ロレッタヘアオイルを美容師が口コミ

ヘアオイル

【ロレッタ】ヘアオイルの口コミ評価は?美容師が使い方も解説

自己紹介

美容師のしょーじです

  • 表参道で美容師をして10年
  • 縮毛矯正・髪質改善に特化した美容師
  • ケミカルオタクとして様々なスタイリング剤を使ってきました

おすすめのスタイリング剤が知りたい人に向けて忖度なしで徹底的に解説します。

ロレッタヘアオイルはどんな商品なのかな?

美容師が使用感をレビューしていきますね!

【ロレッタベースケアオイル】はどうなの?

さらっとした軽さのある質感で、指通りのいい髪に変わる

デザインがかわいいと人気のロレッタから発売しているヘアオイル。

軽い質感が魅力のサラッとしたオイルです。

特に香りがわざとらしくない天然のローズの香りで好印象です!

美容師が実際に使った感想をお伝えしますので参考にしてください!

この記事の要約

  • 軽い質感でサラッとまとまる
  • 香りは優しくほのかに香る、女性的なローズの匂い
  • パッケージのデザインがとにかくかわいい!

【詳細】ロレッタベースケアヘアオイル

ロレッタベースケアヘアオイルを口コミ評価
内容量120ml
価格(税込)2,860円
香り天然ローズの香り
種類ヘアケアオイル

シクロペンタシロキサン、ジメチコノール、パルミチン酸エチルへキシル、安息香酸アルキル(C12-15)、ダマスクバラ花油、香料

【レビュー】美容師が使った感想

質感の重さ
(3.5 / 5.0)
ツヤ感
(3.5 / 5.0)
香りの良さ
(4.0 / 5.0)

質感|サラッとした軽さのある指通りのいい質感

テクスチャーはサラッとオイル感のある質感で、髪への馴染みもとても良いです。

指通りよく適度に髪がまとまり、使いやすい質感です。

香り|優しく香る女性的なローズの匂い

ほのかに優しく香る、女性的で華やかなローズの匂い。

天然のような甘すぎない自然らしさを感じます。

ローズの香りって女性をあげてくれるよね

ロレッタヘアオイルの【いい口コミ・悪い口コミ】

いい口コミ

夜シャンプー後、タオルドライした後これをたっぷりつけて乾かすとサラサラのツヤツヤになります。香りもきつくないです。

私は髪が劇的に多くてショートヘアなので、このオイルでボリュームダウンとかはしないので、朝はワックスとかでスタイリングしてます。

引用:Amazon

これを購入するまで違うヘアオイルを使っていたのですが、これに変えたら次の日の朝からとてもサラサラになっていました。

匂いはほんのりローズのような香りがします。

他のブランドのヘアオイルと比べると比較的安めなので少し挑戦してみようという感じで購入したのですが、とても良かったです。

引用:Amazon

悪い口コミ

髪に付けた時の実感は少し潤ったかな?という感じ。

しかし数日後に今までできたことのない眉下に肌荒れが起こり、原因を調べたところこれだった。

肌に問題のない人には良いと思います。

引用:Amazon

お風呂あがりに使ってましたが結構髪の痛みなどは治まっていったとおもいます

ただ値段が高いのと、べたべた感が自分は好きじゃなかったのでもっとさらっとしてるやつを今度は買おうと思います

毎日ずっと使ってたらよくなると思いますがもっといい商品はそこら中にありそう。というのが正直な感想です

引用:Amazon

悪い口コミを美容師が解説

価格が高い

価格は高くなっていますが、内容量が120mlと多いのでコスパはいいです。

伸びも良く量も使わないので、一度買えば長く持ちますよ!

