アゲツヤストレートアイロンを美容師が口コミ評価

ストレートヘアアイロン

【アゲツヤ】ストレートアイロンは髪が痛む?悪い口コミを美容師が解説

自己紹介

美容師のしょうじです
  • 表参道で美容師をして10年
  • 縮毛矯正・髪質改善に特化した美容師
  • 美容家電マニアとして使ったアイロンは数知れず

おすすめのストレートアイロンが知りたい人に向けて忖度なしで徹底的に解説します。

こんな方におすすめ

  • アゲツヤヘアアイロンの詳細を知りたい人
  • メリット・デメリットを解説
  • 3000円で前後で買えるサロニア、アゲツヤ、サロンムーンの違いが知りたい人
  • 美容師の意見を参考にしたい人

出典:Agetuya

アゲツヤストレートアイロンはどう?

滑りの良さとコスパの良さが魅力のヘアアイロン

使った感想としましては。

引っかかりが少なく、ストレスが少ないヘアアイロンだと感じました。

このクオリティのヘアアイロンが3000円で買えるのは驚きを隠せません!

ただ、いいところだけではなく気になった点もしっかりお伝えしますので、購入を考えている人の参考になれば嬉しいです。

メリット・デメリットも紹介しますのでぜひ参考にしてください。

【スペック】アゲツヤプロ -AgetuyaPRO-ストレートアイロン

 価格(税込) 3,218円
 電源 AC100V~240V
 温度調節 約80~220℃(5段階温度調節)
 本体サイズ 約L260×H80×W30mm
 コードの長さ 約2.6m
 バレルサイズ 32mm
 本体重量 約344g(コード込)
 プレート素材 チタニウム加工処理

 

【レビュー】アゲツヤを美容師が使った感想

ポイントまとめ

  • くせを伸ばす力は強い
  • 滑りが良く引っ掛かりが少ない
  • 温度上昇が早いのですぐに使える
  • 温度幅が広いので様々な髪質に対応可能
美容師がわかりやすく解説していきます!

 

くせを伸ばす力は強い

使ってみて感じたこととすれば、くせを伸ばす力はしっかりあります。

安い商品だと熱伝導率が悪く、くせを伸ばすのに時間がかかる商品もあるのでアゲツヤは使いやすさがポイントです。

 

滑りが良く引っかかりが少ない

アゲツヤを使って1番驚いたところが、滑りの良さ。

3000円とは思えないアイロンのしやすさはクオリティの高さを実感することができました。

硬毛で引っかかりやすい人にもおすすめしやすいです!

 

温度上昇が早いのですぐに使える

出典:Agetuya

セラミックヒーター搭載で素早く起動し、約30秒ほどでスタンバイ

温度上昇が早いので、朝忙しいときにもすぐにスタイリングを開始することができます。

安いアイロンは立ち上がりに時間がかかるものが多いので、3000円ながらすぐに使うことができるのがポイントでもあります。

 

温度幅が80℃〜220℃と幅広い

ストレートアイロンを使う女性

80℃、120℃、160℃、200℃、220℃から温度調節可能

5段階ではありますが、温度幅が広くなっているので髪質に合わせた温度設定ができるのがポイント!

 

アイロン温度

  • 硬毛・健康毛→160〜180℃
  • 軟毛・ダメージ毛→120〜160℃

おすすめの温度は人によって変わります。

使いながら自分に合う温度を探してください。

 

【メリット】アゲツヤプロストレートアイロン

メリット

  • 滑りが良くて使いやすい
  • 温度幅が80℃〜220℃と幅広い
  • コスパの良さが素晴らしい

1番のポイントは【コスパの良さ】

3000円で買えることを考えるとぜひ候補にして欲しいヘアアイロンになります。

 

【デメリット】アゲツヤプロストレートアイロン

デメリット

  • チタニウム”コーティング”なので禿げてしまう可能性がある
  • 温度幅は広いが、5段階調節なのが気になる
  • ダメージを抑えるヘアアイロンではない
  • 壊れやすいと口コミを見る
みなさんが気になるデメリットもしっかり解説します!

