックプレート

髪すべりを滑らかにし、髪にツヤと潤い感を与えます。

滑りやすさは安定してます♪

さすが長年愛されているだけある。

基本的には使うのは全く困りません。

 

ただ、、、イオンカールプロと比べると結構ツルツル感は変わります。

美容師として使っていると違いははっきりわかります。

 

しょうじ
質感もちょっと硬さが気になるかな

きも〜〜ち質感が硬め。

そこまで気にしすぎることはないですが他のクレイツのアイロンに比べると、、、ね。笑

 

優秀なコテであることは間違いないのですが、上位モデルの質感を知ると気になりますね。

 

価格が安め

しょうじ
クレイツの中では1番安くなっています

ただ、、、クレイツの中ではですね。

8,500円(税抜)

 

少し価格は安くなっているので買いやすいのはポイントになりますね。

 

温度幅は150〜190℃で5段階

比較的温度は高めの設定になっています。

しっかり巻きたい人にはありがたいですが、メージが気になる人など髪質に合わせた対応幅は少し狭いかもしれません。

 

ちなみにではありますが

温度幅

エレメアカール→40〜220℃

イオンカールプロ→120〜210℃

上位モデルは幅が広くなっています。

 

髪質に対応しやすい、質感を楽しみやすいのは上位モデルの2つの方が優秀になっています。

 

美容師が使った感想

  • 質感
  • 使いやすさ
  • 機能性

特に質感の違いについてはしっかりお伝えしたいと思います!

 

質感は「プリッと」

質感はカール感がしっかりでる。

この質感はさはりクレイツの素晴らしいところ。

安いカールを使うと質感がかなり硬くなってしまって女性らしい柔らかさがなくなってしまいます。

 

しっとり感はそこまでないですがもちっとプリッとなカールが巻き髪を楽しみたい人にはおすすめのコテになります♪

 

使いやすさは「さすがクレイツ」

コテでみるべき必須条件はこの3つ。

3つの条件

  1. 持ちやすさ
  2. 滑りやすさ
  3. 挟む力

 

しょうじ
使いやすさはさすがクレイツ!

 

クレイツの1番のポイントは「滑りやすさ」

いろんなメーカーのコテを使いましたが滑りやすさに関してはクレイツがNo. 1だと思っています。

ただ個人的にイオンカールプロを使っているのが長いからか、、、物足りない感はありますね。

 

ただ安定した使いやすさはクレイツならではないのでご安心ください♪

 

機能性は「普通」

しょうじ
これといったポイントはありません

ただ基本的なコテの機能は全て兼ね備えているのでご安心ください。

 

上位モデルのイオンカールプロ、エレメアカールではイオンカールにはついていない機能があります。

ポイント

  • デジタル温度表示ディスプレイ
  • 誤作動防止機能

わかりやすさと安心感がプラスされています。

ちょっとした機能かもしれませんがありがたいのは間違いないです♪

 

メリット・デメリット

メリット

  • 使いやすいはさすがクレイツ
  • コスパがいい

 

しょうじ
使いやすさはクレイツはさすが!

これはクレイツの安心感ですね、、、流石の一言になります♪

 

しょうじ
コスパはいいです!
8500円(税抜)

これは、、、安いです。

この価格でこのクオリティーならおすすめはしやすい!!

すぐに壊れるものでもないのでいいものを買えば長く使うことができますよ♪

しかも、、、Amazonなどで買うとかなり安く販売されています。

4000円前後で販売されているのでかなり安く買うことができます。

ただ偽物もかなり出回っているらしいのでしっかりしたところから買うように。

 

デメリット

しっとり感は弱いかも

モチっとプリッと感はありますがしっとりさせるような効果はやや弱いです。

 

しょうじ
しっとりというよりは乾燥を抑える効果ですね

なのでダメージが気になる人はしっとり感をより感じるクレイツの上位モデル「エレメアカール」がおすすめになります。

こちらもぜひ参考にしてください!

こちらもCHECK

【クレイツ最上位モデル】エレメアカールを美容師がレビュー&口コミ

続きを見る

 

おすすめの人は?

おすすめの人

  • 使いやすいコテを探している人
  • コスパのいいコテを探している人

 

僕の結論は、、、!?

クレイツカールアイロンはどう?

他のクレイツのカールアイロンを買いましょう

 

しょうじ
他のクレイツのカールアイロンが優秀すぎるんです。笑

ロングセラーで長年愛されていましたが、、、お疲れ様でした。

時代は流れてクレイツからもっといいアイロンが発売しています。

 

もしカールアイロンを買うならこの2つがおすすめ!

おすすめ2つ

仕上がり重視→エレメアカール

使いやすさ重視→イオンカールプロ

 

クレイツから5種類発売していますが、迷ったらこの2つのどちらかがおすすめになっています。

ということを踏まえると、、、

カールアイロンは価格は安くなっていますがあえて買う必要性はないです。

 

しょうじ
5種類使ったことある僕が今回記事を書いているんでぜひ参考にしてください♪

 

 

ちなみにではありますが、、、

しっとり質感と使いやすさを両立しているコテもあります。

そのコテが「絹女カールアイロン」

こちら僕がおすすめするNo. 1カールアイロンになります♪

詳しく知りたい人はぜひこちらもどうぞ!

こちらもCHECK

【美容師レビュー】絹女〜KINUJO〜カールアイロンの効果の違いを比較・口コミ【シルクプレートが優秀】

続きを見る

 

-カールアイロン(コテ)
-

Copyright© ぼくのヘアケアLABO , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.