【まとめ】ロレッタヘアオイルは手軽に髪がさらさらになる

価格(税込)2,860円
香り天然ローズの香り
質感の重さ
(3.5 / 5.0)
ツヤ感
(3.5 / 5.0)
使用感
(4.0 / 5.0)
コスパ
(4.0 / 5.0)
おすすめ度
(4.0 / 5.0)
おすすめの人
おすすめではない人
  • 軟毛・健康毛
  • さらっとした質感が好きな人
  • ローズの香りが好きな人
  • 硬毛・剛毛
  • ハイダメージ毛
  • しっとり仕上がりが好きな人

軽い質感が魅力のサラッとしたオイルで、ほのかに香るローズの匂いもちょうどよく使いやすいヘアオイル。

わざとらしくない天然のローズの香りも好印象です◎

サラッとした質感が好きな人にはたまらないオイルになりますので、ぜひ検討してみてください!

ロレッタヘアオイルの使い方

使い方の流れ

  • 濡れた髪につける
  • 目の荒いコームでコーミングする
  • ドライヤーで乾かす
  • ヘアオイルをつける
ではこのあと詳しく説明しますね♪

ヘアオイルの使い方①|濡れた髪につける

ヘアオイルは熱からのダメージを保護する効果があります。

濡れている髪につけることにより、ドライヤーの熱や乾燥を緩和しますので乾かす前にヘアオイルをつけることが効果的です!

つける際のポイントとしては。

毛先を中心につけること

毛先に近づくにつれてダメージが進行しているからこそ、1番保湿したい毛先を重点的につけてほしいです

また髪の表面は摩擦や紫外線などの影響を受けやすいところではあるのでしっかりケアしてほしいです。

髪の表面ってどの辺なの?

髪の表面ってどの辺なの?

頭の張っているところ(ハチの上)をすくってつけてください!

ただ髪の表面につけるときに注意点があり、根元からベタっとつけるのはNGです!

  • 立ち上がりが悪くなる
  • 根元がベタついてしまう

上記の理由がありますので、表面にはつけるけど根本にはつけないようにしてください。

ヘアオイルをつける量は?

  • ショート&ボブ→1~2プッシュ
  • ミディアム→2~3プッシュ
  • ロング→3~4プッシュ

毛量とオイルの質感によって量は変わるので自分の適量を探すイメージでいろいろ試してほしいです。

ヘアオイルの使い方②|目の荒いコームでコーミングする

ヘアオイルを均一に馴染ませるためにコーミングは大切になります。

つけムラがあると毛先のまとまりが悪くなる原因につながりますので、日常のヘアケアに取り入れてほしいです。

1つ注意点をお伝えすると、目の洗いコームを使うこと!

目の洗いコームを使う理由

  • 目が細かいとオイルをコームでとってしまう可能性がある
  • 濡れている時は髪は繊細なので負担を少しでも減らすため

ちょっとしたポイントだけど大切なことね

ヘアオイルの使い方③|ドライヤーで乾かす

自然乾燥は髪を痛める原因なので、絶対に乾かしましょう!

髪が濡れていると髪の表面にあるキューティクルが開いている状態になり、髪は繊細で傷みやすいです。

濡れたまま放置することで髪にダメージを与える原因になりますので、髪をキレイに伸ばしたい人は乾かしてほしいです!

髪をキレイにしてルンルン過ごしてほしいです!

ヘアオイルの使い方④|ヘアオイルをつけます

  • ストレート
  • コテで巻いた時

ポイントは仕上がりによってつけ方が変わります。

それぞれヘアオイル をつける目的が変わるのでしっかり理解してくださいね♪

【仕上がり】ストレートヘア ver

大切なのは「面のキレイさ」

揉み込んだりしないで、指を通して毛先に馴染ませるのがポイントになります。

毛先を中心につけてもらった後に先ほどと同じように表面にも軽くつけることによりツヤ感がよりわかります♪

コーミングすると絡まりも解けながら、オイルも馴染むのでおすすめです!

【仕上がり】コテ ver

大切なのは「動き」

揉み込むようにして巻いた髪をほぐすイメージでつけるといいです♪

いい意味でムラを作ることでメリハリがつきます!

「注意点」
オイルをつけすぎたり、つけるタイミングでひっぱりすぎるとカールがだれる原因につながるので気をつけてください!

これでヘアオイルのつけ方については終わりになります♪

簡単だけどしっかりポイントを抑えることで、質感は全然変わるからぜひ参考にしてね!

-ヘアオイル