クレイツとサロニアの違いを美容師が比較

カールアイロン(コテ)

【どっちがいいコテ?】クレイツとサロニアの違いを美容師が徹底比較

 

こんな方におすすめ

  • クレイツ・サロニアの違いが知りたい人
  • 実際の使用感を聞きたい人
  • 美容師の意見が知りたい人
  • メリット・デメリットを知りたい人

「クレイツ」「サロニア」どっちがおすすめ?

クレイツの使いやすさが素晴らしい

 

クレイツは6種類発売していますが、今回は1番人気の高い「イオンカールプロ」と比較をしていきます。

先ほど結論を言いましたが、クレイツのコテは美容院でも愛用されるほど使いやすい。

もしクレイツとサロニアで迷った場合は「クレイツ」をおすすめしています!

 

でもクレイツの方が価格が高いんでしょ?サロニアは3000円よ!
イオンカールプロはAmazonなら半額で売っているんです!

 

確かに定価は10000円と高くなっていますが、ロングセラー商品ということもありAmazonなどを見ると安く売られています。

偽物がない。とは言えませんが、、、口コミを見るとほとんどの人が満足していることがわかります。

 

両方とも実際に使ったからこそわかる違いを比較して、メリット・デメリットなども解説します。

購入を検討している人の参考になるように忖度なしでまとめていきます。

ぜひ参考にしてください

 

お知らせ

【高級カールアイロン診断】はじめました!

4つの質問に答えるだけでおすすめがわかります♪ ぜひ診断してみてください!

 

 

【スペック】クレイツイオンカールプロ

価格(税込)10,670円
Amazon 5000円前後
パイプの長さ約135mm
温度調節10段階/120〜210℃
電源100VAC
コードの長さ約3.0m
海外兼用×
26mm型名:C73308 消費電力:44W 本体重量:約365g(コード込) サイズ:約L340×H80×W50mm
32mm型名:C73310 消費電力:50W 本体重量:約430g(コード込) サイズ:約L340×H80×W50mm
38mm型名:C73312 消費電力:60W 本体重量:約440g(コード込) サイズ:約L340×H80×W60mm
45mm型名:C73315 消費電力:58W 本体重量:約480g(コード込) サイズ:約L340×H90×W65mm

 

いろいろなコテを使いましたが、使いやすさは最高にいい。

美容師ということもあり、コテの使いやすさにはうるさいという自負はありますが、クレイツの使いやすさは圧巻です。

 

  • 滑りやすいので引っかかることもなく、スルスル巻ける
  • はさむ力がちょうどいいので髪が落ちることなくしっかり熱を加えることができる
  • 熱ムラがないので均一に熱が伝わり綺麗なカールができる

なぜこれほど美容院で愛されているかは使えばわかります。

5000円でこれほどクオリティの高いコテを使えるのは素晴らしいです!

 

【スペック】SALONIA(サロニア)カールアイロン

製品名サロニアカールアイロン32mm
価格3,278円(税込)
サイズ356mm×48mm×78mm
重量370g
温度
100℃〜210℃
海外兼用

 

いろいろなアイロンを使ってきましたが、3000円でこれほどクオリティの高いアイロンは他にないです!

確かに気になるところはありますが、価格が3000円ということを考えると全てが許せます。

性能はもちろん大切ではありますが、買いやすいコテも素晴らしい商品です。

コスパ重視でいいコテを探している人にはおすすめになります!

 

【スペック比較】クレイツ VS サロニア

製品名クレイツサロニア
価格(税込)10,670円
Amazon 5000円前後
3,278円
重さ
430g(コード込み)
370g
温度調節120〜210℃100〜210℃

【価格】サロニアは3000円と安すぎる

サロニアは現在発売されているコテの中で圧倒的な安さを誇ります。

クレイツの正規料金と比較をすると安いことがかなりわかるはずです。

ただ、ロングセラーということもあり安く出回っていて5000円前後で買えるのでイオンカールプロも手に入りやすいコテになります。

 

重さはクレイツの方が軽い

製品名クレイツサロニア
重さ430g(コード込み)370g

クレイツはコード込みの重さしか書いてありませんでしたが、サロニアと比較をすると軽いことがわかります。

サロニアが重いというよりはクレイツが軽すぎる。という表現があっているような気がします。

 

温度調節はほとんど変わらない

製品名クレイツサロニア
温度調節120〜210℃100〜210℃

 

【比較検証】クレイツとサロニアの違い

  • 質感
  • 使いやすさ

特に質感の違いについてはしっかりお伝えしたいと思います!

 

【質感】クレイツのプリッと弾力のあるカールがたまらない

クレイツのカールってプリッと感が強いと感じます。

熱浸透率が高いからなのか、弾力があるキレイなカールを作ることができる。

サロニアと比較をすると違いはわかりやすいです。

 

【使いやすさ】クレイツの軽さと滑りの良さが優れていると感じる

  • 軽くて操作性がいい
  • 滑りが良くストレスが少ない
軽くて使いやすいっている?
使いやすさこそコテには大切です!

