未分類

【成分解析】ダイアンボタニカル モイストリラックスを口コミ&評価

 

今回は市販シャンプーでも人気の高いダイアンシリーズから紹介したいと思います♪

紹介するシャンプーがこちら!

しょうじ
ダイアンボタニカル モイストリラックスを解析したいと思います♪

解析して思ったことは

しょうじ
あれ、、、モイストは何処に??

しっとり質感ではなかったです。

リラックスに関しては、、、香りですかね??

シトラスハーブの香りになっていましてかなり良い香りになっています♪

そしてこれは僕の考えになってしまいますが。

ボタニカルを推してはいますが、僕はケミカルも必要だと考えています。

ここは好みだったり、いろんな考えがあります。

1つの意見として参考にしてください。

 

この記事でわかること

  • 美容師が「ダイアンボタニカル モイストリラックス」の成分を解析!
  • 気になる点もピックアップ
  • おすすめの人、おすすめではない人は?
  • みんなはどう思う?口コミ紹介
  • 結論は、、、!!

ダイアンボタニカル モイストリラックス

内容量480ml
価格923円(税込1015円)
香りシトラスサボン

水、スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na、ラウラミドDEA、コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、ココイルグルタミン酸TEA、ポリクオタニウム-10、DPG、アルガン油ポリグリセリル-6エステルズ、シア脂アミドプロピルベタイン、ココイルアラニンTEA、PPG-2コカミド、エーデルワイスエキス、セイヨウサンザシ果実エキス、アカツメクサ花エキス、アンゼリカ根エキス、オオグルマエキス、ゴボウ根エキス、スクテラリアラテリフロラエキス、セイヨウニワトコ花エキス、ローズマリー葉エキス、アルテア根エキス、カミツレ花エキス、セージ葉エキス、ラベンダー花エキス、タチジャコウソウ花/葉エキス、トウキンセンカ花エキス、ダマスクバラ花エキス、ニガヨモギエキス、サントリソウエキス、プルーン種子エキス、シロバナルーピン種子油、テオブロマグランジフロルム種子脂、マンゴー種子油、バオバブ種子油、アルガニアスピノサ核油、カラパグアイアネンシス種子油、スクレロカリアビレア種子油、BG、塩化Na、ラウリン酸BG、ポリソルベート20、ジステアリン酸PEG-150、グリセリン、クエン酸、水酸化Na、トコフェロール、EDTA-2Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール、香料、カラメル

洗浄成分

スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na

→やや強い洗浄力&低刺激

コカミドプロプルベタイン

→低洗浄力&低刺激

 

スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na
刺激は少ないながら洗浄力はあり、頭皮をすっきりさっぱり洗いたいときにはいい成分になっています。

ただ洗浄成分が結構強いのでダメージ毛には向いていない洗浄成分でもあります。

コカミドプロピルベタイン

低洗浄力&低刺激になっていてベビーシャンプーに使われるくらい安全性の高い洗浄成分になっています♪

ただどのシャンプーにも登場する成分ではあるのでレア感はあまりないです。笑

ですが安心な成分なのは間違いないです。

洗浄成分まとめ

しょうじ
少し洗浄力は強くなっていますが刺激は少なくていいです♪

ダメージ毛にはあまり向かない洗浄成分になっていますが、刺激性も少なくバランスはいいと思います。

 

しょうじ
ただ、、、モイスト感はないですが。笑

 

補修・保湿成分

そして内容成分になりますが、、、ボタニカル!!

と言う感じは伝わります。

このボタニカルやらオーガニックと聞くと

めちゃくちゃいいのね♪安全ね!
美女

と言う人がたくさんいるのはわかります。

しょうじ
そんな人が多いからこそ僕の話を聞いてください

 

少しばかり僕の意見をいうと、、、

しょうじ
オーガニックだからいいというわけではないと思っています

というのも安全性に関しては確かにあるかもしれません。

(厳密にいうと、オーガニックも刺激があるので人によっては合わない人もいますが)

そして髪を補修しようとなった時に僕はケミカルの力が必要だと思っています。

しっかり研究をしてあるいい成分を使うことは必要。

どうしても自然界のものだけで対応は難しいです。

ということを考えると、、、オーガニック成分がメインのシャンプーを好んでいません。

僕が解析すると内容成分はそこまでいいとはいえません。

 

気になるポイントは?

