サロニア ドライヤー

【買う前にみて】美容師がサロニアミストドライヤーをおすすめしない理由

自己紹介

美容師のしょうじです
  • 表参道で美容師をして10年
  • 縮毛矯正・髪質改善に特化した美容師
  • 美容家電マニアとして使ったドライヤーは数知れず

おすすめのドライヤーが知りたい人に向けて忖度なしで徹底的に解説します!

こんな方におすすめ

  • サロニアトリートメントミストドライヤーの購入を検討している
  • メリット・デメリットが知りたい
  • いいドライヤーを探している
  • 美容師の意見が知りたい人

「美髪器」という、新発想。見える美容液ミストで乾かしながら、トリートメント。

【サロニアトリートメントミストドライヤー】はどう?

毎月2000円かかるのが1番のデメリット

 

新しいドライヤーで欲しくなる気持ちはわかります。

ただ、毎月お金がかかるドライヤーをおすすめは難しいのが本音になります。

使えば使うほどコスパは良くなるので結果的にお得になるのが高級ドライヤーの魅力の1つになります。

サロニアは毎月2000円かかるので使えば使うほどコスパが悪くなります。

 

他にもいろいろ気になるところが多くて、、、おすすめは難しいドライヤーだと感じました。

大好きなサロニアから発売したこともあり、前から気になっていました。

調べれば調べるほど???となりましたので、購入を考えている人が少しでも参考になればと思って記事を書かせていただいています。

気になった点を中心にまとめていますのぜひ参考にしてください

 

補足

サロニアが大好きです!

コスパ最強の商品をたくさん発売している大好きなメーカーになります。

好きだからこそ、辛口に言わせていただきました。

ご了承ください。

 

【スペック】SALONIA サロニア トリートメントミストドライヤー

価格25,300円(税込)
消費電力1200W (TURBO時)
最大風量1.6㎡/分
風量設定3段階
本体重量600g
サイズ27.5 x 19 x 9.6 cm
コードの長さ約2.0m

 

トリートメントミストドライヤーセラム(ダメージケア)

価格2,200円(税込)
内容量28ml(1ヶ月分)
香りホワイトハーバル

水、PEG-60水添ヒマシ油、プロパンジオール、トレハロース、PPG-3カプリリルエーテル、イソステアロイル加水分解シルク、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAP、クオタニウムー33(羊毛)、コレステロール(羊毛)、γードコサラクトン、加水分解ケラチン(カシミヤヤギ)、加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオール、グリチルリチン酸2K、マグワ根皮エキス、チャ葉エキス、ルイボスエキス、アルギニン、アスパラギン酸、グリシン、アラニン、セリン、バリン、イソロイシン、トレオニン、プロリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、PCA、PCAーNa、乳酸Na、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、ココイルアルギニンエチルPCA、アルガニアスピノサ核油、バオバブ種子油、マカデミア種子油、ホホバ種子油、アボカド油、メドウフォーム油、ツバキ種子油、スクワラン、パンテノール、ハチミツ、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、グリセリン、ダイズステロール、ジステアリルジモニウムクロリド、ベヘントリモニウムクロリド、ステアルトリモニウムクロリド、ラウリル硫酸Na、ラウレス硫酸Na、ラウレスー23、硫酸Na、PG、BG、イソステアリン酸、クエン酸、クエン酸Na、エチルヘキシルグリセリン、ジメチコノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、フェノキシエタノール、香料

 

【特徴】サロニアトリートメントミストドライヤーの効果

  • ドライヤー搭載のミストケア機能
  • 髪を守りながら速乾ドライ
公式サイトから引用させていただきます

 

ドライヤー搭載のミストケア機能

ミストケア機能でドライすることで、ドライ後の毛髪水分量がアップ。マイクロ化した美容液ミストがドライヤーの温風に乗り、髪へ均一に行き渡ります。

 

 

髪を守りながら速乾ドライ

大風量でドライ時間を約40%CUT。ミスト機能オンで摩擦ダメージを約87%に抑制、髪を摩擦から守ります。

 

