頭皮用シャンプー

【成分解析】パンテーン ミセラー スカルプ クレンズ シャンプーを口コミ&評価

販売終了になりました

こんな方におすすめ

  • 【パンテーン ミセラー スカルプ クレンズ シャンプー】の解析が知りたい
  • 実際の使用感と仕上がりが知りたい

 

【パンテーン ミセラー スカルプ クレンズ シャンプー】はどうなの?

おすすめはできない

 

これは使うことをおすすめしません。

刺激のある洗浄成分。

刺激のあるカチオン界面活性剤。

頭皮環境はきれいになりません。

おすすめポイントもないですし、あまりいいところがない。

ということでしっかり解説していきますね!!

 

パンテーン ミセラー スカルプ クレンズ シャンプーを解析

内容量500mL
価格900前後
香りフレッシュミント&麻摘みフルーツ

水、ラウレス硫酸Na、ラウリル硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、クエン酸、香料、クエン酸Na、キシレンスルホン酸Na、コカミドMEA、塩化Na、安息香酸Na、EDTA−4Na、PEG−60アーモンド脂肪酸グリセリル、リノールアミドプロピルPGジモニウムクロリドリン酸、PG、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、パンテノール、パンテニルエチル、ヒスチジン、セイヨウハッカ油、ハッカ葉油、メントール、キュウリ果実水、メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイソチアゾリノン

洗浄成分

ラウレス硫酸Na

→強洗浄力&強刺激

ラウリル硫酸Na

→強洗浄力&強刺激

コカミドプロプルベタイン

→低洗浄力&低刺激

洗浄成分まとめ

洗浄成分は市販シャンプーです。

強洗浄力にマイルドなベタイン系を合わせるという昔ながらの配合バランス。

 

補修・保湿成分

コンディショニングを良くする成分は入っていますがそれくらいです。

 

気になるポイントは?

ベヘントリモニウムクロリドが入っている

カチオン界面活性剤と呼ばれまして、通常はトリートメントに含まれているものになります。

美容師がトリートメントを頭皮に塗らないでください!とアナウンスする理由の1つになりますが、カチオン界面活性剤は頭皮への刺激が強いです。

トリートメントは皮膚吸着して刺激になる成分なので頭皮につけるのはやめてほしいです。

反応しない人がほとんどになりますが、敏感肌の人は荒れる可能性もあるので気をつけてください。

 

使用感

3つのポイント

  1. 泡立ち
  2. 洗い上がり
  3. 香り

泡立ち

泡立ちはいいです♪

洗浄成分が強いのでしっかり泡立ちました♪

 

洗い上がり

やはりきしむ感じはしました。

洗浄力が強いのでダメージが気になるひとは注意してください。

 

香り

スカルプということあり爽快感があるシャンプーになっています。

 

シャンプー総評

洗浄成分
補修成分
保湿効果
使用感
コスパ
総合評価

おすすめの人

  • 健康毛
  • 油分が多い人
  • スタイリングをしっかりする人

おすすめではない人

  • ダメージが気になる人
  • 広がりが気になる人
  • 敏感肌の人

【結論】買わないでいいのでは?

まとめ

  • 洗浄成分はあかん
  • 内容成分はほぼない
  • 使用感も気になるな
  • 買う理由がない

昔ながらの市販シャンプーになります。

もっともっといいシャンプーはたくさんあります。

そっちを買いましょう。

 

記事の内容は、個人の感想であり効果効能または安全性を保証するものではありません。

レビュー内容は実際に使用した一個人の感想として公開しています。

-頭皮用シャンプー
-

Copyright© ぼくのヘアケアLABO , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.