ドライヤー

【おすすめしない】美容師が復元ドライヤーカレアを口コミ&レビュー【復元は嘘】

自己紹介

しょうじ
美容師のしょうじです
  • 表参道で美容師をして10年
  • 縮毛矯正・髪質改善に特化した美容師
  • 美容家電マニアとして使ったドライヤーは数知れず

おすすめのドライヤーが知りたい人に向けて忖度なしで徹底的に解説します!

 

こんな方におすすめ

  • 復元ドライヤーカレアの購入を検討している
  • 復元ドライヤーカレアのメリット・デメリットが知りたい
  • いいドライヤーを探している
  • 美容師の意見が知りたい人

 

【復元ドライヤーカレア】はどう?

復元ドライヤーならでは!がないのが1番気になる

 

辛口になりますが、ドライヤーとして性能は物足りないと感じます。

ビューティー機能を追加したりと差別化を図っているかもしれませんが、ドライヤーは髪を乾かすもの。

ドライヤーの性能がイマイチと感じる商品をおすすめはできません。

 

そして1番気になったポイントが復元ドライヤーは【誰に使ってほしいの?】と感じたところ。

他の高級ドライヤーは性能に差はあるもの個性がはっきりしていておすすめの人がいるのは確かでした。

他の高級ドライヤーと比較すると印象の薄いドライヤーです。

 

ドライヤーのポイントを紹介

ダイソン→圧倒的風量の強さ

リファ→初心者でも使いやすい

絹女→軽さとデザイン性、さらに高スペック

ナノケア→「家庭用」に特化

しょうじ
参考までに他の高級ドライヤーのポイントを紹介しました!

 

高級ドライヤーマニアとしていろいろなドライヤーを使ってきましたが、他にもっといいドライヤーはあります。

なので復元ドライヤーを買うなら高級ドライヤーおすすめランキングから選んでいただいた方がいいかと思います。

 

辛口にレビューしますがぜひ購入を検討している人は参考にしてください。

 

補足

復元ドライヤーとなっていますが髪が復元するわけではありません。

一度傷んだ髪は直ることはないです。

復元というのは嘘ですし、直る効果はありません。

髪を傷めにくい、キレイに見せることのできるドライヤーと認識してください。

 

【スペック】復元ドライヤーCALEA(カレア)

価格24,200円(税込)
電源AC100V 50/60Hz
消費電力750W
外形寸法幅181×奥行101×高さ183(mm)(ノズル含まず)
質量600g(ノズル含まず)
コードの長さ1.8m
スイッチHIGH-LOW-OFF/COOL
温風温度HIGH:約80℃/LOW:約65℃(室温30℃のとき)

 

【特徴】復元ドライヤーカレアの効果

  1. ”低温”で髪を乾かす 低温乾燥機能
  2. マイナス電子と育成光線
  3. ドライヤーとビューティーローラーの ダブル使いでボディケア

 

しょうじ
公式サイトから引用させていただきます

 

”低温”で髪を乾かす 低温乾燥機能

遠赤外線による“低温”の風で乾かすことで乾かしすぎを抑制。髪をいたわりながら乾かすことを実現しました。

 

マイナス電子と育成光線

「マイナス電子」※1と「育成光線」※2を発生させる特殊ダブルセラミックフィルターを吹出口に設計配置。 ※1 マイナス電子:電子(-)のことです。空気中の水分などに作用してマイナスイオンができると言われています。 ※2 育成光線:遠赤外線における特定波長帯のことを表現しています。

 

ドライヤーとビューティーローラーの ダブル使いでボディケア

ドライヤーの温風で「マイナス電子」と「育成光線」をあてながら、イオンパウダー配合※のビューティーローラーを併用することで全身をケア。ハリのある引き締まった肌に。

 

【レビュー】美容師が使った感想

3つのポイント

  1. 風量(速乾性)
  2. 質感
  3. 使いやすさ

 

しょうじ
大切な3つのポイントで解説しますね!

 

【風量】そこまで強くはない

製品名風量
復元ドライヤー1.0㎥/分
ダイソン2.4㎥/分
リファ1.4㎥/分
ナノイー1.3㎥/分
絹女2.2㎥/分

 

しょうじ
風量はそこまで強くないです

上の表を比較していただいてもわかると思いますが、風量はないので髪を早く乾かしたい人には向いていないかもしれません。

さらに復元ドライヤーは温度を低く設定してあるのでさらに乾くスピードは遅く感じます。

 

ちなみにですが、風量が弱いことってデメリットがたくさんあると思います。

デメリット

  • 熱の影響を長く与えてしまい乾燥の原因につながる
  • ドライヤーがめんどくさくなり生乾きで終えてしまう
  • 重いドライヤーを長時間持つことで腕が疲れる
  • ドライヤーの時間が長くなり自分の時間が減る

 

ドライヤー選びで風量はかなり重要なポイントになりますので確認してくださいね!