【メリット】ミストドライヤーが新しい

メリット

  • 乾かす・潤すをを両立できる
  • ミストの内容成分がいい

 

乾かす・潤すをを両立できる

ミストがでるドライヤーとして新しいドライヤーになります。

両立することができないと思っていた「乾かす・潤す」を両立させました。

 

新しさはあります

 

ミストの内容成分がいい

出典:fashionsnap

月に一回買い替えるミストがこれまた素晴らしい。

効果の高い成分がたくさん入っていますのでミストオイルとしてもかなり優秀です。

 

【デメリット】ドライヤーとミストは合体する必要がない気がする

  • 乾かすと潤うは一緒になれない
  • 価格が高すぎる
  • 毎月コストがかかる

 

乾かすと潤うは一緒になれない

大前提として!

「乾かす」「潤う」は相反します!

ただ、使ってみて驚いたのがミストを使っても乾かすスピードに差があまりないこと。

濡らしながら乾かすので時間が多くかかると思っていましたが、ミストに髪をほぐす成分が入っているのでミストを使いながらでも時間が過剰にかかることはなく乾かすことができます。

髪を乾かすスピードが速くなるかと言われると難しいですが、速乾性は気にならないと思いますよ!
(ヘアオイルを使うでいいかな?と思いますけどね)

 

価格が高すぎる

25,300円(税込)は高い!

 

ミスト機能を追加したのは新しいですが、他におすすめポイントがないことを考えると高いと感じてしまいます。

高級ドライヤーの割に性能がイマイチかもしれません

 

ドライヤーの性能が上がったように見えるが「秘密」がある

数字だけをみるとかなり上がっているように感じますが、ちょっと勘違いしやすいので言い直します!

 

129%UP→29%UP

135%UP→35%UP

 

30%近く上がるだけすごいじゃん!
さらに勘違いするポイントがあります

 

 

比較されているドライヤーがサロニアから2014年に販売されて、現在販売を終了しているドライヤーになります。

 

【7年前に発売している4000円台で買えるドライヤーと比較して30%UP】

 

ちょっと弱い気がしますね

 

毎月コストがかかる

サロニアトリートメントミストドライヤーの1番の魅力がミストを搭載することができること

サロニアドライヤーはミストを使うことにより、効果を実感することができます。

ただ、ミストは月に1回変える必要があります。

 

つまり毎月2,200円かけないと効果を実感することができません。

 

1年使ったら26,200円

2年使ったら52,800円

本体代25,300円にプラスして使う期間が長くなればなるほどかかってくるのはよろしくない!

ドライヤーにランニングコストがかかるのはおすすめしにくいな

 

【まとめ】使えば使うほど高くなるドライヤーはおすすめできない

価格25,300円(税込)

毎月2,200円

重さ600g
性能
おすすめ度

まとめ

  • ドライヤーとしての性能はイマイチかも
  • ミストを搭載と新しさはある
  • 毎月2,200円かかるのはしんどい

 

新しいドライヤーで欲しくなる気持ちはわかります。

ただ、毎月お金がかかるドライヤーをおすすめはしにくいのが本音になります。

高級ドライヤーは一度買えば簡単に壊れることはなく、長く使うことができるからこそおすすめができます。

使えば使うほどコスパは良くなるので結果的にお得になるのが高級ドライヤーの魅力の1つになります。

 

サロニアは毎月2000円かかるので使えば使うほどコスパが悪くなります。

 

新しいドライヤーで気になる人も多いはずですが、購入する前にぜひ一度冷静になって。

長く使うことを考えたときに使いやすいか?を考えてほしいです。

これからも皆さんに寄り添った商品レビューをしていきますのでぜひ参考にしてください。

 

高級ドライヤーおすすめランキングもぜひ参考にしてください!

 

-サロニア, ドライヤー

Copyright© ぼくのヘアケアLABO , 2021 All Rights Reserved.