チタニウム”コーティング”なので禿げてしまう可能性がある

出典:Agetuya

アゲツヤはチタニウム加工処理

アゲツヤはあくまでコーティングをしているヘアアイロンになりますので、長い間使っているとコーティングが剥がれてしまう可能性があります。

そしてコーティングが剥がれたアイロンをそのまま使いますと熱ムラの原因や摩擦がかかってしまい髪が痛む原因に繋がります。

コーティングが剥がれてきたら買い替えどきと覚えておいてください

 

温度幅は広いが、5段階調節なのが気になる

80℃、120℃、160℃、200℃、220℃から温度調節可能

アゲツヤストレートアイロンはダイヤル式で温度調節をします。

80〜220℃と温度幅は広くなっていますが、5段階調節になりますので細かく温度を変更することはできません。

さらに気になるところとすれば1番使える幅の160〜180℃の幅が使えないこと。

実際お客様の髪を巻く時も1番180℃を使うことが多いですからね

 

ダメージを抑えるヘアアイロンではない

価格を考えたら仕方のないことではありますが、ダメージを抑える機能はあまり期待することはできません。

水分量を保持しやすいプレート加工がしていなかったり、滑りやすい加工になっていなかったり。

スタイリングがしやすいのはもちろんのこと、ヘアケア重視のヘアアイロンを探している人にはおすすめは難しいです。

ヘアケア重視の人は価格は高くなってしまいますが、高級ヘアアイロンからぜひ検討してください

 

「壊れやすい・壊れた」と悪い口コミを見かける

買って2週間足らずでコードを繋いでも電源が入らなくなりました。
商品としてはとても使い勝手が良かったのですが、びっくりするくらい壊れるのが早すぎて驚いています。
修理か交換をする予定ですが、もう絶対買いません。

引用:Amazon

9月にムスメが欲しいとの事で購入しましたが、12月(購入から約3ヶ月)全く電源入らず故障。もう買いません。

引用:Amazon

アゲツヤを購入した人で「壊れた」という人は口コミを見るとたまに見つけます。

これに関して言わせていただくと【耐久性は価格にある程度は比例します】

安い商品こそ壊れやすく、高い商品こそ耐久性がしっかりしているので壊れにくい

 

アゲツヤだからではなく、全ての家電に共通していえる常識でもあります。

アゲツヤは「安い」ジャンルに入ることを考えると耐久性に関してはしっかりしているとはいいにくいところではあります。

ただ長く使っている人もいますので、使い方と少しの運も関係しています。

安い商品ではありますので、壊れることを想定した上で使ってほしいです。

補足

安いアイロンになりますので、ずっと使うものではなく「壊れたら買い替えよう!」くらいの感覚で使ってください。

 

【おすすめの人】

  • 初めてのヘアアイロン
  • コスパのいいヘアアイロンを探している人

 

【おすすめではない人】

  • 価格より仕上がり重視の人
  • 少しでもダメージを抑えたい人
  • 耐久性の高いヘアアイロンを探している

 

【結論】アゲツヤもおすすめだが、サロニアと比較をするとサロニアを推す

価格3,218円
ストレートのしやすさ
ツヤ感
しっとり感
滑りやすさ
使いやすさ
おすすめ度

アゲツヤストレートアイロンはどう?

滑りの良さとコスパの良さが魅力のヘアアイロン

 

使った感想としては、3000円とは思えない使いやすさと滑りの良さ。

アゲツヤがコスパのいいヘアアイロンとして名前が上がる理由がよくわかりました。

 

ただ最後に本音で話しますと、同じ価格で買うことのできるサロニアの方がおすすめになります。

アゲツヤが悪いわけではなく、サロニアの方がおすすめポイントが多いんです

同じ価格帯で迷っている人もいるとは思いますのでぜひ参考にしてください。

 

【3000円台】サロンムーンとサロニアとアゲツヤを比較

上からサロニア、サロンムーン、アゲツヤ

製品名サロンムーンサロニアアゲツヤ
価格3,599円3,278円3,218円
ストレートのしやすさ
ツヤ感
しっとり感
滑りやすさ
使いやすさ
おすすめ度

3000円台で買えることで有名なヘアアイロン3つになります。

3つとも購入して使っていますが、それぞれ個性があり全てクオリティは高いです。

 

どれがいいか聞きたいわ
購入を検討している人のために回答します!

3つの中なら何がおすすめ

サロニアとサロンムーンの2つから選ぶのがおすすめ

  • サロニアはクオリティはもちろんのこと。デザイン性の高さ、耐熱ポーチが付属しているなどポイント高め
  • サロンムーンは使いやすさにこだわっていて初心者にも安心

3つの中なら、サロニアとサロンムーンがアゲツヤと比較をするとやや優秀だと感じました。

価格もほとんど変わらないことを考えると、少し高くてもおすすめの2つを検討していただければと思います。

全て3000円台で買えることを考えたら素晴らしいですけどね

それぞれを詳しくまとめていますのでぜひ参考にしてください。

-ストレートヘアアイロン