1,650円以下 市販シャンプー

髪も手指をいつでも清潔に。ルミナスヘアマルチドライシャンプーをレビュー【PR】

これからどんどん暑くなっていきますね。

気温が高くなると汗をかく場面も多くなってきて頭皮のニオイ・ベタつきが気になる人多いと思います。

 

頭皮のニオイ・ベタつきなんとかならないの?
ドライシャンプーという選択肢がありますよ!

 

最近少しずつではありますが、知名度を高めてきているドライシャンプー。

持っておくと便利なアイテムになります。

 

今回はドライシャンプーではありますが、ただのドライシャンプーではなく。

”マルチ”に使うことのできる商品を紹介します。

 

【ルミナスヘアマルチドライシャンプー】

 

ポイント

【”マルチ”に使えるドライシャンプー】

 

ドライシャンプーの良さはそのままに。

「消毒」することができるので持っておくと便利な商品になっています。

 

今回はありがたいことにぜひ使ってほしい!ということで提供いただきました。

PR商品になりますが僕のモットーは「嘘偽りなく素直に伝えること」

使ってみておすすめできるシャンプーだと思ったので紹介しますが、素直に書かせていただきました。

PRだからよく書いているとかはない素直なレビューになりますのでぜひ参考にしてほしいです。

 

ドライシャンプーとは?

ドライシャンプーとは、洗い流す必要のないシャンプーのこと。

水やお湯が使えない場面でも使えるのでお風呂に入れないときでも髪や頭皮を清潔にすることができます。

 

頭皮のニオイやベタつきなど気になるけどお風呂に入れない時ってありませんか?

運動後、旅行中、アウトドア、機内など頭皮と髪をキレイにしたい人もいるはず。

 

そんなお風呂に入れない状況でもシュッ!とスプレーするだけで頭皮と髪をキレイにしてくれるアイテムこそ「ドライシャンプー」になります。

 

1つ持っておくと安心できるアイテムになりますね

 

ドライシャンプーの使い道

日常で使うケース

  • 運動後
  • 旅行中
  • アウトドア
  • 機内 etc...

ドライシャンプーを日常で使うときは「ニオイ・ベタつきが気になる」ときになります!

お出かけのタイミングで鞄の中にしまっておくと安心して出かけることができます。

 

 

ドライシャンプーは他にも重要な役割も持っているので紹介させてください。

他の使い方

  • 災害時のためにと防災準備品としてストック
  • 手術後などでなかなか頭を洗えない入院中

 

ドライシャンプーは「ケア用品・緊急時」のためにも使われます。

むしろ元々は「ケア用品・緊急時」として使われていたそうですが、現在では「便利グッズ」としていろいろなところで活躍するようになりました。

 

ドライシャンプーの基本を紹介しましたが少しでも知っていただけたなら嬉しいです♪

 

そして今回紹介するルミナスはマルチドライシャンプーになっています。

ドライシャンプーではありますが使い道は頭皮と髪だけではないんです。

このあとしっかり解説していきます!

 

ルミナスヘアマルチドライシャンプー

内容量50mL
価格1200円(税込)
香り
  • 無香料
  • ベルガモット

 

マルチドライシャンプーなので全身に使える

  • 運動後
  • 旅行中
  • アウトドア
  • 機内
  • 災害時のためにと防災準備品としてストック
  • 手術後などでなかなか頭を洗えない入院中

 

先ほど紹介したドライシャンプーとしての使い方はもちろんできます!

ただ使い道は他にもありますので紹介します。

 

  • 帰宅時すぐの消毒
  • ニキビに
  • マスクの消毒
  • テーブルやドアノブなどの消毒
  • 手指の消毒
  • タバコなどの悪臭対策
  • ふわっとしたスタイリングに

そうなんです。

いろいろとありますが1番推したいポイントが「消毒」するために使えること。

大変な時期だからこそ「消毒」する大切さはみんなわかるはず。

ルミナスはドライシャンプーとしてはもちろんのこと。

「消毒」することもできるので1つ持っておくと安心できるアイテムになります。

 

早く安心して過ごせることを願うばかりですよ

 

実験で効果が実証されています

 

研究結果の報告になりますので少し難しい話になります。

 

もっと詳しく知りたい!
興味があるから教えてよ!

