未分類

【Purunt.】プルントディープリペア美容液ヘアオイルを美容師が口コミ評価

この記事でわかること

  • プルントディープリペア美容液ヘアオイルの詳細について
  • プルントディープリペア美容液ヘアオイルの使い方
  • 美容師が使った感想をレビュー

プルントディープリペア美容液ヘアオイルはどんな商品なのかな?

美容師が使用感をレビューしていきますね!

【プルントディープリペア美容液ヘアオイル】はどうなの?

乾いた髪に使うとやや重めの仕上がりで、ツヤ感が結構出る印象

使った感想としましては

やや重めの質感で、オイル量を調整しながら出しやすいボトルで使いやすいのがポイント高め◎

テクスチャーはかなりトロトロしているけど、濡れた髪につけると意外にもサラッとした仕上がりに。

ダメージや乾燥が気になる人にはやや物足りないかもしれませんが、重すぎず、軽すぎずな仕上がりですので、幅広い方におすすめすることができます!

美容師が実際に使ってみた感想ですので、ぜひ参考にしてください!

この記事の要約

  • 乾いた髪に使うとやや重めの仕上がりで、濡れた髪に使うとサラッとした仕上がり
  • 人工的なフローラル系のほんのり爽やかな香り
  • 使用後はほんのりオイルが手に残るけど、石鹸で洗えば落ちるので使いやすい

【詳細】プルントディープリペア美容液ヘアオイル|ヘアオイル

内容量80ml
価格(税込)1,540円
香りホワイトリリー&ムスクの香り
種類ヘアケアオイル

シクロペンタシロキサン、ジメチコン、ジメチコノール、水添ポリイソブテン、セバシン酸ジエチル、セラミドEOP、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAG、セラミドAP、水添レシチン、フィトステロールズ、ジラウロイルグルタミ酸リシンNa、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、加水分解卵殻膜、(加水分解シルク/PGプロピルメチルシランジオール)クロスポリマー、γ-ドコサラクトン、加水分解ケラチン(羊毛)、フェルラ酸、フラーレン、スクワラン、加水分解コンキオリン、水溶性プロテオグリカン、ハイビスカス花エキス、ローヤルゼリー、ローズヒップ油、ツバキ油、アストロカリウムムルムル種子脂、ザクロ種子油、ヨーロッパキイチゴ種子油、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルク、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ジパルミチン酸アスコルビル、カプリリルメチコン、トコフェロール、ビサボロール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、BG、水、香料

【レビュー】プルントディープリペア美容液ヘアオイルを美容師が使った感想

質感の重さ
(3.5 / 5.0)
ツヤ感
(4.0 / 5.0)
香りの良さ
(3.0 / 5.0)
メリット
デメリット
  • 仕上がりがちょうどいい
  • テクスチャーはトロッとしてるけど、髪なじみは◎
  • 少し人工的な香りがする
  • テクスチャーと仕上がりの差がある
  • ほんのり手に残る感じがする

質感乾いた髪と濡れた髪で仕上がりの印象が変わる

テクスチャーはかなりトロトロしていて、ベタつきはある印象かも?

乾いた髪に使うとやや重めの仕上がりで、濡れた髪に使うとサラッとした仕上がりに!

ツヤ感が結構出るので、濡れた印象にしたい人におすすめ

使用した後も石鹸で洗えば落ちるので使いやすい!

つけすぎると重くなりますし、ベタつく可能性があります!
適量で使ってくださいね!

香りフローラル系のほんのり爽やかな香り

人工的なフローラル系の香りで、ややゴムっぽい香りがする印象です。

人によっては気にならないかもしれませんが、女性にとって香りは大切だからこそ気になる人は一度お試しからでもいいかもしれません。

(個人的には少し苦手な香りだったかも、、、。)

【いい口コミ・悪い口コミ】プルントディープリペア美容液ヘアオイル

いい口コミ・評判

シャンプー&トリートメントのあとに付けて乾かしています。

シャンプー同様、上品なフローラル調の香りがずっと続きます。

翌朝、ゴワつきもなく髪の表面がツルツルで、サラッサラになりました。髪質に合っていたようです。ボトルも可愛いです。

引用:Amazon

見た目もかわいらしく、香りも良い。女子が好きなヘアケアそのもの。

使い心地は濃密なオイルって印象でした。

べったりつくのではなくさらりとまとまり、つやが出るのでお気に入りです。

引用:@cosmeshopping

悪い口コミ・評判

猫っ毛ロングです。

1プッシュですと少し多いのかぷるサラのサラの部分をあまり感じませんでした。適量模索中です。

私だけかもしれませんが、使用直後・乾かした後はとても良い香りなのですが、ドライヤー中は何故かぞうきんのような…化学っぽいような…あまり好ましくないにおいがします。

完全に乾かすと消えるので、最後まできちんと乾かすようになったのはズボラにはプラスかもしれません。

潤いの部分の使用感が少し重く現状あまり好みではないので、適量にたどりつかなければリピートはなさそうです。

引用:@cosmeshopping

【まとめ】乾いた髪と濡れた髪で仕上がりの印象が変わるヘアオイル

内容量80ml
価格(税込)1,540円
香りホワイトリリー&ムスクの香り
質感の重さ
(3.5 / 5.0)
ツヤ感
(4.0 / 5.0)
使用感
(3.5 / 5.0)
コスパ
(3.0 / 5.0)
おすすめ度
(3.0 / 5.0)
おすすめの人
おすすめではない人
  • 健康毛
  • ツヤ感が好きな人
  • ゴワつきが気になるひと
  • ダメージ〜ハイダメージ毛
  • 乾燥毛
  • 使用感が大切な人
  • 爽やかな香りが好きな人

【プルントディープリペア美容液ヘアオイル】はどうなの?