 

【質感】しっとりよりふわっとする仕上がり(モード変更なし)

しょうじ
しっとりまとめるよりはナチュラルな仕上がり

ボリュームが落ち着くというよりはふわっと立ち上がる質感になります。

 

復元ドライヤーの珍しいところは高級ドライヤーなのにモード変更ができないところ。

ほとんどのドライヤーが仕上がり、髪質に合わせて質感を変えることができるのに復元ドライヤーはできません。

しょうじ
ちょっと物足りない感は出ますよね

 

【使いやすさ】重さとサイズ感が気になる

製品名重さ
フィリップス600g
絹女363g
ホリスティックキュアドライヤーRp.460g
ナノイー580g
リファ695g
ダイソン697g
レプロナイザー7D758g

 

しょうじ
600gでズシっとくる重さがある

 

600gと重すぎることはないのですが、持ってみるとそれ以上に重く感じます。

サイズ感と重心の問題だとは思いますが、なるべく軽いドライヤーを探している人には気になるかもしれません。

 

しょうじ
毎日使うものだからこそ使いやすいドライヤーを選んでほしいです

 

【メリット】特にない

メリット

特にない

 

辛口に言わせていただきますが、復元ドライヤーだからこそ推したいポイントはありませんでした。

デメリットで詳しく解説していきます。

 

【デメリット】復元ドライヤーならでは!がないのが1番気になる

デメリット

  1. ドライヤーの性能がイマイチ
  2. 復元ドライヤーならでは!がない
  3. スカルプはドライヤーに求めるものではない

 

しょうじ
みなさんが気になるデメリットもしっかり紹介させていただきますので参考にしてください

 

ドライヤーの性能がイマイチ

  • 育成光線→他のドライヤーに当たり前のように搭載されている
  • 風量→弱くて乾くのが遅い
  • モード変更なし→質感や仕上がりを変えることができない
  • 温度が低い→くせが伸びにくい、ツヤがでにくい弊害もある

 

単純にドライヤーとしてもう一歩感が否めません!

 

ビューティーなら何やらついていますが、ドライヤーは髪を乾かすものになります。

 

しょうじ
ドライヤーとして性能に疑問を感じるのでおすすめは難しいです

 

復元ドライヤーならでは!がない

復元ドライヤーが推している【育成光線・温度が低い】は珍しいものではない

 

推したくなる理由が見つからないことこそが1番のデメリットになります。

 

ドライヤーのポイントを紹介

ダイソン→圧倒的風量の強さ

リファ→初心者でも使いやすい

絹女→軽さとデザイン性、さらに高スペック

ナノケア→「家庭用」に特化

 

いろんなメーカーが独自の売りを作って販売していることに対して復元ドライヤーは独自の売りを感じない。

 

誰に使ってほしいのか?

誰が使ったら幸せになれるのか?

 

しょうじ
正直ドライヤーに込める思いが足らないと感じてしまいました

 

ビューティー機能はドライヤーに求めるものではない

僕の持論になりますが「ドライヤーにビューティー機能はいりません」

 

理由は簡単です。

ドライヤーは髪を乾かすもの

 

またドライヤーは重さもありますのでずっと支えるのは腕も疲れます。

600gのドライヤーを支えながらと考えたらどれほど大変かはイメージがつくと思います。

ドライヤーにビューティー効果を求めるのではなく、髪を乾かすものとしての性能を考えてほしいです。

 

 

しょうじ
本当にビューティーを考えるなら肌のための商品を買った方が効果あると思いますよ

 

【口コミ】いい口コミ・悪い口コミを紹介

女性

ちょっと重いです。持ち手が短いので、持ちにくいかも・・・
しかし、乾かした後の髪の潤い方が普通のドライヤーと全然違います!手触りが柔らかいです。
とはいえ年齢もいっているので、若者のようにはツルツルにはならなく、そこは諦めてますが。毎日使うものなので買ってお得だと思います。電磁波カットされているので、冷えやすい首などを温めるのにも良いそうでありがたいです♪

 

女性

凄く艶が出てサラサラになります。
昔の艶髪は何処へ…と諦めていたので、若返った気分でとても嬉しいです。
プールの塩素とヘアカラーで艶が無くなってた主人もサラサラで指通りが違う!と喜んでおりました。
購入して良かったです。
贅沢をいえば、持ち手をもう少し長くして、冷風も長押しではなく スイッチ式にして欲しいです。

 

しょうじ
まさかの悪い口コミは見当たりませんでした!

 

美容師目線ではイマイチと感じましたが、、、満足している人もたくさんいます。

いろんな人の意見を参考にした上で検討してください。

 

【まとめ】ドライヤーとしてもう一歩感はある

価格24,200円(税込)
重さ600g
風量
性能
質感の良さ
使いやすさ
おすすめ度

まとめ

  • 風量は強くないので乾かすのに時間がかかる
  • モード変更できないので質感が選べない
  • ビューティー機能はいらないと思う→ドライヤーは髪を乾かすもの
  • あえて買う必要があるかどうか難しい

 

辛口になりますが、ドライヤーとして性能は物足りないと感じます。

ビューティー機能を追加したりと差別化を図っているかもしれませんが、ドライヤーは髪を乾かすもの。

ドライヤーの性能がイマイチと感じる商品をおすすめはできません。

 

そしてさらに気になるところが復元ドライヤーならでは!がないこと。

 

ドライヤーのポイントを紹介

ダイソン→圧倒的風量の強さ

リファ→初心者でも使いやすい

絹女→軽さとデザイン性、さらに高スペック

ナノケア→「家庭用」に特化

 

他の高級ドライヤーは性能に差はあるもの個性がはっきりしていておすすめの人がいるのは確かでした。

復元ドライヤーは【誰に使ってほしいの?】と思ってしまいます。

 

高級ドライヤーマニアとしていろいろなドライヤーを使ってきましたが、他にもっといいドライヤーはあります。

なので復元ドライヤーを買うなら高級ドライヤーおすすめランキングから選んでいただいた方がいいかと思います。

 

 

辛口にレビューさせていただきました。

もし使っている人いましたら申し訳ありません。

いろいろな意見があって、いろんな髪質・悩みがあります。

みなさまの悩みが少しでも解決できるようにこれからも美容情報発信していきます。

読んでいただきありがとうございました。

-ドライヤー

Copyright© ぼくのヘアケアLABO , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.