しょうじ
洗浄成分が、、、モイストではない

むしろさっぱり質感になっています!!

これは、、、ちょっと名前の質感から変わりそうな感じはプンプンします。

しょうじ
内容成分が物足りない

オーガニックに振りすぎているので、、、少し内容成分が足りない感じはします。

もっといい成分ってたくさんあるんです。

ケミカルな成分で!!

僕はケミカルのいいところ。

オーガニックのいいところを使い分けるのがいいと思います。

 

使用感~僕の感想を添えて~

しょうじ
泡立ちはいいです♪

洗浄成分が強いのでしっかり泡立ちました♪

泡立ちがいい=いいシャンプー

ではないのでお間違えなく!!

 

しょうじ
洗い上がりはさらっと

さっぱり、、、さっぱり質感になっていました!

モイストはどこにいったんですかね??笑

 

しょうじ
香りはさっぱりした香りになっています♪

爽やかな香りになっています♪

ハーブの香りがスッキリ感も演出していて爽快な気分になれます。

 

シャンプーの総評は?

洗浄成分
補修成分
保湿効果
使用感
コスパ
総合評価

おすすめの人

  • 健康毛
  • さっぱり質感がほしい人
  • ボタニカルなシャンプーを使いたい人

おすすめではない人

  • ダメージ毛
  • 乾燥毛
  • くせ毛

口コミはどうなの?

【口コミを見る前に確認してください】

↓↓↓

+ 口コミについて

短期的な使用感→口コミ

長期的な使用感→内容成分

口コミは参考にはなりますが、あくまで参考にしてください!

口コミは「短期的な使用感」と覚えていただけると助かります。

人によって髪質も違えば、好きな質感も違います。

また短期間の使用で何か大きく変わるかというと難しいんです。

なので口コミはあくまで参考にしていただき、大切にしてほしいのは内容成分になります。

【口コミが良くても内容成分が良くなかったらおすすめではない】 

大切なポイントになりますので確認してほしいです。

 

20才女性

香りがとにかく良くて癒やされます。

90%以上が天然石由来成分でできているシャンプー&トリートメント。

洗い上がりの髪はしっとりとした手触りになれる気がして指通りも滑らか。乾燥でパタつきやすい季節にぴったりです。

30才女性

しっとりサラサラ、理想的な髪に仕上がりました。

泡立ちのよいシャンプーと、濃厚なトリートメント。
ダメージ補修しながら、まとまる髪へと導いてくれます。

上品なシトラスハーブの香りがリラックス効果大です!
90%以上天然由来成分配合で無添加なので、安心して使うことができます。

しっとりしながらも軽くてサラサラです。
それに加えて髪がまとまります。

【結論】モイストとはなんなのか?

まとめ

  • 洗浄成分はさっぱり質感
  • 内容成分はボタニカル
  • オーガニック=いいわけではない
  • 香りはリラックスできます
  • モイストはどこにいったの?
しょうじ
あれ、、、モイストは何処に??

モイストはいなくてさっぱりがいました。

これではスムースです。笑

またボタニカルと推してはいますが、僕はケミカルも必要だと考えています。

ここは好みだったり、いろんな考えがあります。

1つの意見として参考にしてください。

ダイアンボタニカル6種類の違いについて

ダイアンは種類が多いことでも有名です。

しょうじ
ダイアンボタニストだけでも6種類もあります!!

きっとこんな人もいるはず。

美女
何を買えばいいかわからないわ

という人のために僕が違いを解説します♪

ダイアンボタニカルは、、、ほぼ香りの違いだけです
美女
えっ、、、どういうこと??

となる人もいるとは思いますが。

本当に、、、成分がほとんど変わっていないんです。

配合バランスと香りを変えることで6種類販売しています。

モイストだったり、ダメージリペアなど言っていますが成分は変わらないんです。

しょうじ
正直僕はこの売り方好きじゃないですけどね

このシャンプー買うなら1000円以下のシャンプーランキングから買っていただいた方がいいとは思いますのでこちらを見てください。

こちらもCHECK

【1000円以下から選ぶ】市販シャンプーランキングBEST3【2021年最新】

続きを見る

-未分類
-, ,

Copyright© ぼくのヘアケアLABO , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.