 

ストレートアイロンと違って、細かい操作が必要になるコテこそ使いやすさの違いは大きいです。

 

サロニアはサイズが大きくて持ちにくい。

またバレル(指で操作するところ)が硬いなど気になるところが目立つコテになっています。

 

(3000円とは思えないクオリティの高さになりますが、クレイツと比較をすると気になりますね)

 

クレイツイオンカールプロ【メリット・デメリット】

メリット

  1. 仕上がりのプリッと感がいい
  2. 使いやすさは間違いない
  3. コスパがいい

 

デメリット

ダメージ軽減は高級カールアイロンに劣るかな

 

使いやすさは間違いありませんが、ダメージ軽減を考えたときにやや物足りないのはあります。

5000円でこれほど素晴らしいコテが買えるのはメリットがたくさんありますが、ダメージを少しでも減らしたい人はクレイツ最上位モデル【ホリスティックキュアカールアイロン】を検討してください。

 

コスパの良さがイオンカールプロのポイントですからね!

 

サロニアカールアイロン【メリット・デメリット】

メリット

  1. 価格以上の使いやすさ
  2. 温度幅が100℃〜210℃と幅広い
  3. 価格が安くて買いやすい
  4. デザインがおしゃれで使いたくなる

 

デメリット

  1. 滑りの良さ、挟みやすさなどもう一歩感はある
  2. ダメージを抑えるコテではない
  3. 壊れやすいと口コミを見る
みなさんが気になるデメリットもしっかり解説します!

 

滑りの良さ、挟みやすさなどもう一歩感はある

 

高級カールアイロンと比較をすると使いやすさは気になるところ。

普段使っているコテの滑りがいいこともあり、引っかかる感じや、滑りの悪さでスムーズに巻きにくい。と感じます。

使いやすさに関しては、サロニアが悪いのではなく、高級カールアイロンが優秀すぎるんです!

価格は高くなってしまいますが、使いやすさはもちろんのこと、性能、ダメージの少なさなど全てが素晴らしい。

 

予算に余裕がある人は高級カールアイロンランキングBEST3からぜひ検討してほしいです!

 

ダメージを抑えるコテではない

価格を考えたら仕方のないことではありますが、ダメージを抑える機能はあまり期待することはできません。

水分量を保持しやすいプレート加工がしていなかったり、滑りやすい加工になっていなかったり。

スタイリングがしやすいのはもちろんのこと、ヘアケア重視のコテを探している人にはおすすめは難しいです。

 

サロニアはコスパ重視の人にこそおすすめになります!

 

「壊れやすい・壊れた」と悪い口コミを見かける

サロニアを購入した人で「壊れた」という人は口コミを見るとたまに見つけます。

これに関して言わせていただくと【耐久性は価格にある程度は比例します】

 

安い商品こそ壊れやすく、高い商品こそ耐久性がしっかりしているので壊れにくい

 

サロニアだからではなく、全ての家電に共通していえる常識でもあります。

サロニアはコテの中では「安い」ジャンルに入ることを考えると耐久性に関してはしっかりしているとはいいにくいところではあります。

 

ただ2〜3年持ったという人もたくさんいますので、使い方と少しの運も関係しています。

安い商品ではありますので、壊れることを想定した上で使ってほしいです。

 

補足

安いコテになりますので、ずっと使うものではなく「壊れたら買い替えよう!」くらいの感覚で使ってください。

 

【クレイツまとめ】美容師が愛用する理由がわかる操作性の高さ

価格10,670円
Amazon 5000円前後
重さ430g(コード込み)
温度幅120〜210℃
カールのしやすさ
ツヤ感
しっとり感
滑りやすさ
使いやすさ
おすすめ度

クレイツまとめ

  • 仕上がりのプリッと感がたまらない
  • 使いやすさはトップクラス
  • 美容師が愛用するコテ
  • Amazonなら5000円で買える

 

仕上がりの弾力はもちろんのこと、使いやすさが1番の魅力になります。

美容師が使いやすい。と愛用するほど人気のメーカーのコテがAmazonなら5000円で買えるというから驚きを隠せません。

 

今はいろんなメーカーが様々なコテを販売していますが、昔からコテのメーカーとして有名だったクレイツ。

いつまで経っても変わらない安定感をこれからも期待しています!

 

【サロニアまとめ】3000円という圧倒的なコスパの良さがポイント

価格3,278円(税込)
重さ370g
温度幅100〜210℃
カールのしやすさ
ツヤ感
しっとり感
滑りやすさ
使いやすさ
おすすめ度

まとめ

  • 挟む力はあるから髪が滑り落ちにくい
  • 滑り心地も悪くないので巻きにくさはない
  • 温度上昇が早いのですぐに使える
  • 温度幅が広いので様々な髪質に対応可能
  • バレル(開閉するところ)が硬めなので力がいる
  • 持ち手の部分が長めでやや使いにくさはある
  • デザイン性が高く使いたくなる

 

いろいろなアイロンを使ってきましたが、3000円でこれほどクオリティの高いアイロンは他にないです!

確かに気になるところはありますが、価格が3000円ということを考えると全てが許せます。

性能はもちろん大切ではありますが、買いやすいコテも素晴らしい商品です。

コスパ重視でいいコテを探している人は検討してほしいです。

 

【結論】価格差が2000円とすればクレイツを買ってほしい

「クレイツ」「サロニア」どっちがおすすめ?

クレイツの使いやすさが素晴らしい

 

クレイツは美容師が愛用するメーカーになっていて使いやすさは美容師が認めています。

価格差が2000円と考えると、クレイツを買った方が結果として長く使えますしストレスなく使えるとは思います。

ただ、あくまで正規料金ではないので購入する際は口コミを見るなどして偽物を買わないようにしてほしいです。

(購入の際は自己責任でお願いします)

 

クレイツとサロニアを比較しましたのでぜひ参考にしてください!

 

-カールアイロン(コテ)

Copyright© ぼくのヘアケアLABO , 2021 All Rights Reserved.