 

そんな人はぜひ読んでください!

 

【使い方】ドライシャンプーは5つの手順で簡単に使える

簡単な流れ

  • ブラシで髪をとかす。なければ、手ぐしで髪の絡まりをほぐす
  • ドライシャンプーを頭皮中心につける
  • マッサージしながら頭皮全体に馴染ませる
  • タオルでふきとる
  • ブラシで髪をとかす

 

使い方は本当に簡単です!

誰でも簡単に使うことができますが、注意点が3つありますのでお伝えしておきます。

 

【使う際の注意点】

  1. つけすぎに注意すること
  2. 髪につけるより頭皮につける
  3. 頭皮マッサージは指の腹を使って頭皮を傷つけない

 

【注意点①】つけすぎに注意すること

つけすぎると頭皮から顔に垂れてきます

目や口などに入っていいことはないのと単純にもったいないです。

最初は使う量などわからないと思いますので少しずつ使ってもらって自分に合う量をみつけてほしいです。

 

【注意点②】髪につけるより頭皮につける

シャンプーは髪を洗うのではなく頭皮を洗うもの!

皮脂が分泌される場所は頭皮になるので1番汚れが溜まっています。

1番汚れている場所にしっかりドライシャンプーをつけるようにしてほしいです。

 

髪につけなくていいの?
頭皮につけることで髪に馴染んでいきますよ♪

 

ただ、染み渡るのも限界がありますので髪が長い人は最後のブラッシングをする前に髪の表面を中心にシュッ!とつけてからブラッシングをするのがおすすめになります。

 

【注意点③】頭皮マッサージは指の腹を使って頭皮を傷つけない

爪でひっかいてしまうと頭皮が傷ついてしまいます

頭皮は繊細なので爪を立てることなく、指の腹を使ってマッサージをしてください!

 

【おすすめの人】

おすすめの人

  • 頭皮のニオイ・ベタつきが気にになる人
  • 旅行が好きな人
  • アウトドアで体を動かすことが好きな人
  • 消毒目的として持ち運びをしたい人

 

ドライシャンプーはアクティブな人にこそ使ってほしいアイテムになります!

アウトドアで汗をかきやすい、気軽にお風呂に入ることができないケースが多い人こそ活躍すること間違いなし!

ただルミナスヘアマルチドライシャンプーは”マルチ”に使うことができます。

大変な時期だからこそ1つ持っておくと安心できるので候補にしてほしいドライシャンプーです。

 

【おすすめではない人】

おすすめではない人

  • インドアな人
  • 乾燥毛・乾燥肌の人

 

インドアな人はあえて買う必要はないと思います

汗をかく機会も少ないし、お風呂に簡単に入ることのできる人が多いはずなのでドライシャンプーは出番があまりないかもしれません。

 

ドライシャンプーは持っておくと便利なアイテムなので使わなそうな人は無理に買わなくてもいいと思いますよ!

あったら便利だけどね!笑

 

【結論】大変な時期だからこそ候補にしてほしいドライシャンプー

まとめ

  • ただのドライシャンプーではなく”マルチ”に使える
  • 「消毒」できるのが推しポイント
  • 試験で効果が実証されてる
  • 絶対に必要なアイテムではないが持っておくと便利なアイテム

 

”マルチ”に使えるのがポイントになります

 

ドライシャンプーの良さはそのままに。

「消毒」することができるので持っておくと便利な商品になっています。

大変な時期だからこそ必要になる場面も多いはずです。

またこれからの時期は使う場面も増えるはず。

これから暑くなってきて汗もかきやすいですからね

 

絶対に必要というわけではないですが、持っておくと便利なことは間違いないのでぜひ検討してほしいです!

 

最後に一言!

PR商品になりますが僕のモットーは「嘘偽りなく素直に伝えること」

使ってみておすすめできるシャンプーだと思ったので紹介しましたが、素直に書かせていただきました。

PRだからよく書いているとかはない素直なレビューになりますのでぜひ参考にしてほしいです。

 

-1,650円以下, 市販シャンプー