【美容師が解析】LILAY(リレイ)トリートメントバームをレビュー&口コミ【表参道美容院監修】

しょーじ
美容師の東海林です♪
  • 表参道で美容師をして10年
  • ヘアケアに特化した美容師で化学が大好物♡
  • スタイリング剤が大好きで数々の商品を使ってきました!

そんな僕がいい商品が知りたい人に向けて忖度なしで徹底的に解説します。

 

表参道の人気サロン「broocH」

僕が専門学生、、、いや高校生の時からおしゃれサロンとして有名なヘアサロン。

なんと「broocH」が監修しているヘアバームがあります。

それが今回紹介するこちら

しょーじ
LILAY(リレイ)トリートメントバームを解析します♪

 

こちらを簡単にまとめると

軽すぎてヘアミルクに近い質感

 

しょーじ
本当に、、、軽い

この質感は好みが分かれそうな感じはしますね。

ヘアバームの重さが欲しい人には物足りないはず。

そしてちょっと気になるのが香り。

柑橘系となっていますが、ちょっと独特の香りがします。

 

しっかり使った感想を述べながら。

美容師の僕がまとめますので参考にしてください。

この記事でわかること

  • LILAY(リレイ)トリートメントバームの詳細
  • LILAY(リレイ)トリートメントバームを使った感想
  • おすすめの人、おすすめではない人
  • 美容師が☆で評価

 

「LILAY(リレイ)トリートメントバーム」

内容量40g
価格2,500円(税抜)
香りラベンダー&オレンジ

 

使った感想

しょーじ
質感は柔らかい

質感はかなり柔らかい。

ヘアミルクに近いくらい質感が軽め。

質感はヘアバームというよりは、、、ミルクに近い。

しょーじ
個人的にはちょっと軽すぎるかな

 

 

しょーじ
香りはちょっと、、、ハーブっぽい

柑橘と言っていましたがそこまで柑橘感がない。

ちょっとクセがある香りになっています。

これは好みが分かれそうな感じはしますね。

 

口コミはどうなの?

20才女性

パケがシンプルでかわいい。使った後もぬるぬる感は残らず、そのままハンドクリームになるのも良いです。
香りは柑橘系で、使用後はほとんど香りは残りません。前使っていたバームは冬はロウみたいに固かったのでスパチュラで削って指先で溶かして使っていたのですが、こちらは指でも取れるくらいの柔らかさがあります。毛先になじませると程よく束感が出て、いかにもワックス付けましたみたいなギトギト感はないです。
今のところ以前使っていたバームに比べると使用感・仕上がりともにかなり良いです。デメリットとしてはスタイリング力(カールキープなど)はあまりないところぐらい。使い切るまでにニオイや使用感が変わらければリピしようと思っています。

30才女性

プロダクトのバーム等と比べるとだいぶ柔らかいテクスチャーで、コテでセットしたロングヘアの巻きをゆるく保ってくれます。ほどよいキープ力で、気に入っています♪

柑橘系というか精油のような香りは、はじめは昔使ってた虫よけのようで違和感がありましたが、慣れると癒しを感じるようになりました!笑

パッケージも可愛らしく、しっかりした容器で使いやすいです。ちょっとお高い商品ですが、少量でよく伸びるので思ったよりコスパもよく、今後しばらくお世話になりそうです。

 

【LILAY(リレイ)トリートメントバーム】まとめ

質感の重さ
セット力
使用感
香り
おすすめ度

おすすめの人

  • 自然なスタイリングが好きな人
  • ツヤ感がほしい人
  • ベタつかないバームがほしい人

おすすめではない人

  • 硬毛
  • ペタっと感が気になる人
  • ハイダメージ毛
  • 束感がほしい人

 

軽すぎてヘアミルクに近い質感

 

しょーじ
本当に、、、軽い

この質感は好みが分かれそうな感じはしますね。

ヘアバームの重さが欲しい人には物足りないはず。

 

使用感も個人的には好きではないのと。

女性にとって大切な香りも気になることを考えると。

しょーじ
あえて買わないで良いかも

 

このヘアバームを買うならこの記事も読んでください!

しょーじ
おすすめヘアバームランキングを参考にしてください♪

こちらもCHECK

【美容師が選ぶ】ヘアバームおすすめランキング【人気の理由と特徴、使い方まとめ】

続きを見る

 

【LILAY(リレイ)トリートメントバーム】の使い方

しょーじ
こちらの動画を参考にしてください!

 

 

動画の方が流れわかりやすいですよ!

文章で知りたい人はこの後解説していきます。

 

使い方の前に伝えたいこと

2つ大切なことを伝えさせてください!

 

しょーじ
1つ目が乾いた髪に使ってください!

 

ヘアオイルのように熱を防いでくれる効果がないのと、元々が固形になっているのもありいくらとかしてもヘアオイルほど均一につけれないです。

ヘアバームはトリートメントというよりスタイリング剤に近いので乾かす前につけるというよりは乾かした後に付けた方が効果的です。

 

しょーじ
2つ目はストレートヘアにはあまり向いていないと思います

 

バームによって質感は変わりますが、僕の感覚ではソフトワックスに近いと思っています。

となると、、、

ストレートヘアというよりかはコテで巻いている人やパーマスタイル。

またショートヘアのスタイリングとして使うのがおすすめだと思います。

 

ヘアバームを手に出す

硬いものも多いので少し取るの大変ですが、、、慣れればそこまで苦ではないと思うので慣れてください。笑

ヘアバームの量に関しては毛量とスタイルの質感によってかなり変わってきます。

どのくらいがいいとははっきりと言えないので試しながら好みの質感を探してほしいです。

 

バームは体温で溶けるので手で温めながら溶かしていきます。

この時は掌だけではなく指の間にもしっかりと馴染ませるとつけムラが減りますよ♪

またこの時にしっかりと溶かさないとつけムラとバームが塊のまま髪の毛に乗ってしまう原因になるのでしっかり溶かしましょう。

毛先を揉むようにして全体につけていく

ヘアオイルよりつけムラがわかりやすいので内側からも手を入れて。

なるべく全体に馴染ませてもらえるとおしゃれ感がもっと出ると思います!

 

つけ終わったら余ったバームを表面にも軽く馴染ませていきます。

 

根元にペタっとつけるのは

ベタついて見える&重くなってしまう

原因につながるのでやめてください!

 

ここまで終わったら全体のシルエットを整えていきます。

毛束をほぐしたり

顔まわりの印象を作り込んだり

前髪につける人はこのタイミングで束感、まとまり感を作ってください。

 

しょーじ
これでヘアバームのつけ方は終わりになります♪

 

簡単ですが、ポイントはしっかり抑えていただけるとおしゃれ感上がりますので参考にしてください♪

 

-ヘアバーム

Copyright© Hair Life〜シャンプー解析サイト〜 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.