ヘアケアグッズ

【美容師レビュー】濡れ髪用のタングルティーザーがおすすめなので口コミます【ザ・ウェットディタングラー】

 

こんな方におすすめ

  • タングルティーザー ザ・ウェットディタングラーの詳細を知りたい人
  • タングルティーザー ザ・ウェットディタングラーが買いかどうか知りたい人
  • 美容師の意見を参考にしたい人

 

タングルティーザー ザ・ウェットディタングラーはどう?

濡れ髪に特化しているのでお風呂場で使ってほしいブラシ

 

ザ・ウェットディタングラーをまとめますと。

  • 魔法のようにスルスルとブラッシングできる
  • 特許取得済みのブラシ構造
  • 価格が2200円と買いやすい
  • 濡れ髪に特化したお風呂場で使ってほしいブラシ

 

お風呂で髪を解くならザ・ウェットディタングラーがおすすめ

 

タングルティーザーの良さをそのままに濡れ髪に特化したブラシになります。

持ち手もあり、使いやすいブラシになりますので1本目のタングルティーザーで検討するのもおすすめ。

 

いいブラシなのは保証しますのでぜひ参考にしてください。

 

補足

濡れ髪に使うのがおすすめではありますが、乾いた髪に使っても全然問題ありません。

持ち手がついているので人によっては使いやすいかもしれません。笑

 

タングルティーザーとは?

絡まりほどける、魔法のブラシ®
とかすだけで、さらツヤ髪

「タングルティーザー」は、 髪に無理な負担をかけることなく、
まるで魔法のようにスッと髪を解きほぐす イギリス生まれのヘアケアブラシ

引用:タングルティーザー

 

タングルティーザーの魅力は魔法のようにスッと髪を解きほぐすことのできるブラッシングのしやすさになります。

美容師が開発したブラシは、長年の現場の経験をもとに作られているそうで、美容師が「使いやすいブラシ」を追い求めた結果が見事に反映されています。

 

【スペック】タングルティーザー ザ・ウェットディタングラー

価格2,200円(税込)
サイズ約W65×H220×D30mm
重量約63g
材質本体ポリプロピレン
ブラシ熱可塑性ポリエーテルエステルエラストマー

 

【特徴】タングルティーザー ザ・ウェットディタングラーのポイントを紹介

ポイント

  • 濡れ髪をスムーズに解きほぐす
  • 濡れた手でも滑りにくい持ち手つき
  • シャンプー後のトリートメント時も活躍
  • 髪への負担を最小限に抑える
  • 髪だけではなく頭皮ケアもできる

 

濡れ髪をスムーズに解きほぐす

重く絡まりやすい濡れ髪を、無理な力をかけることなく毛先までスルンと解きほぐします。濡れてダメージを受けやすくなったキューティクルも整えながらブラッシングができます。

 

濡れた手でも滑りにくい持ち手つき

人間工学に基づいて設計された持ち手部分は、ハンドルをしっかり握ることができ、濡れた手でも滑りにくくなっています。

 

シャンプー後のトリートメント時も活躍

トリートメントを髪の根元から毛先まで塗布することができます。髪全体に均等に行き渡らせることで、乾かした後の仕上がりに差が出ます。

 

髪への負担を最小限に抑える

日本・UK・EUで特許を取得している長短二段構造ブラシにより、無理に力を入れたり引っ張ることなくブラッシングができ、髪への負担を軽減します。

 

髪だけではなく頭皮ケアもできる

特殊素材で作られたブラシの先端が丸くカットされていることで、頭皮を程よく刺激。髪だけでなく頭皮も同時にケアします。

 

【レビュー】ザ・ウェットディタングラーを美容師が使ってみた

 

タングルティーザーを使った感想をまとめていきますね

 

簡単に髪をブラッシングできる

特許取得済みのブラシ構造のおかげもあり、簡単に髪をブラッシングできます♪

いろんなブラシを使ってきましたが、タングルティーザーほど絡まりが解けるブラシはありません。

 

軟毛・ダメージ毛のように絡まりやすい髪質の人は他のブラシとの違いはさらにわかりやすいです

 

持ちやすく滑りにくい

お風呂場で使っても滑ることもなく使いやすい。

タングルティーザーには珍しく持ち手があるのがザ・ウェットディタングラーになります。

持ち手のあるブラシに慣れている人は安心して使うことができますよ!

 

滑りにくい加工もしてあるのがさらに嬉しいですね♪

 

濡れてる髪でも安心して使える

濡れている髪は繊細なのであまりガシガシとブラシを通すのって怖いですよね。

しかもシャンプーしたあとで絡んでいる髪を解くときは気になります。

 

ザ・ウェットディタングラーは濡れている髪でもびっくりするほどスルスルと髪を解くことができるので使いやすかったです。

 

補足

濡れ髪に使うのがおすすめではありますが、乾いた髪に使っても全然問題ありません。

持ち手がついているので人によっては使いやすいかもしれません。笑

 

【おすすめの人】

お風呂場で使うブラシを探している人

 

タングルティーザーの良さをそのままに。

濡れている髪にさらに特化したブラシはぜひお風呂場で使ってほしいです。

 

【デメリット】負担がないわけではない

タングルティーザーなら負担かからないからガシガシ使えるわ〜!
負担がないわけではないので使う際は間違えないようにしてください

 

あくまで負担が少なく使いやすいブラシになります。

 

使うごとに髪がキレイになる。髪が全く傷まない。

 

ではないことはお忘れなく!

他のブラシに比べたら圧倒的に負担は少ないはずですけどね

 

【使うタイミング】

  • お風呂に入る前
  • シャンプー後トリートメントする時
  • タオルドライ後のドライヤーで乾かす前
  • 洗い流さないトリートメントをつけた後

 

ブラッシングをしてほしいタイミングは1日4回あります!

 

ブラッシングはめんどくさいと感じてやらない人も多いかもしれませんが、髪をキレイにするためにブラッシングは大切です。

ぜひ日常のケアに取り入れてほしいです。

 

【まとめ】濡れ髪に使いやすいブラシ

  • 魔法のようにスルスルとブラッシングできる
  • 特許取得済みのブラシ構造
  • 価格が2200円と買いやすい
  • 濡れ髪に特化したお風呂場で使ってほしいブラシ

 

お風呂で髪を解くならザ・ウェットディタングラーがおすすめ

 

タングルティーザーの良さをそのままに濡れ髪に特化したブラシになります。

持ち手もあり、使いやすいブラシになりますので1本目のタングルティーザーで検討するのもおすすめ。

 

いいブラシなのは保証しますのでぜひ参考にしてください。

 

 

-ヘアケアグッズ

Copyright© ぼくのヘアケアLABO , 2021 All Rights Reserved.