3,000円〜 サロンシャンプー

【成分解析】オージュアグロウシブシャンプーを口コミ&評価【スカルプシャンプー】

こんな方におすすめ

  • 【オージュア グロウシブ シャンプー】の解析が知りたい
  • 実際の使用感と仕上がりが知りたい

【オージュア グロウシブ シャンプー】はどうなの?

洗浄成分、内容成分とシャンプーの大切なところが置き去りになっている

 

ミルボンが発売している大人気シャンプー「オージュア」

解析して思うことはあえて買う理由が見つからないこと。

洗浄成分、内容成分とシャンプーの大切なところが置き去りになっているような気がします。

 

  • 洗浄成分は強すぎる
  • 内容成分はあまり入っていない
  • 売り方に違和感を覚える
  • スカルプフローラという成分も推しているが効果がどれほどあるかわからない

 

気になる点が多く見られるシャンプーになっています。

もし購入を検討している人いましたら、一度記事をしっかり読んでから再度検討してほしいです。

 

要約

  • 洗浄成分は強い
  • スカルプフローラは珍しくない
  • 誤解を生む表現はやめてほしい
  • 高いのに推せる成分が少ない
  • 売り方にこだわったシャンプー

 

オージュア グロウシブ シャンプー

内容量250mL
価格3,500円(税込3,850円)
香りオーキッド

[有効成分]グリチルリチン酸2K
[その他の成分]イソノナン酸イソトリデシル、PEG(20)、トレハロース、シソエキス-1、ローズマリーエキス、メリッサエキス、セイヨウハッカエキス、ユキノシタエキス、ニーム葉エキス、コンフリーエキス、トウヒエキス、カンゾウ葉エキス、エチル[(メタクリロイルオキシ)エチル]ジメチルアンモニウムエチル硫酸塩・N,N-ジメチルアクリルアミド、ジメタクリル酸ポリエチレングリコール共重合体/ポリエチレングリコール混合物、塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース、水酸化大豆リン脂質、ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液、POEラウリルエーテル酢酸Na、ポリオキシプロピレン(1)ヤシ油脂肪酸モノイソプロパノールアミド、ラウレス硫酸Naラウロイルメチル-β-アラニンNa液、塩化Na、クエン酸、BG、濃グリセリン、メントール、無水エタノール、水酸化Na、BHT、エデト酸塩、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、ヒドロキシエタンジホスホン酸液、メチルクロロイソチアゾリノン・メチルイソチアゾリノン液、香料、水

洗浄成分

ラウレス硫酸Na

→強洗浄力&強刺激

ラウレス-3酢酸Na

→強洗浄力&低刺激

コカミドプロプルベタイン

→低洗浄力&低刺激

ラウロイルメチルアラニンNa

→適度な洗浄力&低刺激

洗浄成分まとめ

洗浄力は強くなっています。

頭皮用シャンプーは少し洗浄力が強く作られていることが多いですがオージュアは強すぎる気がします。

また頭皮環境を改善するためのシャンプーの洗浄成分と疑問を持ってしまう成分も入っています。

 

補足

オージュアはラウレス硫酸Naが石油系じゃないからいい!という意見を聞きますが、今は多くのメーカーが石油系を使っていません。

大切なのは何から作っているかではなく、何を使っているかなので注意してください。

 

補修・保湿成分

スカルプフローラ(4-BBエキス)

  • シソエキス-1
  • ローズマリーエキス
  • メリッサエキス
  • セイヨウハッカエキス

オージュアでおすすめされている成分「スカルプフローラ」

調べましたが、どれほど効果があるかわかりませんでした。

また珍しい成分かと言われるとそんなこともありません。

推す理由が見つからなかったので「保湿成分」くらいの感覚でいいと思います。

 

補足

推している成分なのに公式サイトを見ても説明が全然書かれていません。

研究結果を載せていたり、効果を実証するような証拠があれば信憑性が増すので嬉しいです。

 

気になるポイントは?

特徴がない

頭皮環境というわりに頭皮のことを考えているように思えないです。

有効成分としてグリチルリチン酸が入っていますが、頭皮用シャンプーでは必ずと言っていいほど入っている成分になります。

 

洗浄成分・内容成分・スカルプフローラなど見ても特徴だったり、こだわりを感じません

 

黒髪が戻るかのような表現は誤解を生みます

豊かで健やかな黒髪へ

 

黒髪に戻る!と書いていないので法律には触れないと思いますが、黒髪に戻るかのような表現は誤解を生みます。

基本的に白髪は一度生えたら戻ることはありません。

白髪は悩んでいる人が多いからこそ売るためにいろんな売り方をしています。

売るためなので仕方ないかもしれませんが、誤解を生む表現はなるべく控えてほしいです。

 

使用感

3つのポイント

  1. 泡立ち
  2. 洗い上がり
  3. 香り

泡立ち

それなりに泡立ちます。

モッチモチではないですが、洗いにくさはなかったです。

 

洗い上がり

洗い上がりはさっぱり質感になっています。

さっぱりなのでスッキリ感はあります。

ただ、ダメージが気になる人はパサっと感が気になると思います。

 

香り

爽やかではありますが、少しクセがある香りになっています。

香りは好みが分かれやすいところではありますので参考までにお願いします。

 

シャンプーの総評

洗浄成分
補修成分
保湿効果
使用感
コスパ
総合評価

おすすめの人

  • スッキリ頭皮を洗いたい人

おすすめではない人

  • ダメージ毛
  • 乾燥毛
  • くせ毛
  • まとまり感がほしい人

 

【結論】気になるところが多すぎるシャンプー

まとめ

  • 洗浄成分は強い
  • スカルプフローラは珍しくない
  • 誤解を生む表現はやめてほしい
  • 高いのに推せる成分が少ない
  • 売り方にこだわったシャンプー

 

基本的に悪いシャンプーはありません。

いろんな髪質がありますし製作者の思いがありますので真っ向から否定をしたくはないのですし、しないようにしています。

 

ただ、洗浄成分・内容成分・使用感・誤解を生む表現・スカルプフローラの根拠など、気になるところが多いシャンプーでした。

 

成分を大切にシャンプーを選びたい人はぜひこちらを参考にしてください。

記事の内容は、個人の感想であり効果効能または安全性を保証するものではありません。

レビュー内容は実際に使用した一個人の感想として公開しています。

-3,000円〜, サロンシャンプー
-,

Copyright© ぼくのヘアケアLABO , 2021 All Rights Reserved.