美容師が選ぶ【市販ヘアオイルおすすめ2選】

しょーじ
どうも。美容師の東海林です♪

ドラッグストアにいくと、、、本当にたくさんのヘアオイルが売られていますよね。

どれがいいかわからない人もいると思います。

美女
いや〜〜〜ん!!多すぎる〜〜!

そんな悩める美女のために。

 

しょーじ
美容師の僕が【市販ヘアオイルおすすめ2選】を紹介したいと思います!

ヘアオイルをすご〜〜いざっくり分けると

 

  • 毛髪補修効果の高い「ヘアケアオイル」
  • ヘアアレンジに使う「スタイリングオイル」

 

この2つに分けることができます。

なので1つずつおすすめを紹介しますのでほしかったオイルを選んでいただければと思います。

ただヘアオイルの質感の好みは人によってかなり分かれるとは思いますのでもし今回紹介する2つ以外も検討したい場合は。

以前に記事にさせていただいた

「ヘアオイルの選び方」という記事を読んでいただけると良いと思います!

 

こちらもCHECK

【ヘアオイルの選び方】について美容師が解説【おすすめ4選と使い方も紹介】

続きを見る

 

こちら読んでいただければ

 

  • ヘアオイルの効果って?
  • ヘアオイルを選ぶポイントは5つ

 

ヘアオイルを語る上で大切なことがわかります!!

 

、、、

 

、、、

 

、、、

 

こちらも読んでいただいたと思いますので。笑

しょーじ
美容師の僕が【市販ヘアオイルおすすめ2選】を紹介します!

ぜひとも参考にしてください♪

 

 

しょーじ
動画でも説明していますのでこちらからもどうぞ!

 

種類は2つ「ヘアケアオイル」「スタイリングオイル」

おすすめを紹介する前に種類について話させてください。

しょーじ
ここ、、、本当に大切なポイントになります!

意外に間違えている人も多いところではあるので確認してほしいです。

ヘアオイルをすご〜〜いざっくり分けると

  • 毛髪補修効果の高い「ヘアケアオイル」
  • ヘアアレンジに使う「スタイリングオイル」

この2つに分けることができます。

ちなみに見分け方は商品ラベルをみればすぐにわかります。

見分け方

ヘアケアオイル→「流さないトリートメント」「アウトバストリートメント」

スタイリングオイル→「スタイリング剤」

そしてこの2つですが目的も使うタイミングも違ってきます。

ではそれぞれの特徴をみていきましょう。

ヘアケアオイル

  • 髪の補修やコーティング、熱から守る効果がある
  • 髪を乾かす前と後、どちらでも使用できる
  • スタイリングオイルに比べるとさらっとした質感が多い

スタイリングオイル

  • 髪のまとまり感や濡れ感を出すために使う
  • 髪を乾かした後に使う
  • 全身に使えるものも多い
  • ヘアケアオイルに比べると重い質感が多い

もっと細かく説明もできますが今回はわかりやすくまとめました!

またヘアオイルは正しく使わないと効果を実感できません。

1つ例をだすと、、、

結構間違えている人が多いのが、スタイリングオイルを乾かす前に使っている人!

しょーじ
これは、、、本当に髪の毛には良くないのでやめてください

他にもありますが今回はおすすめヘアオイルの紹介なのでこの辺で。

 

今これでヘアオイルには2種類あることがわかっていただけたかなとは思います。

これから1つずつおすすめを紹介しますね♪

市販ヘアオイルおすすめ2選

ボタニストヘアオイル  ダメージケア(洗い流さないトリートメント)

内容量80mL
価格¥1,700(税抜)
香りベリー&ヘリオトロープ
しょーじ
ボタニストは本当に優秀、、、

市販の中でも圧倒的なクオリティーを誇るボタニスト。

こちらは名前の通り補修効果が高いヘアオイルになります。

毛髪補修成分のペリセアという効果の期待できる成分。

シアバターホホバオイルなどの保湿成分も入っています。

またヒートケア成分も入っているのでコテやアイロンを使ってスタイリングする人にもおすすめしやすいです。

 

質感はドロッとしていていますが髪の毛につけて乾かすとサラッとします♪

指通りも良くなりますし、パサッと感も抑えられてまとまり感はよくなります!

唯一、気になるところが香りがちょっと甘すぎるかも。

強めの香りなので好みは出るかもしれません。

香りはちょっと気になりますが

内容成分も使用感も申し分ないです。

そんなオイルが1,700円(税抜)で買えるのはコスパ良すぎます。

しょーじ
市販のオイルなら圧倒的におすすめです♪

おすすめの人

  • 健康毛~ミドルダメージ
  • ストレートヘア
  • さらっとまとまりがほしい人
  • スタイリングする人
  • ツヤがほしい人
  • ハリコシがほしい人

ダイアン ボヌール シグネチャーオイル(スタイリングオイル)

内容量100mL
価格¥1,990(税抜)
香り
  • グラースローズ
  • オレンジフラワー
  • ブルージャスミン

こちらはヘアオイルの中でも圧倒的な人気を誇る。

しょーじ
N.ポリッシュオイルにかなり近いです!

ポリッシュオイルの重さに近いのでしっとり感は間違いないです♪

ダメージ毛、くせ毛、髪が多い人、広がりやすい人。

ボリュームダウンさせたい人には本当におすすめのオイルになっています。

また自然な濡れ髪を作るのにも向いているので、スタイリングオイルとしてもかなり重宝するはず。

そして香りが3種類ありますが、、、どれもものすごい良い香りになっています♪

若干成分は違いますが、自分の好きな香りを選んで使っていただいていいですよ。

使いたくなる香りを使って欲しいのもありますので!

しょーじ
向き不向きはありますがおすすめのオイルの1つです

おすすめの人

  • ライトダメージ~ハイダメージ
  • 乾燥毛
  • くせ毛
  • 髪が多い人
  • 広がりやすい人
  • 自然な濡れ髪を作りたい人
  • コテで巻いている人

おすすめではない人

  • 健康毛
  • ペタっとさせたくない人
  • ストレートヘア

ヘアオイルの使い方は??

しょーじ
こちらの動画を参考にしてください!

動画の方が伝わるはず、、、文章で見たい人はこちらからどうぞ!

こちらもCHECK

【ヘアオイルの正しい使い方】について美容師が解説!これでもう失敗はしない♪

続きを見る

まとめ

しょーじ
今回は【市販ヘアオイルおすすめ2選】を紹介しました!

ヘアオイルをすご〜〜いざっくり分けると

  • 毛髪補修効果の高い「ヘアケアオイル」
  • ヘアアレンジに使う「スタイリングオイル」

この2つに分けることができます。

「ヘアケアオイル」おすすめ

ボタニストヘアオイル  ダメージケア

「スタイリングオイル」おすすめ

ヘアオイルは本当に優秀なアイテムです。

  1. 乾燥やパサつきを抑える保湿効果
  2. 熱、乾燥、紫外線から守る毛髪保護効果
  3. 質感を楽しむスタイリング効果
  4. 香りによるリラックス効果

つけることにより色々な効果が期待できます♪

ドラッグストアでも買える手に入りやすい商品を今回は紹介しました。

ぜひ日常のヘアケアに取り入れていただければと思います!

-ヘアオイル, ヘアケアグッズ
-,

Copyright© Hair Life〜シャンプー解析サイト〜 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.