白髪ケア 白髪の知識

【グレイヘアは汚い?】美容師が汚くみえない方法やメリット、デメリットを解説

この記事でわかること

  • グレイヘアのメリット・デメリット
  • 白髪染めをやめてグレイヘアにする方法

白髪がどんどん増えてきたわ。グレイヘアにも憧れるし挑戦しようかな?

グレイヘアに挑戦するなら知っておいてほしいことがあります!

白髪染めは時間もお金もかかりますし、グレイヘアの認知が年々高まっていて、女優さんでもしている人が増えてきました!

なので、グレイヘアに憧れる・挑戦してみたい女性も増えてきているはずです。

ただ、グレイヘアはメリット・デメリットがはっきりしていますし、実は難易度が高いヘアスタイルになります。

気軽に挑戦できないですし、リスクを知らないで挑戦してしまうと後悔する原因にもつながります。

今回の記事ではグレイヘアについて美容師目線でわかりやすく解説していきます!

これからグレイヘアにしたい人にも、すでにグレイヘアの人で注意してほしいことなどもまとめてあるのでぜひみてね!

グレイヘアのメリット・デメリット

メリット
デメリット
  • 白髪染めをしなくなるので時間とお金がかからない
  • 髪と頭皮へのダメージはなくなる
  • 老けてみえる可能性が高い
  • 白髪の量によってはできない
  • 全員が似合うわけではない

グレイヘアに挑戦したい人には、メリット・デメリットを理解していただけると嬉しいです!

というのも、何もしないグレイヘアは汚く見える可能性があるからです。

グレイヘアを楽しむためのメリットやデメリットについて解説しますね

グレイヘアのメリット|白髪染めをしなくて済むこと

  • 白髪染めをしなくなるので時間とお金がかからない
  • 髪と頭皮へのダメージはなくなる

グレイヘアのメリットは2つあります!詳しく解説していきますね!

メリット①|白髪染めをしなくなるので時間とお金がかからない

白髪染めは一度すると、定期的にヘアカラーをしないといけません。

というのも、白髪は1本1本がしっかりしているので目立つこと、黒と白はコントラストがわかりやすく目立つので、どうしても時間が経つと気になってしまいます。

1ヶ月前に白髪を染めたばかりなのに、、、すぐに白髪気になるわ

白髪って本当に気になるの早いですよ。
3〜4週間で染めている人もたくさんいますからね。

美容院でヘアカラーをしている人は、年間で考えるとお金もそうですし時間もかかるので大変だと思います。

ただ、グレイヘアにすることによって白髪染めをする必要がなくなります。

白髪染めを定期的にしなくて済みことが1番のメリットかもしれないわ

僕もそう思います!あとは白髪を気にする悩み事が減るのでストレスも解消できるかもしれません!

メリット②|髪と頭皮へのダメージはなくなる

白髪染めを使うことは頭皮と髪を傷める

白髪染めは当たり前ではありますが、薬剤なので刺激性はあります。

使えば使うほど頭皮と髪に刺激を与えることになるので、知らないうちにダメージを負っている可能性が高いです。

グレイヘアにすることにより、白髪染めをしなくなる。

グレイヘアは頭皮と髪に影響がある白髪染めからの卒業なので、ダメージを圧倒的に減らすことができます。

グレイヘアにしてから、頭皮のかゆみと髪のパサパサが落ち着いたわ

白髪染めをやめたことによる恩恵ですね!

白髪染めは頭皮にしっかりと溜めて塗るのが基本です。
また頻度も高いことから、頭皮や髪の負担はかなり大きくなっています。

グレイヘアのデメリット|老ける可能性もありますし、似合わない人も多い

  • 老けてみえる可能性が高い
  • 白髪の量によってはできない
  • 全員が似合うわけではない

先ほど、メリットを紹介しましたがデメリットも多いのがグレイヘアの特徴です。

どうしても老けて見える可能性が高いので、、、デメリットも確認してほしいです。

デメリット①|老けてみえる可能性が高い

「白髪=加齢」のイメージが強いこともあり、老けて見える

どうしても白髪が多いと老けて見えやすいですし、「白髪=老婆」とイメージされることも多いです。

ジブリのキャラクターを思い出していただけるとわかりやすいのですが、老婆のキャラってグレイヘアが多くないですか?

グレイヘアは老けて見えやすいということが最大のデメリットになると思います。

髪型やファッションにどんなに気を使っていても、白髪があるだけで老けて見られるのでご理解お願いします。

デメリット②|白髪の量によってはできない

実はグレイヘアにできる人は少ない

白髪生えてきたし、グレイヘアの人気が高まっているからあたしもやってみたいわ

白髪の量はどのくらいですか?白髪の量によってはグレイヘアにできない場合もあります

白髪は全体的に均一な生え方をするわけではなく、基本的に白髪は顔周りやトップを中心に生えてきます。

そのため、自然なグレイヘアになりたくても黒髪がメインな人が多くて綺麗なグレイヘアにできる人は少ないんです。

理想のグレイヘアにするなら全体の80〜90%くらいが白髪にならないといけないです

デメリット③|全員が似合うわけではない

似合う似合わないがはっきり分かれるヘアスタイル

SNSや雑誌を見ていると、グレイヘアが似合ってる人を多く見かけます。

しかし、グレイヘアが似合う人はあまりいないのが現状です。

思っている以上にハードルが高く似合わない人も多く簡単に挑戦がしにくいんです。

老けて見える可能性が高いので、、、挑戦する際には注意してくださいね

白髪染めをやめてグレイヘアに移行する方法

引用:Pinterest
  1. 伸びては切ってを繰り返していく
  2. ハイライトをして白髪に徐々馴染ませていく
  3. ブリーチをしてホワイトヘアを作る

すぐにできる方法から、時間がかかる方法まで紹介していきます!

