ヘアケアグッズ

【デメリットは?】美容師がタングルティーザーがなぜおすすめなのか口コミます

こんな方におすすめ

  • タングルティーザー ザ・オリジナルの詳細を知りたい人
  • タングルティーザー ザ・オリジナルが買いかどうか知りたい人
  • 美容師の意見を参考にしたい人

タングルティーザーのデメリットを美容師が解説

タングルティーザー ザ・オリジナルはどう?

コスパ最強の1人1つは持っておいてほしいベーシックブラシ

タングルティーザーをまとめますと。

  • 魔法のようにスルスルとブラッシングできる
  • 特許取得済みのブラシ構造
  • 価格が2200円と買いやすい
  • 3種類から自分の髪質、状態に合わせたブラシが選べる
魔法のブラシは1人1つ持っておいても間違いないです

ブラシとしての性能、使いやすさ、コスパ、全てを考えたときにタングルティーザー以上のブラシはないです。

いろいろと種類が発売しているタングルティーザーになりますが、1番ベーシックな「ザ・オリジナル」はまず買うことを考えてほしいブラシになります。

美容師も大絶賛のブラシになりますのでしっかり紹介させていただきます♪

タングルティーザーとは?

絡まりほどける、魔法のブラシ®
とかすだけで、さらツヤ髪

「タングルティーザー」は、 髪に無理な負担をかけることなく、
まるで魔法のようにスッと髪を解きほぐす イギリス生まれのヘアケアブラシ

引用:タングルティーザー

タングルティーザーの魅力は魔法のようにスッと髪を解きほぐすことのできるブラッシングのしやすさになります。

美容師が開発したブラシは、長年の現場の経験をもとに作られているそうで、美容師が「使いやすいブラシ」を追い求めた結果が見事に反映されています。

【スペック】タングルティーザー|ザ・オリジナル

価格2,200円(税込)
サイズ約W74×H115×D48mm
重量約50g
材質本体ポリプロピレン
ブラシ熱可塑性ポリエーテルエステルエラストマー
種類
  • ノーマル
  • ソフト&ダメージ
  • ハード&ボリューム

  • ノーマル→普通の毛量・毛質の方におすすめ
  • ソフト&ダメージ→細く柔らかい髪、ダメージヘアの方におすすめ
  • ハード&ボリューム→毛量の多い方やウェーブヘアの方におすすめ
あなたに合うタングルティーザーを3種類から選ぶことができますよ!

【特徴】タングルティーザーノーマルのポイントを紹介

ポイント

  • 特許取得済みの長短二段構造ブラシ
  • 人間工学に基づいた形状
  • 髪だけではなく頭皮ケアもできる
  • 絡まりにくいので濡れ髪にも使える

【特許取得済み】長短二段構造ブラシ

日本・UK・EUで特許を取得している長短二段構造ブラシにより、無理に力を入れたり引っ張ることなく、やさしく髪の絡まりを解消します。

人間工学に基づいた形状

人間工学に基づいた持ち手のない形状は、握り込むことでブラシにかかる力を分散。ブラッシングによる摩擦を抑え、髪への負担を軽減します。

髪だけではなく頭皮ケアもできる

特殊素材で作られたブラシの先端が丸くカットされていることで、頭皮を程よく刺激。髪だけでなく頭皮も同時にケアします。

絡まりにくいので濡れ髪にも使える

一般的に濡れた髪をとかすのはNGと言われていますが、ザ・オリジナル ノーマルなら、髪に負担をかけづらく、濡れた髪もやさしく解きほぐせます。

【レビュー】オリジナルを美容師が使ってみた

タングルティーザーを使った感想をまとめていきますね

簡単に髪をブラッシングできる

特許取得済みのブラシ構造のおかげもあり、簡単に髪をブラッシングできます♪

いろんなブラシを使ってきましたが、タングルティーザーほど絡まりが解けるブラシはありません。

軟毛・ダメージ毛のように絡まりやすい髪質の人は他のブラシとの違いはさらにわかりやすいです

持ちやすいけど慣れが必要かも

持ち手がないので最初は使いにくいかもしれません。

ただ慣れれば気にならないのと、タングルティーザーの形状はこだわりしかないです。

人間工学に基づいた持ち手のない形状は、握り込むことでブラシにかかる力を分散。ブラッシングによる摩擦を抑え、髪への負担を軽減します。

握りやすさ、力の分散など考え尽くされたブラシなので使いやすさは保証しますよ!

【おすすめの人】

全ての人におすすめ

No. 1ブラシになりますので全ての人におすすめになります。

タイプも3種類にわかれていて、自分にあった髪質や状態に合わせて購入することができるのもポイントになります。

公式サイトにわかりやすく紹介してあったので引用します

そんな中でも、特に使ってほしい人は。

  • 軟毛・ダメージ毛で髪が絡まりやすい人
  • 毛量が多くてブラッシングが大変な人
  • 髪にツヤやまとまり感がほしい人
  • 頭皮マッサージを同時にしたい人

当てはまる人いましたら、タングルティーザーはぜひ前向きに検討してほしいです。

悩みが多い髪質になりますので、なるべく負担をかけずに、簡単にブラッシングができるタングルティーザーは1つ持っておくと重宝すること間違いないです。

【デメリット】負担がないわけではない

タングルティーザーなら負担かからないからガシガシ使えるわ〜!
負担がないわけではないので使う際は間違えないようにしてください

あくまで負担が少なく使いやすいブラシになります。

使うごとに髪がキレイになる。髪が全く傷まない。

ではないことはお忘れなく!

他のブラシに比べたら圧倒的に負担は少ないはずですけどね

【使うタイミング】

  • お風呂に入る前
  • シャンプー後トリートメントする時
  • タオルドライ後のドライヤーで乾かす前
  • 洗い流さないトリートメントをつけた後
ブラッシングをしてほしいタイミングは1日4回あります!

ブラッシングはめんどくさいと感じてやらない人も多いかもしれませんが、髪をキレイにするためにブラッシングは大切です。

ぜひ日常のケアに取り入れてほしいです。

【まとめ】1人1つは持っておいて間違いない魔法のブラシ

  • 魔法のようにスルスルとブラッシングできる
  • 特許取得済みのブラシ構造
  • 価格が2200円と買いやすい
  • 3種類から自分の髪質、状態に合わせたブラシが選べる
魔法のブラシは1人1つ持っておいても間違いないです

ブラシとしての性能、使いやすさ、コスパ、全てを考えたときにタングルティーザー以上のブラシはないです。

ブラッシングを軽くみていて、大切にしていない人もいるかもしれません。

ただ髪をキレイにすると考えたときにブラッシングは大切です!

ぜひタングルティーザーを買っていただいて美髪に近づけてください♪

【比較】オリジナルとコンパクトの違いについて

製品名オリジナルコンパクト
価格2,200円(税込)2,530円(税込)
サイズ約W74×H115×D48mm約W68×H90×D50mm
重量約50g約86g
種類
  • ノーマル
  • ソフト&ダメージ
  • ハード&ボリューム
ノーマル
比較すると違いがわかりやすいですね

1番の違いは種類がオリジナルの方が多いということ。

  • ノーマル→普通の毛量・毛質の方におすすめ
  • ソフト&ダメージ→細く柔らかい髪、ダメージヘアの方におすすめ
  • ハード&ボリューム→毛量の多い方やウェーブヘアの方におすすめ

タイプも3種類にわかれていて、自分にあった髪質や状態に合わせて購入することができるのもポイントになります。

コンパクトはノーマルオンリーになりますので髪質に合わない場合はオリジナルから検討ください!

-ヘアケアグッズ