乾いた髪に使うとやや重めの仕上がりで、ツヤ感が結構出る印象

乾いた髪と濡れた髪で仕上がりの印象が変わるヘアオイルで、オイル量を調整しながら出しやすいボトルで使いやすいのがポイント高め!

手を洗うときはほんのり手に残るけど、石鹸で洗えば落ちるので使いやすいです。

ただ乾燥やダメージが気になる人はやや物足りないかもしれないので、試供品などで試してから購入するのがおすすめです!

そして本音で語りますと、、買うのがおすすめ!とは言いにくい商品でもあります。

市販ヘアオイルのレベルもどんどん上がっていますので、個人的には他のヘアオイルも検討してほしいところ。

おすすめのヘアオイルはこちらからみてください!

プルントディープリペア美容液ヘアオイルの使い方

使い方の流れ

  1. 濡れた髪につける
  2. 目の荒いコームでコーミングする
  3. ドライヤーで乾かす
  4. ヘアオイルをつける

実際の使い方を解説していきますね!

ヘアオイルの使い方①|濡れた髪につける

ヘアオイルは熱からのダメージを保護する効果があります。

濡れている髪につけることにより、ドライヤーの熱や乾燥を緩和しますので乾かす前にヘアオイルをつけることが効果的です!

つける際のポイントとしては。

毛先を中心につけること

毛先に近づくにつれてダメージが進行しているからこそ、1番保湿したい毛先を重点的につけてほしいです

また髪の表面は摩擦や紫外線などの影響を受けやすいところではあるのでしっかりケアしてほしいです。

髪の表面ってどの辺なの?

髪の表面ってどの辺なの?

頭の張っているところ(ハチの上)をすくってつけてください!

ただ髪の表面につけるときに注意点があり、根元からベタっとつけるのはNGです!

  • 立ち上がりが悪くなる
  • 根元がベタついてしまう

上記の理由がありますので、表面にはつけるけど根本にはつけないようにしてください。

ヘアオイルをつける量は?

  • ショート&ボブ→1~2プッシュ
  • ミディアム→2~3プッシュ
  • ロング→3~4プッシュ

毛量とオイルの質感によって量は変わるので自分の適量を探すイメージでいろいろ試してほしいです。

ヘアオイルの使い方②|目の荒いコームでコーミングする

ヘアオイルを均一に馴染ませるためにコーミングは大切になります。

つけムラがあると毛先のまとまりが悪くなる原因につながりますので、日常のヘアケアに取り入れてほしいです。

1つ注意点をお伝えすると、目の洗いコームを使うこと!

目の洗いコームを使う理由

  • 目が細かいとオイルをコームでとってしまう可能性がある
  • 濡れている時は髪は繊細なので負担を少しでも減らすため

ちょっとしたポイントだけど大切なことね

ヘアオイルの使い方③|ドライヤーで乾かす

自然乾燥は髪を痛める原因なので、絶対に乾かしましょう!

髪が濡れていると髪の表面にあるキューティクルが開いている状態になり、髪は繊細で傷みやすいです。

濡れたまま放置することで髪にダメージを与える原因になりますので、髪をキレイに伸ばしたい人は乾かしてほしいです!

髪をキレイにしてルンルン過ごしてほしいです!

ヘアオイルの使い方④|ヘアオイルをつけます

  • ストレート
  • コテで巻いた時

ポイントは仕上がりによってつけ方が変わります。

それぞれヘアオイル をつける目的が変わるのでしっかり理解してくださいね♪

【仕上がり】ストレートヘア ver

大切なのは「面のキレイさ」

揉み込んだりしないで、指を通して毛先に馴染ませるのがポイントになります。

毛先を中心につけてもらった後に先ほどと同じように表面にも軽くつけることによりツヤ感がよりわかります♪

コーミングすると絡まりも解けながら、オイルも馴染むのでおすすめです!

【仕上がり】コテ ver

大切なのは「動き」

揉み込むようにして巻いた髪をほぐすイメージでつけるといいです♪

いい意味でムラを作ることでメリハリがつきます!

「注意点」
オイルをつけすぎたり、つけるタイミングでひっぱりすぎるとカールがだれる原因につながるので気をつけてください!

これでヘアオイルのつけ方については終わりになります♪

簡単だけどしっかりポイントを抑えることで、質感は全然変わるからぜひ参考にしてね!

-未分類