時間がかかる|伸びては切ってを繰り返していく

髪へのダメージが少ない

このやり方のメリットは、髪に無理な負担をかけずにできることです。

ただ、根元の白と毛先の黒のコントラストを我慢する必要があるのがデメリットでもあります。

ダメージはしないけど、我慢が必要な方法であることはご理解ください

徐々に移行|脱白髪染めハイライトをして白髪に徐々馴染ませていく

引用:TERRACE

線状のブリーチを入れて白髪を馴染ませる

ハイライトとは、細かく毛束をとっていき、線状にブリーチを入れていく技術。

髪に明度差をつけることで立体感を出すことができますが、このハイライトを白髪と組み合わせることが最近のトレンドになります!

ハイライトを入れることで、白髪をぼかしながら脱白髪染めができます。

全体をブリーチしないことで、根元と毛先の色を馴染ませるのが脱白髪染めハイライトの魅力です!

しかし、ハイライトはブリーチを使ったやり方になるので髪のダメージ管理は必須です。

担当される美容師さんとよく相談しましょう!

脱白髪染めは美容師の技術が大切になります。
ハイライトが上手い美容師、脱白髪染めを推している美容師にお願いすることが必須になります。

すぐに変わる|ブリーチをしてホワイトヘアを作る

引用:Pinterest

ダメージは大きいですが、すぐにグレイヘアにすることができる

ホワイトヘアまでブリーチをすることによって、白髪と近い髪色にすることが可能です。

ブリーチを2〜3回するのでダメージがかかるのでリスクは伴いますが、すぐにグレイヘアにできます。

ただ、ブリーチを繰り返すので覚悟は必要です。

担当してくれる美容師とよく相談してから進めることがおすすめになります。

白髪はキレイに馴染んだけど、髪がバサバサになる可能性があるってこと?

バサバサになる可能性が高いです。ケアには時間とお金がかかる可能性がありますので注意してください

グレイヘアは汚い?|スタイリングとケアをすることで劇的に変わる

  • 加齢による髪のパサつき
  • 髪に保湿をたっぷり与える
  • ツヤを見せるスタイリング

グレイヘアをほったらかしにすると、非常に汚く見えます。

白髪の他にも加齢による髪のパサつきがあるので、どうしてもキレイに保つのが大変です。

少しでもグレイヘアをキレイに保つ方法を紹介します!

スタイリング編|ブロー・ヘアアイロンを使いツヤ感を出す

スタイリングすることでツヤ感を出す

髪は年齢を重ねるとパサつきがどうしても気になるはずです、、、そのパサっとした状態は髪が傷んで見えやすいです。

パサつきを抑える方法なんてあるの?

ブローをするか、ストレートアイロンを通すことによりツヤ感を出すことができます!

髪の毛は熱を加えることによって、髪の表面のキューティクルが整います!

そうすることにより、ツヤ感とまとまりを手にすることができるのでグレイヘアには必要不可欠!

グレイヘアにはスタイリングは必須なので、ぜひ取り入れてほしいです!

ヘアケア編|ヘアミルク・ヘアオイルなどを使い保湿する

保湿することでパサつきを抑える

グレイヘアはパサっと見えやすいことから、潤いを与える必要があります。

色々な方法がありますが、1番簡単な方法としてはヘアミルク・ヘアオイルを使うことで髪の内部に潤いを入れることになります!

簡単に試すことができますが、効果は素晴らしいのでぜひ試してほしいです!

まとめ|グレイヘアは汚く見える可能性が高いので、スタイリングとケアは必須

  • 白髪は全体的に均等な生え方をしない
  • グレイヘアは老けて見えやすいので注意
  • 白髪染めは髪や頭皮に負担がかかってくる
  • 白髪染めを一度するとやり続けないといけない
  • グレイヘアはツヤ感のあるスタイリングが大事
  • ハイライトやホワイトヘアで脱白髪染めをするならダメージに注意

今回はグレイヘアについてまとめさせていただきました!

グレイヘアはメリット・デメリットがはっきりしていますし、挑戦するのには勇気がいるかもしれません。

少しでも背中を押せるように、理解していただけるように美容師目線でまとめましたので、参考にしていただければと思います。

難易度は高いけど、挑戦する価値はあります!
やってみたい人はぜひ参考にしてください!

-白髪ケア, 白髪の知識